ノーム・チョムスキーのように日本を正当な国家として扱おうとする米国人は決して少なくはない。

しかし、ユダヤ系米国人が政治を支配している米国にとって、日本は東アジアの従順な植民地、原発労働奴隷として、さらには東アジアの島国という理想の放射能汚染実験地、核のゴミ捨て場であってくれればいいのである。

TPPは米国による日本の構造改革である。

TPPの最終目標は、日本の米国化、日本の植民地化である。

統治形態は、これまでの「ジャパン・ハンドラーズ」による直接統治から、ISD条項を使った、グローバル企業のコーポラティズム(Corporatism)による直接統治に変わってゆくだろう。

農業をカモフラージュに使いながら、真のターゲットは、わが国の郵貯マネー約270兆円、医療保険を通じた日本人個人資産700兆円である。

マスメディアが隠蔽する、日米両国の正確な認識をもとにしなければ、日本の未来などない。

そのひとつの状況的な手がかりとして、今回は、神保哲生と宮台真司の「マル激トーク・オン・デマンド」をご紹介する。

ブログランキング・にほんブログ村へ

Video not available

ブログランキング・にほんブログ村へ

2011年10月1日より有料メルマガ『兵頭正俊の優しさ出前』 (月額:840円(税込)/配信サイト:まぐまぐ)を配信しております。

月・水・金・それに号外と発行しております。

「記者クラブ」メディアの情報操作と国民洗脳を対象化し、あなたを現在とは違うステージに招待します。

携帯の送受信の制限を考慮して、分割して送信するように改善しました。

価格以上の価値があると自信があります。ぜひ購読のご検討をお願い申し上げる次第です。

なお、別に無料メルマガ『兵頭正俊の知らなきゃ滅ぶニュースの真相』PC用 携帯用 を2011年8月29日より、「まぐまぐ」から配信しております。

無料で、ほぼ週刊です。

携帯の送受信の制限を考慮して、分割して送信するように改善しました。

ご登録をよろしくお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ