野田が平成24年10月29日の第181回国会の所信表明で、「明日への責任」を繰り返した。いっていることとやることが違う、そして単なる死語を編み続けるこのバカな男をよく表した演説だった。

「今日より明日(あした)は必ず良くなる。私は、この国に生を受け、目の前の「今」を懸命に生き抜こうとしている全ての日本人に、そう信じてもらえる社会を作りたいのです。

年齢や男女の別、障がいのあるなしなどにかかわらず、どこに住んでいようと、社会の中に自分の「居場所」と「出番」を見出して、ただ一度の人生をたくましく生きていってほしい。子どもも、地方も、働く人も、元気を取り戻してほしいのです」
(引用終わり)

外国に向かっては米国隷属、巨額のバラマキをやりながら、国内は増税と棄民政策をとっている男が、ぬけぬけとこう喋れるのである。

本人が、シロアリ退治なき消費税はしない、と約束した、大嘘の消費税増税の実施で、「今日より明日(あした)は必ず」悪くなる。「子どもも、地方も、働く人も、元気を取り戻」せない過酷な現実がすぐに襲ってくる。

これは図々しいといったような問題ではない。この男はそんな日本にしてしまった自分がわからないバカだということだ。

続けて野田はこうも演説した。

「明日(あす)への責任を果たす。それは、私たちが日々の生活を送る上で感じている将来への不安を少しでも取り除いていくことです。

明日(あす)に希望を持てない若者たちが数多くいます。明日(あす)を担う子どもたちを育てる喜びを実感するよりも、その負担に押し潰されそうになっている親たちがいます。

貧困や孤独にあえぎ、あるいはその瀬戸際にあって、明日(あした)の生活さえ思い描けない人や、いじめに怯(おび)える子どもたちもいます。

暮らしや雇用の不安に怯(おび)える人たちは、今この瞬間にも、社会の温もりが届けられるのを待っています。未来を生きる声なき弱者たちは、常に、私たちの責任ある行動を待っています。明日(あした)の安心をもたらし、明日(あす)への責任を果たすのは、今です」
(引用終わり)

こういう美辞麗句、語っている本人がその言葉を生きるつもりのない死語の羅列。この男は、野党が解散を主張するなかで、解散を脅しに使うほどの、まったくのバカである。「明日への責任」など、消費税増税で自分で潰してしまったのだ。

「貧困や孤独にあえぎ、あるいはその瀬戸際にあって、明日(あした)の生活さえ思い描けない人や、いじめに怯(おび)える子どもたちもい」るのなら、どうして5%もの巨大な増税をやることができたのだ。これは10年間累計で135兆円にも達する、しばらくは官僚が左団扇で暮らせる大増税である。
ブログランキング・にほんブログ村へ
「今この瞬間にも、社会の温もりが届けられるのを待っています。未来を生きる声なき弱者たちは、常に、私たちの責任ある行動を待っています。明日(あした)の安心をもたらし、明日(あす)への責任を果たすのは、今です」とは、恐れ入る。09年選挙の時の、シロアリ演説もそうだったが、この男はこういった巧言令色が好きであり、言葉に酔うタイプの人間である。

自民党の橋本政権下の、2%の増税で自殺者は急増した。今回の5%の増税では想像するのが恐いような自殺者を生むだろう。

橋本は自殺者の急増に国民に謝罪した。野田は謝罪すらしないだろう。それに橋本という前例があって、しきりに国会でも追及されたのだから、謝ってすむような問題でもない。それに謝罪しても遺族は許さないにちがいない。

「明日への責任」は、野田自身がとらねばならないのである。

ところで野田の不信任案可決が現実味を増すなかで、コメンテーターが訳知り顔で、輿石が小沢に否決を頼んでいると語った。こういう訳知りの解説が一番困る。

話としては面白いが、小沢は明確に否定している。不信任案が出れば、小沢はもちろん賛成可決させるだろう。そうでなければ離党した意味がない。民主党政権を倒さねば、脱原発、消費税増税の廃止・凍結が、緒に就かないからである。

ブログランキング・にほんブログ村へ
この続きは、

有料メルマガ『兵頭正俊の優しさ出前』 http://bit.ly/AvYMkY でご覧いただけます。

2011年10月1日より「兵頭正俊の優しさ出前」(月額:840円(税込)/配信サイト:まぐまぐ)を配信しております。

月・水・金・それに号外と発行しております。

「記者クラブ」メディアの情報操作と国民洗脳を対象化し、あなたを現在とは違うステージに招待します。

携帯の送受信の制限を考慮して、分割して送信するように改善しました。

ご購読をよろしくお願いします。

なお、この号の続きは読めませんが、無料メルマガ『兵頭正俊の知らなきゃ滅ぶニュースの真相』PC用 http://bit.ly/n3i2Oc 携帯用 http://bit.ly/LP86GH を2011年8月29日より、配信サイト「まぐまぐ」から配信しております。

無料で、ほぼ週刊です。

携帯の送受信の制限を考慮して、分割して送信するように改善しました。

ご登録をよろしくお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ