「舛添要一」タグの記事一覧

電通の未来

「記者クラブ」メディア・スピン

軽薄で醜悪な状況が続いている。ベッキー、清原、熊本地震、舛添とスピンが続く。 バニーメンがこんなツイートをしていた。 「昨日は【蕎麦】の領収書、今日は自分の顔の【饅頭】ニヤニヤしながら追いかける記者達。終わった日本の記者・・・

政治と広告業とメディア

選挙

ジャン・ボードリヤールは、『消費社会の神話と構造』のなかで書いている。 「ジャーナリストと広告業者はモノや出来事(イベント)を演出し筋書きを考え出す神話的世界のオペレーターである。彼らはそれらを「解釈しなおして」人びとに・・・

東京ゆりかご総括

選挙

最近は時の経つのが早い。まるでジェットコースターに乗っているように時間が過ぎてゆく。 わたしがいっているのは状況の時間だ。この都知事選の総括でも、今日・明日くらいが限度で、明後日ではもう発表が遅すぎる。新たな問題、新たな・・・

もの言えば唇寒し都知事選

選挙

佐高信が、都知事選で、前回は宇都宮健児を支持したが、今回は細川護煕を支援することを表明した。 『一撃筆殺仕事人:佐高信先生追っかけブログ』が次のように書いている。 「ホントはね、あの猪瀬に負けちゃったんだから、ちょっと別・・・

都知事選の一本化は時機を失した

選挙

以前、メルマガでお伝えした小泉純一郎のツイッター騒動であるが、その後、二転三転して、結局、始めることになったらしい。 政治家の事務所というのは、相当にアバウトなところらしい。とにかく本人が始めるということだから、覗いて見・・・

状況が決める投票

選挙

選挙でどの立候補者に投票するか、その選択は意外と難しい。 特に今回の都知事選では、保守反動とリベラルとで、有力な候補者が複数存在している。 保守反動では、保守の舛添要一と極右の田母神俊雄が立候補している。舛添は曖昧な言い・・・

ページの先頭へ