「野田総理」タグの記事一覧

暗い自民党の勝利と明るい日本未来の党の敗北

選挙

今回の衆院選(小選挙区)の当日有権者数は1億395万9866人だった。このうち投票したのは6166万9473人である。 投票率は59.32%で、戦後最低を記録した。 民主党が政権交代を果たした前回09年は69.28%だっ・・・

賢い民族は平和を求める

選挙

安倍晋三や石原慎太郎、橋下徹らから聞こえてくる軍国主義には、ある共通性がある。それは評論家風の気楽さだ。 自分が銃を担いで中国と向き合う深刻さは微塵も感じられない。自分の主体的な問題としては捉えられていないのだ。

状況の激変と日本異質論

選挙

一頃、日本人は奇異な民族である、特異な民族だという論調が、しきりに米国から聞こえてきたことがある。 当時はわが国の経済も右肩上がりで順調だった。それで、一種のねたみからきた論調だと思っていた。 しかし、昨今の日本の急速な・・・

危機を乗り越えるメディアリテラシー

選挙

1 野田と橋下の無責任 現在の選挙は違憲状態で行われている。すなわち、最高裁が、衆議院の議員定数は違憲、と判決を下した状態のまま行われている。 違憲状態は野田の千葉4区がそのひとつだ。

政党の公約と財源

選挙

日本未来の党の嘉田由紀子は、12月2日に、衆院選の公約「未来への約束」を発表した。これがなかなかよく出来ている。 まず、消費増税法を凍結する。 TPPは交渉入りに反対する。 原発は再稼働を認めない、とした。

橋下徹の政治と人間蔑視

選挙

1 『モーニングバード』の軽さ 千葉の、国民の生活が第一立候補者の記者会見を見た。 千葉県は、もともと自由党時代から小沢と縁の強かったところとわかった。単身三宅雪子が乗り込むのではなさそうだ。 多くの仲間がいて、「生活」・・・

三宅雪子のシロアリ退治

選挙

1 ふたつの希望 現在、日本にはふたつの希望がある。 ひとつは小沢一郎の政治謀略裁判の、無罪判決が確定しそうなことである。 3人の指定弁護士は、どうやら小沢裁判の上告を断念するらしい。 19日の協議で最終決定するというこ・・・

菅・野田に滅ぼされた民主党

政局

11月16日、衆議院は解散した。 恒例のことではあるが、議員たちは議場で万歳三唱した。そのなかにはもちろん民主党の議員たちも含まれる。どこまで温和しく、唯々諾々と大勢に従うのだろう、と哀れに思えた。万歳などしている場合か・・・

裏切り首相の末路

政局

1 野田首相が党首討論で解散明言 野田首相は、11月14日、自民党安倍晋三総裁との党首討論で、2日後11月16日の解散を明言した。 こんな場面など見たことも聞いたこともない。 前代未聞の、党首討論の場での解散宣言である。・・・

ページの先頭へ