「民主党」タグの記事一覧(2 / 6ページ目)

劣化した政治が呼び込む戦争

国際紛争

『週刊朝日』(2015年12月4日号)に、「『いったいどうしたいの?』 室井佑月が民主に解党のすすめ」という評論が載っている。 室井佑月の書くものは、わかりやすく、かつ状況の勘所を押さえていて、感心させられる。ぶれないの・・・

愚かな政治とロシア機撃墜

国際紛争

安倍晋三と岡田克也の共通点は、ともに米国のヒラメ議員だということだ。だからふたりとも、米国救済の戦争法に賛成である。 岡田克也が「戦争法廃止の国民連合政府」という共産党の呼びかけから逃げ回っているのも、戦争法に本音では賛・・・

「ええじゃないか」状況

状況

バレンタイン、クリスマス、ハロウィンと、米国や電通が仕掛けたものは、無抵抗に商業化していく日本。ハロウィンの市場規模はバレンタインデーと並び、すぐに超えるだろう。 何とも終末的で不気味なものが流行りだしたものだ。日本のハ・・・

状況の奥に見えるもの

状況

政権交代が起きる気運が満ちてくると、野党にたいして強烈な破壊工作・分断工作が始まる。 今は、民主・維新に破壊工作・分断工作がなされている。 ヘタレ民主には、隠れ自民党・自民党二軍がいる。菅直人、野田佳彦、岡田克也、前原誠・・・

愚か者の破壊を乗り越えて

状況

TPPが「原則としての合意」。実は戦争法「成立」よりも茫然としている。 これからやってくる医療費の高騰。ネット監視の強化。英語の母語化と日本語(日本文化)の衰退。農業の壊滅(食糧をカードにされて外交交渉は敗北続きになる)・・・

民主・維新は共産党の呼びかけに応えよ

状況

状況の変化が早い。すでに経済徴兵制は日本で現実のものになっている。 「苦学生求む」と書いた者は、バカか、それともあざ笑っているのか。いずれにしても劣悪な品性を感じる。「決める政治」だの「ねじれの解消」といったまやかしの洗・・・

山本太郎の一人牛歩

状況

山本太郎の一人牛歩は、政治が極限にまで劣化した象徴だった。歴史的違憲立法に、抗議して牛歩戦術をとったのは、国会議員のうち、たったひとりだった。 【山本太郎 牛歩!】数珠を持ち焼香合掌する! 2015年9月18日 国会 本・・・

ページの先頭へ