「共産党」タグの記事一覧

都議選での民進党と自民党の惨敗

選挙

このページは、2017年7月4日に更新しました。 『兵頭に訊こう』は、現在の国内外の重要問題について、最新の情報と考え方(批評)を、見やすく、わかりやすいことに注力して発信しています。 ・・・・・・・・・━━━━━━☆ ・・・

森友学園と加計学園

安倍晋三・橋下徹

大きな疑獄事件には、必ずといってよいほどトリックスターが登場する。今回の森友学園事件では、麻生太郎の側近である鴻池祥肇(こうのいけ よしただ)だろう。 鴻池の記者会見は、3月1日午後7時半から麹町の参院議員宿舎で行われた・・・

日本の選挙と英国のEU離脱

状況

7月10日が投開票日である。 三宅洋平現象とも呼ぶべき状況が現出してきている。 誰もこの現象は予測できなかった筈だ。とくに与党と電通に支配された東京の大手(「記者クラブ」)陰謀メディアには。 かれらにはアンシャン・レジー・・・

オーストラリア潜水艦受注の失敗を巡って

状況

5月3日、民進党(旧民主党)の細野豪志が、ワシントンのシンクタンクで講演した。 そのなかで、共産党との選挙協力について「米国の方々は民進党が共産党と協力をするというと違和感を持つかもしれないが、共産党と政権をともにするこ・・・

アホノミクスの背後にあるもの

状況

野党共闘に関する、共産党の歴史的な転換が、自民党を慌てさせている。これはわたしたちが思っている以上にボディブローのように自公に効きそうだ。 鈴木貴子の質問主意書と、それに対する時代錯誤の閣議決定の答えなどは、その狼狽ぶり・・・

状況の「ステレオタイプ」

状況

今井絵里子、鈴木貴子、乙武洋匡(おとたけ ひろただ)の3人は、それぞれ立候補表明したり、現役の国会議員であったり、まだ自民党から出馬の噂の段階だったりと、現在の立ち位置はそれぞれ異なっている。しかし、共通して社会的弱者に・・・

マイナス金利という日本破壊

状況

甘利明は、あっせん利得罪に問われるべきである。しかし、それが安倍政権の支持率、夏の選挙に跳ね返るのを恐れて、「甘利は能力のある人。大臣を辞めたからもういいではないか」という声が、テレビを中心に出てきている。 ミソは、ベッ・・・

極東のISIS

国際紛争

最近は、政治家の発言を見ると、読む前に身構えてしまう。幻滅を予測するからだ。 それにしてもこの劣化の程度は、怒りを超して情けなくなる。 もちろん例外的に立派な政治家もいるのだが、そういった政治家は、たいてい排除されて、少・・・

「ええじゃないか」状況

状況

バレンタイン、クリスマス、ハロウィンと、米国や電通が仕掛けたものは、無抵抗に商業化していく日本。ハロウィンの市場規模はバレンタインデーと並び、すぐに超えるだろう。 何とも終末的で不気味なものが流行りだしたものだ。日本のハ・・・

状況の奥に見えるもの

状況

政権交代が起きる気運が満ちてくると、野党にたいして強烈な破壊工作・分断工作が始まる。 今は、民主・維新に破壊工作・分断工作がなされている。 ヘタレ民主には、隠れ自民党・自民党二軍がいる。菅直人、野田佳彦、岡田克也、前原誠・・・

ページの先頭へ