「福島第1原発」タグの記事一覧(2 / 5ページ目)

放射能汚染から子供を守る戦略

原発・原爆・核兵器

今日は、これまでとは違って、身近な教育問題を採り上げる。 本メルマガの購読者はご存知だろうが、教師の世界には全国政治が入ってきている。学校には、右翼も左翼もいる。大学から幼稚園まで、共産党も社民党も自民党も公明党もいる。・・・

持続する希望のために

状況

3月11日から、「生活の党と山本太郎となかまたち」が、街頭に出て市民との直接の対話を始めた。 第1回は、渋谷ハチ公前で山本太郎がやった。試みには賛成だ。動画を見たが、迫力のある話で、山本は、2年間でずいぶんと逞しくなった・・・

メルケルが残したもの

状況

鳩山由紀夫がクリミアに入った。 この問題は鳩山由紀夫を止める方がおかしい。あの国には行くな、この国はよろしいと、いったい外務官僚や政治家は自分を何様だと思っているのだ。 わが国の外交を、対米隷属以外に何も知らない外務省や・・・

3.11は重みを増している

原発・原爆・核兵器

Fibrodysplasiaがこんなツイートをしていた。 「3月3日 核事故に由来する汚染物質を幽閉しないので、これから癌が激増する。癌予防のためには、銭湯でのサウナの後、17度前後の水風呂に4分前後は浸かりたい。そして・・・

植民地への黙契

原発・原爆・核兵器

侵略先の植民地化の仕上げは、言葉の破壊であり、文化の破壊である。そのために教育の破壊が行われる。 学校の大切さ、教育の大切さは、少年(青春)時代に、やはり本好き、勉強好きだった子ども(青春)にしかわからない。 今の安倍晋・・・

原発と沈黙の時代が始まる

原発・原爆・核兵器

先週の「奴隷への刷り込み」で、「もう一度、この続きを来週の日曜日に考える」と書いた。それをあと一週先送りさせていただく。 それで今週は「原発と沈黙の時代が始まる」というタイトルで書くことにする。 原発は大きな政治的社会的・・・

芸術を理解できない政治家の国

状況

今回のメルマガは、いつもとは違って、日本における芸術家の生活について考えてみたい。年に何回かは、文学や映画、それにスポーツについても書いてみようと思う。辛口の批評になると思うが。 「第27回東京国際映画祭」が、10月23・・・

ページの先頭へ