「公明党」タグの記事一覧

植民地のファシズム

ファシズム・軍国主義

1 ファシズムと立憲民主党 選挙が終わると、国民に対しては増税のプレゼントが、野党に対しては質問時間の「与党7、野党3」というプレゼントが出てきた。 総理が未熟な大人、子供のような大人であっても、指示された政治家・官僚は・・・

ナチスと安倍自民党

監視社会・警察国家・テロ

1 逃亡奴隷 この国の選挙後のお約束で、次々と増税案が繰り出されてきた。 間違っても減税案が出てくることはない。 財務省は25日に、財政制度等審議会分科会を開き、2018年度予算編成で、医療機関に支払われる診療報酬を引き・・・

自民党の命運は公明党が握っている

選挙

このページは、2017年6月24日に更新しました。 ・・・・・・・・・━━━━━━☆ このページの要旨 日本のメディアは、基本的に米国のメディアであり、ほぼ米国のメディアとトーンは同じである。 米大統領選ではヒラリー支援・・・

格差なき社会に向けて

状況

ベッキー、清原、「北朝鮮の実質的な(!)ミサイル発射」と、「安倍すぎる」スピン状況が続いている。 甘利明、TPP、マイナス金利は、ほぼ国会から消えてしまった。安倍晋三と東京の大手(「記者クラブ」)メディアの幹部は痛飲して・・・

フィナーレの状況

状況

『エコノミスト』「2016 世界はこうなる」の表紙イラストが話題を呼んでいる。 『TOCANA』が「【的中連発】エコノミスト2016の表紙に隠された予言! 日本と世界はこうなる!!」と題して、エコノミスト表紙の謎を指摘し・・・

人間の生存戦略としての協働

状況

テレビに出てくる政治評論家に、しきりに自分が政界・官界に人脈があることを強調する人がいる。昨日、誰に会って何を聞いた、今日、誰が何といっていた、と話してくれる。スノッブの自分に気付いていないのである。 テレビに出る政治評・・・

広島土砂災害が露出したもの

大震災

広島の豪雨土砂災害時の、安倍晋三の行動が問題になっている。 この大雨は、日本政治の劣化の問題を象徴的にあぶりだして見せてくれた。しかし、あまりにもひどくて、それは、何かの間違いではないか、冗談ではないか、と思わせるほどの・・・

滋賀県知事選の寒い「勝利」

選挙

滋賀県知事選が終わり、三日月大造が当選した。実質的には民主党と連合の応援を得ての勝利だった。 13日に投開票された知事選の投票率は、50・15%である。これは、前回2010年の61・56%よりは少ない。しかし、嘉田由紀子・・・

アベノミクスと軍国主義

政局

日本の政治が芝居がかってきた。安倍晋三が「日本人を乗せた米艦を守る」とハリウッドのフィクションを語る。公明党が、米国防衛の集団的自衛権を「自国防衛の新3要件」だと捏造し始めた(『公明新聞』)。号泣野々村が「この日本、世の・・・

奴隷軍国主義国家への転落を許さない

政局

7月1日、自・公は、臨時閣議を開いて集団的自衛権を閣議決定した。 立憲主義とは、政府権力の暴走を防ぐために、政府権力を憲法で制限する原則のことである。政府権力は、国民を守るために、権力分立の原則に立つ憲法に基づいて政治を・・・

ページの先頭へ