「安倍晋三」タグの記事一覧(2 / 51ページ目)

江戸が蘇る

状況

今日はこれまでのメルマガとは趣を変えて、江戸と明治について書く。江戸と明治は、現在の政治状況を語るときに折に触れて出てくる。重要な概念である。なぜ重要なのか。さしあたって3点を指摘できる。 1 明治も江戸も、政治的にも文・・・

反愛国心、反ナショナリズムの時代

状況

アホぼん三世こと安倍晋三が米国に行く。もうそれだけで国富蕩尽の悪夢が過ぎる。 案の定、26日にアホぼん三世との会談を終えたトランプは「安倍首相と会ってきた。我々は日本と貿易交渉を開始している。日本は長年、貿易の議論をした・・・

トップが反国家の島

安倍晋三・加計孝太郎・橋下徹

窓を開けていると、室温が27度から28度。ほどよい温度だ。秋になったのだと思う。 夏の終焉で、昨年と違ったのは、蝉の鳴き声がピタリと止まった日に気付かなかったことだ。昨年は何かを懐かしむように外に出てまで確かめた。今年は・・・

アホぼん三世とともに沈む国

選挙

20日に自民党(反日カルトの統一協会=イルミナティ)の総裁選があった。アホぼん三世こと安倍晋三が三選された。自民党は斜陽の消えゆく政党である。こういう政党は選択も間違いだらけになってしまうということだ。 石破茂は810票・・・

政治による防衛戦略が重要(2)

日米同盟・植民地

こんなツイートがあった。まずアホぼん三世こと安倍晋三が無知を武器にツイートし、それへの反応がとても鋭い。 安倍晋三 「我が胸の燃ゆる思ひにくらぶれば煙はうすし桜島山」 筑前の志士、平野国臣の短歌です。大きな歴史の転換点を・・・

凋落のなかの米日

日米同盟・植民地

世界は変わっている。変わらないのは日本だけだろう。近隣の諸国でも北朝鮮も韓国も大きく変わりつつある。中国もロシアもそうだ。日本だけ世襲の政治家をトップに据えて、止まっているどころか後退している。アホぼん三世こと安倍晋三は・・・

学界も腐ってきた

安倍晋三・加計孝太郎・橋下徹

国のトップが腐った政治家だと、日本中が腐ってくる。政治というのはそういうものだ。政界が腐り、メディアが腐った。それから財界、スポーツ界、学界と腐ってきた。 そんな力が、影響力が、アホぼん三世こと安倍晋三にあるのか、という・・・

ページの先頭へ