安倍晋三が、4月28日を「主権回復の日」とする。また、太平洋戦争末期に、日米が激戦を繰り広げた硫黄島を、4月13日か14日に訪問するという。

TPPとは、宗主国米国の衰退を、保護国日本を植民地化し、その富を簒奪することで延命する行為である。ISD条項の存在はそれを剥き出しにしたものだ。

すなわち太平洋戦争は、オバマによって、敗戦国日本の植民地化で終結する。

安倍晋三の「主権回復の日」の設立と硫黄島訪問は、気づき始めた国民への、売国の隠蔽工作であり、参議院選挙対策である。

4月28日は、沖縄では「屈辱の日」と呼ばれているが、敗戦以来わが国が主権など回復していないことは、「ジャパン・ハンドラーズ」に命じられての、安倍晋三のTPP参加表明で明らかである。

安倍のTPP参加表明こそ、主権を宗主国に差し出した奴隷宣言だったのであり、植民地宣言だったのである。

このような売国奴の訪問を、硫黄島に眠る約2万1,000名の英霊が喜ぶだろうか。しかも安倍晋三はA級戦犯の孫である。

国を売った後に硫黄島に行く。つまり安倍晋三という男は、思考力が極端にかけ、恥の意識のない男である。

その男によって、わが国はかつて歴史になかった、為政者による売国という、恐ろしい事態に立ち至っている。

売国が進む中、それに気づいた国民と既得権益支配層との対立は先鋭化している。かれらがついに英霊まで敵に回し、その先頭にA級戦犯の孫が立っているというのは極めて象徴的な構図なのだ。

さて、今日は状況を語るのに、ひとつの動画を取り上げる。

昨日( 2013年3月28日)ニコニコ生放送で『小沢一郎VS津田大介 待望のコラボついに実現』を見た。

状況的なテーマとして引っかかったところが2箇所あった。そこを取り上げる。

まず1点目は、津田が、政治家が自分の選挙区に帰り、選挙民に直接触れる行為に対してネガティブな反応を示したのに対して、小沢が、政治家はやはり大衆の中に入り、大衆に触れ続けなければならない、選挙区の国民と接触し続けなければならない、と語気強く語ったところである。

これは大変重要なことである。ここでわたしの考えを敷衍する。

民主党の先の衆議院選挙での大惨敗の原因も、原因のひとつは国民の苦しみを忘れ、生活に困ってない高級官僚の指示のもとに消費税増税の法案を通したところにある。

小沢一郎は、次のように語っている。

「東京でいくら勉強しても政治ではない、選挙区に帰って国民の声を聞くのは民主主義の原点である、絶対に選挙区に帰らねばならない。

有権者と接しないのだったら政治家をやめたらいい、大衆と接触して自分の考えをまとめていくのが政治家である。

人間はアナログである、日本人は本音と建前にギャップがある、大衆の本音は会わないとわからない」
ブログランキング・にほんブログ村へ
上記の発言を、わたしの言葉でいえば大衆に学べ、国民に学べ、大衆に会って状況を掴め、ということだ。

そうしなければ国会議員は、東京で高級官僚からデータをもらい、「記者クラブ」メディアの作られた「情報」のもとに判断することになる。

ところが高級官僚も記者クラブメディアも、わが国ではトップクラスの高給取りであって、生活には困っていない。かれらと接触していると、国民の苦しみとの乖離が起きてくる。

わたしの位置から見ていると、野田佳彦の消費税増税の強行は自爆行為であり、政権を手放してまでなぜ官僚に忠義立てをするのか不思議だった。民主党の国会議員は、自分たちに政権を与えてくれた国民を見失っていたのである。

あるいは既得権益支配層と国民とを秤にかけ、前者を選択したのである。

その結果は無残なものであった。しかも国民は民主党の総括が衆議院選挙で終わったとは思っていない。この無残な結果は参議院選挙に受け継がれるだろう。

ニコニコ生放送のコラボで、もう1カ所わたしが注目したところがある。それは小沢が、次のように語っているところである。

「日本人は好き嫌いで人を判断する、心情的感情的な判断をする、しかしこれでは駄目である。

判断する自分自身が自立した人間になって、自分の理性で考えなくてはいけない。

良い悪いの判断を自分でやる。好きや嫌いの判断で政治を決めたら政治はめちゃくちゃになる」

最近の小沢は日本人論を展開することが多い。それも日本人の欠点を鋭く突いているものが多い。こういう政治家は、日本の政界で、わたしの知る限り小沢だけである。

ブログランキング・にほんブログ村へ
この続きは、

有料メルマガ『兵頭正俊の優しさ出前』 http://bit.ly/AvYMkY でご覧いただけます。

2011年10月1日より「兵頭正俊の優しさ出前」(月額:840円(税込)/配信サイト:まぐまぐ)を配信しております。

月・水・金・それに号外と発行しております。

「記者クラブ」メディアの情報操作と国民洗脳を対象化し、あなたを現在とは違うステージに招待します。

携帯の送受信の制限を考慮して、分割して送信するように改善しました。

ご購読をよろしくお願いします。

なお、この号の続きは読めませんが、無料メルマガ『兵頭正俊の知らなきゃ滅ぶニュースの真相』PC用 http://bit.ly/n3i2Oc 携帯用 http://bit.ly/LP86GH を2011年8月29日より、配信サイト「まぐまぐ」から配信しております。

無料で、ほぼ週刊です。

携帯の送受信の制限を考慮して、分割して送信するように改善しました。

ご登録をよろしくお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ