わが国では、「反対して通させる」、「通りそうにしてから反対する」、「通した後に反対する」といった、様々な腐った政治が横行している。

特定秘密保護法もそうだった。とにかく知識人の反対の表明が遅すぎる。

衆議院通過後の反対表明や参議院通過後の反対表明などもあって、これではとにかく反対したというアリバイ作りにしかならない。

いくら遅くても衆議院にかかったときに反対表明しなくては運動にならない。

とくにテレビキャスターなどの動きの鈍さは、仕事の専門性を考えると悪質である。

しかも日頃の言動からは、とても反対が信じ難いようなキャスターが入っていた。これから大変な時代が始まる。その動きに荷担してきたので、保険をかけたのだろう。

これから共謀罪がかかってきて、来年末の新ガイドラインで、実質的な憲法改悪は実現される。

それらの流れの真相を、アーサー・ビナードがよく伝えている。

ブログランキング・にほんブログ村へ

Video not available

ブログランキング・にほんブログ村へ

2011年10月1日より有料メルマガ『兵頭正俊の優しさ出前』 (月額:840円(税込)/配信サイト:まぐまぐ)を配信しております。

月・水・金・それに号外と発行しております。

「記者クラブ」メディアの情報操作と国民洗脳を対象化し、あなたを現在とは違うステージに招待します。

携帯の送受信の制限を考慮して、分割して送信するように改善しました。

価格以上の価値があると自信があります。ぜひ購読のご検討をお願い申し上げる次第です。

なお、別に無料メルマガ『兵頭正俊の知らなきゃ滅ぶニュースの真相』PC用 携帯用 を2011年8月29日より、「まぐまぐ」から配信しております。

無料で、ほぼ週刊です。

携帯の送受信の制限を考慮して、分割して送信するように改善しました。

ご登録をよろしくお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ