「共産党」タグの記事一覧(2 / 4ページ目)

状況の奥に見えるもの

状況

政権交代が起きる気運が満ちてくると、野党にたいして強烈な破壊工作・分断工作が始まる。 今は、民主・維新に破壊工作・分断工作がなされている。 ヘタレ民主には、隠れ自民党・自民党二軍がいる。菅直人、野田佳彦、岡田克也、前原誠・・・

共産党の呼びかけが浮上させる日本の闇

状況

(初めに、フェイスブックの仲間の皆さんに一言。ウインドウズ7から10に切り替えたところ、フェイスブックに入れなくなっています。純粋に技術的問題だと思います。投稿をやめているのではないのです。しばらくお時間をください) 安・・・

民主・維新は共産党の呼びかけに応えよ

状況

状況の変化が早い。すでに経済徴兵制は日本で現実のものになっている。 「苦学生求む」と書いた者は、バカか、それともあざ笑っているのか。いずれにしても劣悪な品性を感じる。「決める政治」だの「ねじれの解消」といったまやかしの洗・・・

山本太郎の一人牛歩

状況

山本太郎の一人牛歩は、政治が極限にまで劣化した象徴だった。歴史的違憲立法に、抗議して牛歩戦術をとったのは、国会議員のうち、たったひとりだった。 【山本太郎 牛歩!】数珠を持ち焼香合掌する! 2015年9月18日 国会 本・・・

野党は本気で選挙協力に向かえ

選挙

7月15日。服部順治・和枝夫妻の国会周辺のツイキャスを見ていた。最高裁の側を歩いていたとき、突然、服部順治が、「あっ、最高裁に米国国旗が掲げられている」と叫ぶ。画面には、確かに日章旗と並んで米国国旗が掲げられている。 次・・・

無法の果ての集団的自衛権(2)

状況

安倍晋三が、平和安全法制の国会で、トイレの合間に小物ぶりを遺憾なく発揮している。 またぞろ質問者にヤジを飛ばしたのである。 安倍晋三は、28日の衆院平和安全法制特別委員会で、民主党の辻元清美の質疑中に、座ったままの席から・・・

ポツダム宣言の否認から戦争で食っていく国へ

状況

5月20日の党首討論で、世襲のボンボン安倍晋三が、ポツダム宣言を実質的に否認した。 リアルでもネットでも、ポツダム宣言を読んでもいない無能でも、日本では総理になれるのか、というあぜんとした声一色だ。 そのことに関していえ・・・

急を告げる辺野古の闘い

沖縄・辺野古・北方領土

今日は、犬HKの『日曜討論』に、「生活の党と山本太郎となかまたち」から、山本太郎が出た。ツイッターもそれに関するツイートが多かった。 わたしもすべてのツイートを見たわけではないが、たまたま目にしたツイートを紹介する。 「・・・

ページの先頭へ