戦争を知らない政治家の日本破壊

ポツダム宣言騒動が続いている。 中学生が、ポツダム宣言を知らずに試験で間違った。それなら勉強し直したら、それですむ。しかし、敗戦国の首相が読んでもいなかったとなると、ことは簡単ではない。 自民党幹事長代理だった頃の安倍晋…


ポツダム宣言の否認から戦争で食っていく国へ

5月20日の党首討論で、世襲のボンボン安倍晋三が、ポツダム宣言を実質的に否認した。 リアルでもネットでも、ポツダム宣言を読んでもいない無能でも、日本では総理になれるのか、というあぜんとした声一色だ。 そのことに関していえ…


戦争で食っていく国への堕落

日本で初めての、「海洋の安全・防衛技術の国際防衛展示会」が横浜で開かれた。安倍政権は、何かというと、「平和」「安全」をつけて国民をだますが、武器商談会である。 パシフィコ横浜で5月13日から15日までの3日間開かれた。中…


TPP交渉妥結の夏

死亡した両親の生存を装って、約半世紀にわたって年金を不正受給した事件が、岐阜県で発覚した。 逮捕されたのは無職の86歳の女性である。総額は5000万円以上にのぼる。女性は、「身に覚えがない」と否認している。 大部分は公訴…


モンサントの自殺する種子と自殺する国家

いよいよTPPという名の売国が、最終段階に入った。米国、それに日本の官僚、財界、一部の政治家、総じてグローバルエリートによって練られた、世紀の日本解体(売国)は、実際はもう決着がついている。後は発表のタイミングを待つのみ…


安倍晋三の米議会における売国演説

古舘伊知郎が、29日放送の「報道ステーション」で、ネパール大地震について、ドローンを大量に使った物資救援方法を提案した。これは面白い。 これは、救援物資がカトマンズに集中して、僻地には届いていない報告を受けてのものだ。大…


状況への呟き(2月2日・3日)

状況への呟き (今日は、2月2日、3日のツイートをまとめました。 文章はブログ用に加筆・編集してあります。 また、「状況への呟き」では、ここで新たに作った呟きを入れることがあります。 投稿サイト、あるいはご自分のブログへ…


憎悪の連鎖からの解放

ISISに処刑された後藤健二の母親の石堂順子が、2月1日の午前10時から都内の自宅で会見を行った。 「健二は旅立ってしまいました。あまりにも無念な死を前に、言葉が見つかりません。 今はただ、悲しみ悲しみで涙するのみです。…


状況への呟き(1月30日~2月1日)

状況への呟き (今日は、1月30日~2月1日のツイートをまとめました。 文章はブログ用に加筆・編集してあります。 また、「状況への呟き」では、ここで新たに作った呟きを入れることがあります。 投稿サイト、あるいはご自分のブ…