1 太宰治のある作品に、悪戯をした幼年の太宰を、母親がそんな悪い子は閻魔さまにいいつけますよ、とかいって叱るくだりがある。 そのとき、幼年の太宰は、許してけんせぇ、と母に謝る。 太宰と芥川の作品は卒論にとった関係ですべて・・・