謹んで新年のご挨拶を申し上げます。

どうか今年が皆様によい年になりますように。

昨年末は、二種類の政治家、二種類の人間、二種類の生き方が、同胞への関わりの違いを見せてくれました。

山谷や横浜寿町のドヤ街で、連日炊き出し活動を行った山本太郎や松戸市議会議のDELI、村上さとこ、雨宮処凛らと、それとは反対にゴルフ、映画、高級料理で過ごす安倍晋三との比較が、ネットで話題になりました。

問題はそれが政治思想そのものの違いだったということです。安倍晋三は、日本国民の生活苦を作っている政治家です。ですから、不幸な国民に関わろうともせず、優雅な年の瀬を送ったのです。

他方、山本らの念頭にいつもあるのは他人の、国民の不幸です。ですからせめて年越ソバなりと食べてほしいとボランティアに駆けつけたのだと思います。来年からは共産党・公明党もぜひ一緒にやってほしいと思います。

この激動の時代を、わたしは幻想領域・思想領域で引っ張っていく覚悟です。

今年もよろしくお願いします。

・・・・・・・・・━━━━━━☆

大きく世界は変わってきている。それは世界の権力構造の変化そのものなので、何が起きてもおかしくないほどの大きな変化である。

世界と日本の激変を物語るこんなツイートが、年末から新年にかけてツイッターに流れていた。

やのっち

続》複数のサイトでもトランプ氏が保身用の私兵をロシアから呼び寄せていると話題になっていたが、その数は370人にものぼる。トランプ氏が大統領に当選を果たしてから、常に暗殺の可能性については噂されてきたが、米国の次期大統領の警備にロシアのエリート兵が付くほど時代は激変した。

布施祐仁

今年も自衛官候補生の募集は、年を越して年度末ギリギリまでやってる地本が多い。つまり、それだけ必要な新隊員の確保に苦戦しているということ。民間の雇用環境だけでなく安保法制の影響も出ていると聞く。安倍政権の安保政策は、国民を守り抜くと言いつつ、逆に日本の防衛の人的基盤を壊している。

asuka

日本人に新たな血液型が発見される 既に5万人が新血液型を持つ?
福島の原発との関連について原因はあきらかに出来ないと説明。
日本語だと過小評価された内容だね。もう日本人は人間から違う生き物に変化中だよ。

海外からも医者や専門家達から危険だと、数え切れない忠告が沢山ありましたね。
人類史上最悪な原子力事故から今年で6年となり、日本国民は間違えなく被害が大量発生して、生き地獄となるでしょう。
放射線による甲状腺ガンも多発してるのに日本人は無関心・無知な国民が多数いますよね。残念です。

安倍晋三が支離滅裂なら、安倍さまの犬HKも支離滅裂で、大晦日の紅白は、まれに見る不評の内に幕を閉じた。わたしは、最初だけちらっと見て、盛り上がっているのはあの虚飾の空間だけだ、と呟いて、ネットに切り替えた。

歌手は歌で食っているプロである。メッセージは歌なのに、安倍さまの犬HKがあまりに前面に出て来すぎる。可哀想に、最近、歌手は政治の駒扱いにされている。

紅白の出だしを見た瞬間、昨年、12月7日の「2016FNS歌謡祭」で、「乾杯」のイントロ部分に時代への批判をこめた長渕剛の歌が頭に浮かんだ。メルマガでも採り上げたが、一部を再録すると、

歌の安売りするのも止めろ

日本から歌が消えてく

日本から言葉が消えてく

自らの言葉をつむぐ歌い手たちが

群れを成して魂の歌をつむぐならば

俺たちは歌によって正しい道を見つけることができるのに

「ウ・タ・ヨ・ノ・コ・レ」

「ウ・タ・ヨ・ノ・コ・レ」

「ウ・タ・ヨ・ノ・コ・レ」

騙されねぇぜマスコミ

騙されねぇぜヒットチャートランキング

騙されねぇぜワイドショー

年が明けると、相当にストレスの溜まる紅白だったことがわかった。

孫崎享まで「紅白歌合戦、国民はお飾り。一寸意見聞いてみる振りするけど。日本社会象徴」とツイートしていた。要するに最後の紅白勝敗発表の段階で、国民投票(視聴者投票と会場投票)は圧倒的に白組の勝利を示していたのに、審査員投票で、ひっくり返り、逆に紅組の勝利になったというもの。

所詮はエンターテインメントであり、それほど目くじら立てるものでもないのだが、国民無視の、安倍さまの犬HKを象徴していたところに、様々な憤慨を巻き起こしたところがあった。

今回の紅白「グダグダ感」の正体 鴻上尚史氏「人間の生理無視」

『NHK紅白』視聴者投票意味なし! 紅組優勝に「国民投票を無視」と大荒れ

要は、「騙されねぇぜ紅白」といったところか。

もっとも国民の票は、最初から盛り上げるためのお飾りなのである。その点、日本の選挙と似ている。あらかじめ勝敗の結果は、不正操作の少数が握っている。安倍さまの犬HKのことだから、総合司会に 偏向報道『ニュース7』の武田真一を担ぎ出して、「女性の活躍する社会」にちなんで、女性に勝たせたのだろう。そんな工作など簡単にできる。

さて、今年の世界は、どうなるのだろうか。念頭のメルマガとして予見しておこう。

時代は米露中を中心とした多極化に向かう。そこでは、米英などのリベラルな国家と、中露などの統治型国家とに分けることは、あまり意味はない。

むしろグローバリズム・ワン・ワールドか、それともナショナリズムか、といった判断軸の方が有効である。また、米露中の複雑なねじれも理解しやすい。

グローバリズムの中心にいるのは、「米国軍産複合体・イスラエル・米議会・国際金融資本(米金融ユダヤ)・メディア」である。米国の経済を戦争で回すように破壊してきたのもこの勢力である。EU、日本などもこの流れのなかにいる。

他方、世界は、英国のブレグジット(EU離脱)、ドナルド・トランプの米国大統領勝利に続いて、今年の選挙でフランス国民戦線党首のマリーヌ・ルペンが大統領になれば、すべては反TPP、反TTIPの、ナショナリズムの勝利になる。

その中心にいるのはロシアのプーチンである。プーチンを評価する世界の指導者は多い。フランスの国民戦線、イギリスの独立党、ハンガリーのフィデス・ハンガリー市民連盟などだ。

キッシンジャーらワン・ワールドの勢力は、露中の分断を画策している。プーチンとトランプとの個人的な親密さを利用して、中国を排除する。

しかし、これが成功する可能性はあまり高くはない。

・・・・・・・・・━━━━━━☆

(メルマガの公開はここまでです。申し訳ありません)

有料メルマガ『兵頭正俊の優しさ出前』を配信しております。

2011年10月1日より「兵頭正俊の優しさ出前」(月額:864円(税込)/配信サイト:まぐまぐ)を配信開始しました。

月・水・金・それに、ほぼ週に1回の号外を配信しております。実質、週に4回の配信になります。

優れた情報と、新しい状況の分析・とらえ方を提供します。そして、「記者クラブ」メディアの情報操作と国民洗脳を対象化し、あなたを現在とは違うステージに招待します。

価格以上の価値があると自信があります。ぜひ購読のご検討をお願い申し上げる次第です。

なお、別に無料メルマガ『兵頭正俊の知らなきゃ滅ぶニュースの真相』PC用と、内容は同じ 携帯用 を2011年8月29日より、「まぐまぐ」から配信しております。

PC用と携帯用をあわせて3000を越える読者に支持されてきましたが、2016年11月6日にPC用だけで3000を超えました。

無料で、ほぼ週刊です。

携帯の送受信の制限を考慮して、分割して送信するように改善しました。

ご登録をよろしくお願いします。

なお、メルマガはテキストファイルであり、このブログ掲載の画像などはありません。

また、このブログ掲載の文章は、メルマガの一部であり、ブログ用に編集してあります。

・・・・・・・・・━━━━━━☆

皆さんの判断の材料に供すべく、次の資料を添付しておきます。 2016年11月13日のメルマガの冒頭に書いたものです。

「初めにご報告と感謝を。

無料メルマガ『兵頭正俊の知らなきゃ滅ぶニュースの真相』PC用と携帯用とを2011年8月29日より、「まぐまぐ」から配信してきました。

PC用と携帯用をあわせて3千を越える読者に支持されてきました。読者の皆さまには深く感謝しております。

2016年11月6日、PC用だけでついに3千超えを達成し、「まぐまぐ」の「殿堂入り」を果たしました。

5年ほどかかりました。テレビにでも出ていたら、桁が違っていたでしょうが、出なかったおかげでほんとうのことを書き続けてこれました。

わたしのようにどの組織にも属さず、辛口の政治評論が中心で、どの政党も遠慮せずに批判し、既得権益支配層を批判するばかりか、だらしのない国民をも叱咤し続けて、3千部達成というのは、珍しいのです。

たまにお便りで読者を知ることがあるのですが、わたしの読者は粒よりで、一騎当千のつわものばかりです。これが何よりのわたしの誇りです。

なにぶん歳なので、いつまで書けるかわかりません。それ以上に、狙われているので、ネットから追放される可能性もあります。皆さんのなかにもわたしのツイートをリツイートして、妨害された方がおられるでしょう。共産党からネトウヨまで、幅広い妨害に遭っております。つまり公認左翼と右翼とに怖がられております。

毒にも薬にもならない言葉ではないわけで、妨害はわたしの栄光だと思っております。

いくら妨害に遭っても、明察の支持者がいて、11月8日にはツイッターのフォロワーが3万人を超えました。感謝しております。

PC用だけで「まぐまぐ」の殿堂入りという、ひとつの区切りを迎えました。ご報告と感謝を述べておきます」

以上です。

ご検討のほどよろしくお願いいたします。