1 暴かれる、第1極としての石原慎太郎の旧悪

フジテレビの『とくダネ!』で、小倉智昭がときどきツイッター批判をやる。

小倉はツイッターをやっていないらしいし、ネットへの偏見があるように思われる。取り上げるときは否定的な事例を挙げ、健康的で建設的な面は殆ど喋らない。

NHKでさえ震災時のツイッターの活躍を特集したのに。

毎度のことだが、小倉はテレビの否定面も同時に語らないと、メディアで飯を食う者として不公平だろう。

この番組も、これまで数々の小沢一郎へのメディアバッシングをやってきた。無罪になっても一言の、これまでのバッシングの謝罪も反省もないのだから、小倉にネットを批判する資格など最初からないのである。

ネットよりもテレビの方が遙かに政治的に組織だって動くし、恐いと思っている国民は多い筈だ。

たとえばマスメディアの、国民の生活が第一隠し(以後、「生活」隠し、と略称)である。新党のリーダーといえば、小沢一郎ではなく、平成の野合トリオ、石原慎太郎・橋下徹・渡辺喜美のことだ。

被災地の知事といえば、実績を上げた岩手県の達増拓也ではない。宮城県の村井嘉浩知事のことを指していて、インタビューで語るのも村井ばかりである。

平成の野合トリオ、石原・橋下・渡辺は、第1極である。対米隷属で、国民よりも、1%の富裕層に仕えるのが本質の第1極である。

それを第3極としてマスメディアが喧伝するのは、同じ第3極に国民の生活が第一を括り、この政党の政策を国民から隠蔽し、国民連合の動きと政策の実態をも隠蔽するためである。

そして国民連合に流れる票を、第3極の代表として平成の野合トリオにもってゆくためである。
ブログランキング・にほんブログ村へ
ここへきて、11月6日の『産経新聞』が、「石原都政は弱い者追い詰めた」 弁護士ら「脱原発」グループ結成、独自候補擁立目指す」として、次のように報じている。

「前日弁連会長の宇都宮健児弁護士や評論家の佐高信氏らが6日、東京都庁で記者会見し、石原慎太郎氏の辞職に伴う都知事選(12月16日投開票)で「脱原発」や「反貧困」を求めるグループを結成、独自候補擁立を目指すと発表した。

候補者は同様の主張を掲げるさまざまなグループと協議し一本化を目指すとしたが、宇都宮氏は「立候補者がどうしても出なければ(出馬を)検討せざるを得ないと思っている」として自身の出馬もあり得るとの考えを示した。

グループは「人にやさしい都政をつくる会」との名称。同日発表した声明では石原都政を「弱い者を追い詰め、社会を荒廃させた」などと批判。次期知事に求める政策には日本国憲法尊重や脱原発、教育、貧困・格差対策を挙げた。声明賛同者には作家の大江健三郎氏や辻井喬氏、経済ジャーナリストの荻原博子さんら40人が名を連ねている」
(引用終わり)

久々の明るいニュースだ。

「人にやさしい都政をつくる会」が、石原都政を「弱い者を追い詰め、社会を荒廃させた」などと批判しているのもいい。

次期知事に求める政策には日本国憲法尊重や脱原発、教育、貧困・格差対策を挙げたのも素晴らしい。

この内容が画期的なのは、石原第3極論の嘘を、無意識のうちに完全に粉砕していることだ。

わたしが何度も論じてきたように、平成の野合トリオ、石原慎太郎・橋下徹・渡辺喜美は、第1極なのである。

対米隷属、国民よりも、1%の富裕層に仕えるのが本質の第1極であり、それを別の言葉でいえば「弱い者を追い詰め、社会を荒廃させた」極ということになる。

小倉たちが懸命に喧伝する第3極論の嘘は、都知事選で、石原が、守旧派にして既得権益代表の第1極として批判されることで、これから明らかにされるだろう。

日本の総理が嘘吐きだとは、世界に定着している。それでも民主党からは野田を代えようという動きが出てこない。

状況的な理由は「記者クラブ」メディアが、野田にヨイショして、赤字国債発行根拠法の不成立の責任を、野党に押しつけているからだ。

民主党の国会議員たちは、どうにかなるのではないかと宙づりの状態にされている。

このようにわが国では政治が劣化する局面には必ずメディアが顔を出す。

ツイッターが恐いなど、とんでもない。遙かに政治的で恐いのはマスメディアであり、「記者クラブ」メディアである。
ブログランキング・にほんブログ村へ
この続きは、

有料メルマガ『兵頭正俊の優しさ出前』 http://bit.ly/AvYMkY でご覧いただけます。

2011年10月1日より「兵頭正俊の優しさ出前」(月額:840円(税込)/配信サイト:まぐまぐ)を配信しております。

月・水・金・それに号外と発行しております。

「記者クラブ」メディアの情報操作と国民洗脳を対象化し、あなたを現在とは違うステージに招待します。

携帯の送受信の制限を考慮して、分割して送信するように改善しました。

ご購読をよろしくお願いします。

なお、この号の続きは読めませんが、無料メルマガ『兵頭正俊の知らなきゃ滅ぶニュースの真相』PC用 http://bit.ly/n3i2Oc 携帯用 http://bit.ly/LP86GH を2011年8月29日より、配信サイト「まぐまぐ」から配信しております。

無料で、ほぼ週刊です。

携帯の送受信の制限を考慮して、分割して送信するように改善しました。

ご登録をよろしくお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ