「特定秘密保護法」について、10月10日(木)に、参議院議員会館講堂で、超党派の議員の呼びかけで勉強会が開催された。

この勉強会で、元毎日新聞記者の西山太吉が講演を行なっている。そのなかで、西山は、要旨、次のことを語った。

「情報公開法は2011年に民主党によって国会に出された。

しかし、民主党は菅直人・野田佳彦の政権時に、具体的に法案化の道筋をつけることなく、何の審議もされないまま廃案となった。

しかも民主党は情報公開法と真逆な「特定秘密保護法案」を準備して採決しようとした。これはまったく二律背反の動きである。これで情報公開は死文化された。

その結果、今日に至るも日本は世界で一番情報公開が遅れている国である。日本の国内状況は、情報公開というのを圧殺し、機密だけが動いている」

国民の期待を裏切った民主党へは、国民の鉄槌が下った。その後、過酷で悲惨な状況が強まるのを見るにつけ、わたしは、菅直人、野田佳彦といった政治家の罪深さを思わざるを得ない。

ここでもまた、西山によってその罪の一端が指摘された。つまり、かれらの罪深さは、やったことばかりではないのだ。財源などとは関係なく、やらなかったために(情報公開法)、それが今日、国民監視の真逆の現実となって顕在化してきたもの(「特定秘密保護法案」)もあるのである。

ブログランキング・にほんブログ村へ

Video not available

ブログランキング・にほんブログ村へ

2011年10月1日より有料メルマガ『兵頭正俊の優しさ出前』 (月額:840円(税込)/配信サイト:まぐまぐ)を配信しております。

月・水・金・それに号外と発行しております。

「記者クラブ」メディアの情報操作と国民洗脳を対象化し、あなたを現在とは違うステージに招待します。

携帯の送受信の制限を考慮して、分割して送信するように改善しました。

価格以上の価値があると自信があります。ぜひ購読のご検討をお願い申し上げる次第です。

なお、別に無料メルマガ『兵頭正俊の知らなきゃ滅ぶニュースの真相』PC用 携帯用 を2011年8月29日より、「まぐまぐ」から配信しております。

無料で、ほぼ週刊です。

携帯の送受信の制限を考慮して、分割して送信するように改善しました。

ご登録をよろしくお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ