「第3極」タグの記事一覧

橋下徹の政治と人間蔑視

選挙

1 『モーニングバード』の軽さ 千葉の、国民の生活が第一立候補者の記者会見を見た。 千葉県は、もともと自由党時代から小沢と縁の強かったところとわかった。単身三宅雪子が乗り込むのではなさそうだ。 多くの仲間がいて、「生活」・・・

裏切り首相の末路

政局

1 野田首相が党首討論で解散明言 野田首相は、11月14日、自民党安倍晋三総裁との党首討論で、2日後11月16日の解散を明言した。 こんな場面など見たことも聞いたこともない。 前代未聞の、党首討論の場での解散宣言である。・・・

政治の劣化は民族を滅ぼす

選挙

1 第3極なんてない 政治の劣化は、民族を滅ぼす。今回も前回と同じテーマを取り上げる。 オバマが再選を果たした。これから「ジャパン・ハンドラーズ」(米戦略国際問題研究所のジョン・ハムレ所長、CSIS理事のハーバード大学の・・・

争点隠しの第3極論から政策の闘いへ

選挙

1 前回のメルマガで野田の所信表明をわたしは批判した。内容をつぶさに検討すれば、批判するのは当然の代物である。「YAHOO! みんなの政治」で、「野田佳彦首相が2012年10月29日の臨時国会冒頭で所信表明演説。首相の演・・・

第3極の仕掛け

選挙

10月28日の『毎日新聞』が「みんなの党:渡辺代表が一転、石原氏との連携に前向き」というタイトルで、次のように書いている。 「みんなの党の渡辺喜美代表は28日のフジテレビの報道番組で、新党結成を表明した石原慎太郎・東京都・・・

慎太郎の〈百術〉と一郎の〈一誠〉

政局

1 石原慎太郎、東京都を放り出す 2010年9月14日、民主党代表選が行われた。愚かな民主党の国会議員と党員は、小沢ではなく菅直人を代表に選んだ。そして民主党は官僚主導と対米隷属の道に転落してゆく。 代表選の行われたこの・・・

ページの先頭へ