「集団的自衛権」タグの記事一覧

「私たち」の民主主義

状況

安倍晋三の日本破壊が続いている。 7月18日『朝日新聞』の「声」に、「安保法案の阻止が私の民主主義」という19歳の主張が載っていて、評判になっている。 「アルバイト 塔嶌麦太(東京都 19) 私は安全保障関連法案の成立を・・・

労働者派遣法改悪と維新の裏切り

政局

野党の国会議員などから、状況の潮目が変わったという楽観的な見通しも出てきている。安保法制審議のことだ。そうなればうれしいのだが、わたしは懐疑的である。 ひとつは安倍晋三という、「カルト党首」(英国のプレジデント誌)にして・・・

無法の果ての集団的自衛権(2)

状況

安倍晋三が、平和安全法制の国会で、トイレの合間に小物ぶりを遺憾なく発揮している。 またぞろ質問者にヤジを飛ばしたのである。 安倍晋三は、28日の衆院平和安全法制特別委員会で、民主党の辻元清美の質疑中に、座ったままの席から・・・

無法の果ての集団的自衛権(1)

状況

日本は、すでに独立国家としては滅んでいる。 この滅ぶというのは、国が滅んでしまったのだから、別に人間のように埋葬されてこの世から消えるわけではない。日本列島はそのまま存在している。福島第1原発は相変わらず地獄のゆで釜状態・・・

戦争を知らない政治家の日本破壊

状況

ポツダム宣言騒動が続いている。 中学生が、ポツダム宣言を知らずに試験で間違った。それなら勉強し直したら、それですむ。しかし、敗戦国の首相が読んでもいなかったとなると、ことは簡単ではない。 自民党幹事長代理だった頃の安倍晋・・・

嵐の前の日本

状況

ナシーム・ニコラス・タレブとグレゴリー・F・トレバートンは、共同執筆の「嵐の前の静けさ―次にブラックスワン化する国は」のなかで、次のように書いている。 (ナシーム・ニコラス・タレブは、米国の哲学者で、ニューヨーク大学教授・・・

状況への呟き(1月4日)

状況

状況への呟き (今日は、1月4日のツイートをまとめました。 文章はブログ用に加筆・編集してあります。 また、「状況への呟き」では、ここで新たに作った呟きを入れることがあります。 投稿サイト、あるいはご自分のブログへの引用・・・

状況への呟き(12月21日~22日)

状況

状況への呟き (12月21日~22日の2日間のツイートをまとめました。 文章はブログ用に加筆・編集してあります。 また、「状況への呟き」では、ここで新たに作った呟きを入れることがあります。 投稿サイト、あるいはご自分のブ・・・

2014年を振り返って

状況

今年を振り返ると、政治状況の中心には、当然のことながら安倍晋三がいる。その安倍政治の特徴は、以下の8点のように思われる。 1 対米隷属 2 徹底した金持ち優遇政策(社会的弱者の切り捨て) 3 中国敵視 4 軍事国家の建設・・・

ページの先頭へ