2011年8月29日より『兵頭正俊の知らなきゃ滅ぶニュースの真相』を配信サイト「まぐまぐ」より、ほぼ週刊で配信し始めた。

購読者数は、同名の携帯用のメルマガも発行しているので、合計すると、2012年11月16日で千名を超した。

実は「まぐまぐ」以外からも同内容のメルマガを出しているので、実数はもっとゆく。

このメルマガは、有料のメルマガ『兵頭正俊の優しさ出前』と同じように「記者クラブ」メディアの、情報操作と、国民洗脳を対象化し、読者を現在とは違うステージに招待するモチーフで発行している。

このメルマガの内容は多岐にわたっている。

1 政治(国内政局)

2 大震災

3 放射能汚染(原子力村)

4 反福島エートス・プロジェクト

5 国際情勢(竹島、尖閣)

6 選挙

7 外交(対米隷属)

8 消費税増税

9 原発

10 TPP

11 小沢一郎(小沢裁判、国民の生活が第一、日本未来の党、生活の党)

12 ソーシャルメディア

13 「記者クラブ」メディア

14 橋下徹(日本維新の会)

15 教育(いじめ問題)

政治批評が中心だが、そのなかで民主党・自民党といった、植民地志向の2大政党を斬り、公明党に疑義を投げかけ、共産党を批判してきた。

原子力村を批判し、「記者クラブ」メディアも批判してきた。

そして民度の低い国民を俎上に上げる。

これだけやれば、四面楚歌、総スカンを食って誰にも読まれないような気がする。しかし、『兵頭正俊の知らなきゃ滅ぶニュースの真相』は千部を超え、ツイッターのフォロワーも1万5千を短期間で超えて、まだ右肩上がりで伸びている。

多くのメルマガは2、30部で、すぐ廃刊になる現実、そしてわたしの四面楚歌に馬を乗り入れる方法を考えると、千部を超えるこのメルマガは非常に珍しいのである。

その点、読者の皆様に感謝している。

ところでどこまで行けるか。

ひとつはわたしの年齢の問題がある。それに対米隷属のナショナリズムに向かうご時世を考えると、いずれこのメルマガに圧力がかかる可能性もある。

わたしの表現に関心のある向きは、口コミで話を横に広げていただいて、今のうちに購読者を増やし、支援していただくとありがたい。
ブログランキング・にほんブログ村へ
さて、滋賀県知事で未来の党代表嘉田由紀子に対する、滋賀県議会の兼務解消の要求があった。その結果、嘉田が日本未来の党の代表を辞した。

県議会の要求にはそれぞれ黒い思惑があるのだけれど、わたしは理屈としては賛成だ。

将来、もし兼務が法的に可能になれば、知事で議員の兼務は流行になるにちがいない。

兼務した方が選挙に強いばかりか、政治家にとってはヘッジをかける意味合いも出てくる。かりにどちらかに落選しても、失職することはないわけで、文字通り政治で食っていけることになる。

東京は大名(知事)の参勤交代の趣を示してこよう。

もっとも深刻なのは、大臣以上の権力者が生まれることだ。

たとえば石原慎太郎が都知事のまま国会議員になった姿を想像してみるがいい。その報酬、その権力、その影響力は、首相を凌駕したにちがいない。

都議会は国会の日程に合わせ、国会は都議会の日程に気遣う。ひとりの政治家のために、どうしてそのようなことをせねばならないのか。

そのうち慎太郎は、都合の悪い問題は、国会と都を逃げ道として使い分けるようになっただろう。ちょうど滋賀県知事で、日本未来の党代表であった嘉田由紀子がやったように。

嘉田にも橋下徹にも、そんな能力も、そこまで権力をもつ資格もない。

むしろ逆に、ひとりの政治家にそのような強大な権力を付与しない方向に、民主主義は機能しないといけない。人間は間違う存在だからだ。

間違うどころか、間違うように誘導する強大な「記者クラブ」メディアが日本にはあるから、余計危険である。

現在の日本の既得権益支配層に正義はない。公正も、社会的弱者への同情も非常に希薄である。

しかも既得権益支配層の一角を占める「記者クラブ」メディアが、既得権益の勝利へと誘導する、深刻な問題をわが国は抱え込んでいる。

世界に冠たるテレビのバカ番組は、考えぬ国民を作るための麻薬だ。

国民は、政治はお上に任せ、判断はメディアに任せる。文句ひとついわずに、将来の日中戦争の準備に流されていっているのが、日本の現実だ。

この現実に抗して危機意識をもって反対しているのが、生活の党を中心とする、消費税増税廃止(凍結)、反(脱)原発、TPP参加反対を掲げて闘った政党である。

日本未来の党の分党に対しても、「記者クラブ」メディアは嘉田由紀子の側に立って、小沢一郎を攻撃する。

その悪質さは、テレビ朝日のニュースが、嘉田由紀子が日本未来の党代表辞任に触れて、「これで小沢一郎氏が、乗っ取った格好なりました」と報道したほどである。

生活の党代表の森ゆうこ参議院議員が、テレビ朝日に抗議すると、呆れたことにテレビ朝日はネットのデータを削除し、証拠隠滅を謀った。

これが日本の「記者クラブ」メディアの正体だ。

ブログランキング・にほんブログ村へ
この続きは、

無料メルマガ『兵頭正俊の知らなきゃ滅ぶニュースの真相』PC用 http://bit.ly/n3i2Oc 携帯用 http://bit.ly/LP86GH でご覧いただけます。

2011年8月29日より『兵頭正俊の知らなきゃ滅ぶニュースの真相』を配信サイト「まぐまぐ」より、ほぼ週刊で配信しています。

携帯の送受信の制限を考慮して、分割して送信するように改善しました。

ご登録をよろしくお願いします。

もちろん、全文は、有料メルマガ『兵頭正俊の優しさ出前』 http://bit.ly/AvYMkY でご覧いただけます。

2011年10月1日より「兵頭正俊の優しさ出前」(月額:840円(税込)/配信サイト:まぐまぐ)を配信しております。

月・水・金・号外と発行しています。

携帯の送受信の制限を考慮して、分割して送信するように改善しました。

ご購読をよろしくお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ