沖縄知事選と総裁選

最初は意気揚々としてはじまった沖縄知事選が、どうもそういうことでもなくなっている。状況はたいへん厳しい。前回は自主投票だった創価学会が佐喜真淳(日本会議)に一本化しただけでもそれはわかる。 こんなツイートが目についた。 …


リベラル粛清の深層

1 誰がリベラル派を粛清したか へどを吐きそうな政治状況が続いている。 その状況も愚劣さと醜悪とがブレンドされていて、いかにも日本的なところが特徴だ。 日本的というのは、実質的な植民地日本の政治状況という意味だ。 今回の…


前代未聞のリベラル狩りとモリカケ潰し

1 民進・希望の私物化と150億の政党助成金の泥棒 秋晴れの昼間は、人を外に誘惑する。 それで近くを散歩することにした。 風の心地よさ、木々の緑の美しさ、鳥のさえずり、歩きながら背中を日差しが押してくる。 空気のうまさを…


状況への呟き

(ときどき(不定期に、余裕があったときなど)、ツイッターで呟いたものに少し手を入れて、「状況への呟き」として公開します。 リンク先に、状況的で重要な情報を紹介しますので、お楽しみください。 皆さんの思考の糧になりますよう…


ダッカ武装襲撃事件の闇の奥

参議院選挙も今日(7月9日)1日の闘いになった。 小沢一郎が2度目の三宅洋平応援に駆けつけた。小沢一郎は山本太郎と三宅洋平の新しさを語り、ふたりの新しさが政治の本義そのものであることを語っている。こうして小沢は闘う「選挙…


EU・日本とオフショアバランシング

参議院選挙の投開票日は10日である。戦争に引っ張り出され、殺されないための闘いも、今日を入れてあと3日になった。 7月4日に、三宅洋平の「選挙フェス」に小沢一郎が駆けつけていて、政治の本義を、若い山本太郎と三宅洋平、それ…


日本会議というグローバリズム

谷亮子が参院選の不出馬を表明した。「自民党で出馬」から一転して不出馬、しかも政界復帰には意欲というからややこしい。小沢一郎を裏切れば、自民党でまだ金(きん)を採れるひとつの例証になるのかもしれない。 わたしは、「生活の党…


羊を見ると思い出すもの

民進党(旧民主党)が政権交代の邪魔をしている。前回はまだ政権を獲ってから自爆による政権返上に走った。今回は政権を獲る前から、野田・岡田らの政権交代阻止が始まっている。 お子ちゃまたちに対しては、米国・官僚・自公・連合あた…