原発と軍事(2)

今回は先週に書いた「原発と軍事(1)」の続きである。この稿を以て「原発と軍事」のテーマは終わる。

この「原発と軍事」のテーマは欧米でも真剣に検討されている喫緊のテーマである。

脱原発を国策として決めているドイツは、飛行機の墜落に対処できない原発から優先的に廃炉にしていく。それに対して英仏のような原発維持が国策の国は、飛行機墜落の可能性は少ないとして、今のところ対処する姿勢を見せていない。

続きを読む

原発と軍事(1)

日本は、米国、仏国に続いて、「54基」(世界第3位)もの原発を持つ原発大国である。

わたしはこれまで、日本が中国と戦争することを、54本のダイナマイトを体に巻いて、しかもその1本には火がついた状態で、突撃するようなもの、と表現してきた。

続きを読む