「東京オリンピック」タグの記事一覧

外国が注視する新潟の原発

原発・原爆・核兵器

10月12日の衆院予算委で、安倍晋三が「南スーダンは、たとえばわれわれがいまいる永田町と比べればはるかに危険、危険な場所であってですね。危険な場所であるからこそ自衛隊が任務を負って、武器も携行して現地でPKOを行っている・・・

暗い時代

状況

最初に少し明るい情報を紹介しておこう。 国連の次期事務総長は、ポルトガルのアントニオ・グテレスになるかもしれない。この人物は1999年から2005年まで社会主義インターナショナルの世界全体のトップを務めていた。 中露を中・・・

豊洲新市場と大口病院に見えるもの

事件・裁判

豊洲地下水から基準を超すベンゼン(無色透明な液体で発がん性物質)、ヒ素(無味無臭。体内に入ると、胃痛、嘔吐などを起こす)が検出された。 9月29日、東京都は、豊洲市場の地下水調査で、青果棟敷地の3地点から、環境基準の1.・・・

深まる全体主義

状況

『福島民友』(2016年9月16日)に「今年も国道6号清掃します! 10月15日、事前に放射線量測定」という記事が載っていて、いかにも日本らしい思考停止の光景だ、と思った。 「浜通りを南北に貫く国道6号の環境美化に取り組・・・

三流国家への転落

状況

G7で安倍晋三がいきなり提示した「世界はリーマンショック前夜」説。G7の選挙利用。各国首脳に冷笑されてしまい、日本が三流国になってしまったことをまざまざと見せつけた。 『東京ブラックアウト』のラストで、「―新崎原発の事故・・・

電通の未来

「記者クラブ」メディア・スピン

軽薄で醜悪な状況が続いている。ベッキー、清原、熊本地震、舛添とスピンが続く。 バニーメンがこんなツイートをしていた。 「昨日は【蕎麦】の領収書、今日は自分の顔の【饅頭】ニヤニヤしながら追いかける記者達。終わった日本の記者・・・

支配ツールとしての電通

状況

STAP細胞を巡る笹井芳樹・小保方晴子バッシングは、悪夢のような事件であった。部外者のわたしがいうのだから、笹井芳樹・小保方晴子両人にとっては、それこそ死ぬか生き残れるか、といった深刻な問題だっただろう。 これは、笹井芳・・・

生活保護と非正規雇用の増加

状況

東京オリンピック新国立競技場の設計図に、聖火台がないことがわかった。これなどは、どれほどいい加減な、オリンピック自体を知らない連中で東京オリンピックが準備されているかを物語るものである。 また、自民党が68,000席の椅・・・

ページの先頭へ