「Yahoo! みんなの政治」で、「集団的自衛権の行使を可能とすることに賛成? 反対?」(2013年1月14日~)といったアンケートを実施している。

これはまだ継続中であるが、ほぼ傾向は変わっていないので、1月18日午前の投票結果を示すと、以下の通りである。

「YAHOO! みんなの政治」アンケート 途中経過 (2013年1月14日~)

すべて 計 2883 票

賛成 78% 2262 票

反対 20% 563 票

その他 2% 58 票

これを見ると、約8割の参加者が集団的自衛権に賛成している。一言でいうと、安倍政権の登場が物語る軍国主義的な世相をよく反映している。

こういった状況は、少なくとも09年政権交代時には考えられない状況だ。

別言すれば、民主党の菅・野田の裏切りの罪深さが露出しているといえよう。

民主党を壊して、自民党政権に戻す。これが、09年政権交代からの、米国や官僚、財界、マスメディアの戦略だった。

菅や野田、それに前原、岡田、玄葉、枝野らが、あまりに愚かで、その狙い通りに動いた。

この者たちがいかに愚劣だったかは、民主党の最大の防壁だった小沢一郎を、自民党のいいなりになって排除したことである。

まず、菅直人が対米隷属の2大政党時代に政権交代を変質させた。

後で述べるように、今日の日中最大の懸案である尖閣問題に火を付けたのも、この菅直人である。

野田がやったことは、「自民党野田派」の蔑称がよく表している。

消費税増税はやらないといって政権を与えてもらったにもかかわらず、国民との約束を裏切った。

消費税増税はマニフェスト違反である。野田の詭弁は、たとえば死刑反対論者の裁判官が、死刑反対の自説を裏切って死刑判決を申し渡し、執行されるのは自分が退官したあとだから、自分は死刑をやらなかった、という詭弁と同じだ。

消費税増税の法案化は、実施と同じである。公約の裏切りである。

消費税増税が衆議院で可決した「6.26」は、次のような意味づけをもつものだった。

1 政権交代の失敗が証明された。

2 3党大連立の大政翼賛政治のため、国会軽視、民意無視、民主主義否定が実現した。

3 裏で支配する米国・官僚の力が戦後最大にまで強まった。

菅・野田は、いずれ歴史によってそのように裁かれるだろう。

その裏切りを、「決める政治」と愚かな野田は胸を張って見せた。

暗愚な野田は、3年半の悪政を隠すために、「改革を進めるか、それとも時計の針を元に戻すか」と選挙中に大見得を切った。改革も時計も、元に戻したのは野田である。マニフェストを裏切り、民・自・公の3党の大連立を作ったのは野田である。

まことに愚かである。

自民党政権がダメだったとしても、それに代わる政党はもうないのである。

それをわたしたちは新しく創らなければならないのだが、支配層は先回りして、維新とみんなの党を第2候補として準備した。

この難関をどう切り拓くか。残った政党でどう解いてゆくか。わたしたちはきわめて困難な状況のなかにある。
ブログランキング・にほんブログ村へ
話を元に戻そう。「Yahoo! みんなの政治」で、「集団的自衛権の行使を可能とすることに賛成? 反対?」で、「回答者の支持する政党の割合」はこうである。

自民 (37%)

民主 (2%)

維新 (6%)

公明 (1%)

みんな(5%)

生活 (10%)

共産 (2%)

社民 (1%)

みどり(0%)

国民 (0%)

改革 (0%)

その他(3%)

なし (32%)

「集団的自衛権の行使を可能とすることに賛成か反対か」と問うアンケートで、圧倒的に「賛成」が多いのだが、その「回答者の支持する政党の割合」が「自民 (37%)」といったデータも当然である。

自民党の支持者は、安倍晋三の集団的自衛権を支持していると思われるからだ。

ただ安倍の集団的自衛権は、自衛隊を米国の世界戦略に沿って傭兵化する、対米隷属の性格をもつ。

おそらく78%の自民党系の賛成者は、そこまで安倍政権の本質を正確に把握したうえでの賛成ではないのではないか。

集団的自衛権の字面から、日本を守るためには米国との同盟しかないといった考えから賛成したものと思われる。

共産の2%、社民の1%は、すべて「反対」の票だろう。

判断が難しいのは、生活の10%である。「YAHOO! みんなの政治」が、集団的自衛権の概念を示さずに、アバウトにアンケートをやっているので、こういう問題が出てくるのだが、安倍と小沢の、集団的自衛権の概念がまったく違うことを認識している人は、この集団的自衛権を政権(安倍)の考えと解釈して「反対」に投票したと思われる。

しかしそこまで考えなかった人は、漠然と小沢が集団的自衛権に賛成していたと思って、「賛成」に投票したと思われる。

ブログランキング・にほんブログ村へ
この続きは、

有料メルマガ『兵頭正俊の優しさ出前』 http://bit.ly/AvYMkY でご覧いただけます。

2011年10月1日より「兵頭正俊の優しさ出前」(月額:840円(税込)/配信サイト:まぐまぐ)を配信しております。

月・水・金・それに号外と発行しております。

「記者クラブ」メディアの情報操作と国民洗脳を対象化し、あなたを現在とは違うステージに招待します。

携帯の送受信の制限を考慮して、分割して送信するように改善しました。

ご購読をよろしくお願いします。

なお、この号の続きは読めませんが、無料メルマガ『兵頭正俊の知らなきゃ滅ぶニュースの真相』PC用 http://bit.ly/n3i2Oc 携帯用 http://bit.ly/LP86GH を2011年8月29日より、配信サイト「まぐまぐ」から配信しております。

無料で、ほぼ週刊です。

携帯の送受信の制限を考慮して、分割して送信するように改善しました。

ご登録をよろしくお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ