「理研」タグの記事一覧

他人の不幸は「飯の種」か

事件・裁判

8月6日。広島に原爆が投下された日である。この日、広島で多くの市民、軍人の命が奪われた。 平和を守ることは、思うほど簡単ではない。戦争へ向かう自・公勢力との、絶えざる闘いがなければ、平和は守れないのである。 広島市長の挨・・・

小保方晴子の真実

事件・裁判

鈴木宗男が『ムネオの日記』(2014年4月6日)で次のように書いていた。 「密室での検察、警察による強圧的な、恣意的な意図的な、又あらかじめ検察はシナリオストーリーをつくりそれに沿った供述調書の作製により事件がつくられ冤・・・

STAP細胞問題の本質

事件・裁判

室井佑月(むろいゆづき)が「小保方・佐村河内批判は国民も共犯ね」(『週刊朝日』(2014年4月11日号)のなかで、「しかし、袋叩きにあうのは、決まってそれほど力の無い個人。ちょっと成功していて、世間の妬みや嫉みを受けやす・・・

経済指標と社会的弱者

政局

4月3日、神戸で全盲の女性が殴られて、顔面を骨折する重傷を負った。 女性は親族と買い物をしていて、椅子に座って休んでいた。彼女は白杖を側に置いていて、視覚障害者であることが誰にもわかる状況だった。 殴った男は無職の男だっ・・・

ページの先頭へ