今日(12月7日)も朝から橋下徹のツイートがうなりを上げる。元気がいいのはいいのだが、内容が乱暴で薄っぺらなのには辟易させられる。

「もっともっと現役世代、子どもたちに税金を回す。日本の子どもに対して、高校を卒業する頃には英語で日常会話ができるようにさせる。英語なんて、能力なんて関係ない。アメリカ人は幼稚園児でも英語をしゃべる。とにかくやらせればいい。しかしこれにも莫大な金がかかるが、あとは政治の決断のみ」
(引用終わり)

「高校を卒業する頃には英語で日常会話ができるようにさせる」。これは笑い話である。なぜすべての子供がそこまで英語を話さなければならないのか。この基本認識からして間違っている。

いくら英語の時間を増やしても、一生に一度も英語を話す機会もなく生涯を終える日本人が大半なのだ。

すでに中学も高校も異常なほどに英語の時間が多い。英語の教師自身が、おかしいと思っているほどだ。

カリキュラムで英語を増やせば、当然他の教科の時間が減る。現場の切実な認識は、日本語の力が生徒から消えていることだ。

いくら英語の時間をこれ以上増やしても、日本語の出来ない子供が、英語をまともに話すことはあり得ないのである。この本質的な問題をよく考えるべきだ。わたしたちは日本人なのだ。

「アメリカ人は幼稚園児でも英語をしゃべる」。それは日本の子供とて同じだ。幼稚園児でも日本語をしゃべる。橋下徹は何をバカなことをいっているのだろう。まるで日本が米国の植民地であるかのような教育論だ。

ところで、教育といえば、日本を米国化するために、マスメディアの民族洗脳は凄まじい。

日本人の政治的な民度の低さは、ひとつはマスメディアの鵜呑度70%(英国は14%)に表れている。

だからマスメディアが鬼畜中・韓と煽れば、すぐにわが国は右傾化する。軍国主義化する。

マスコミも辿ってゆくと、方針を出しているマスメディアの奥深くに鎮座している個人に行き着く。その当人は銃をもつ気などさらさらないのである。そのことは知っておくべきだ。

青山貞一は、要旨、次のように語っている。

「日本人は、先進諸国で飛び抜けてマスコミ報道を鵜呑みに信じやすい。日本人は、先進国中ダントツに「鵜呑度」が高く70%、最も低い国民は英国で14%。日本に近い国は、ナイジェリア、中国など、途上国と新興国」

「(日本国民は)マスコミに対して「ヒラメ」(上ばかり みている)であり、 「ヒツジ」(何でも信用しついて行く) とも言える。日本人の70%は情報民度が著しく低く、マスコミに「付和雷同」とも言える」
http://bit.ly/NENTP5

だからマスメディアの国民洗脳は面白いほど簡単になってゆく。現在、かれらがやっていることは、以下のことだ。

1 原発問題の曖昧化。すべての政党名を挙げて、原発ゼロのスローガンを並べ、違いがわからなくさせる。

2 金融・経済政策などを挙げて、消費税増税、脱原発、TPPといった本質的な争点を隠す。
ブログランキング・にほんブログ村へ
現在、「記者クラブ」メディアは、この圧倒的な偏向教育、洗脳教育を日本国民に対しておこなっている。

「記者クラブ」メディアの、小沢一郎の殺し方はこうであった。

1 東京地検が小沢一郎の秘書に国策捜査を始めると、小沢を最初からクロとしてでっち上げの報道をする。

2 メディアスクラムを組み、悪人小沢のイメージで国民を洗脳する。

3 小沢に対して無罪判決が出そうになったら、事件そのものを隠蔽する。報道しない。そして何もなかったかのように口をぬぐう。

わたしが、ここで問題にしたいのは、小沢と同じ政党にいる政治家たちについてである。

まず、民主党の政治家たちは、むしろ自民党などの既得権益支配層と一緒になって小沢排除に動いた。

民主党は、三審制の最終的な確定に先立って、無罪を主張している同志(小沢)を党員資格停止処分にした、恥ずべき行動であった。

しかも党員資格を停止する前には三審制をいわなかったくせに、一審の無罪判決が出たとたん、三審制をいって(前原)、解除を延ばそうとした。

わが国は三審制だから、判決が定まるまでは、無罪を主張している小沢一郎に対して、党員資格停止などしてはいけなかったのだ。

筋を使い分けて、都合のいいものを使う。卑劣さも相当なものだ。
ブログランキング・にほんブログ村へ
この続きは、

有料メルマガ『兵頭正俊の優しさ出前』 http://bit.ly/AvYMkY でご覧いただけます。

2011年10月1日より「兵頭正俊の優しさ出前」(月額:840円(税込)/配信サイト:まぐまぐ)を配信しております。

月・水・金・それに号外と発行しております。

「記者クラブ」メディアの情報操作と国民洗脳を対象化し、あなたを現在とは違うステージに招待します。

携帯の送受信の制限を考慮して、分割して送信するように改善しました。

ご購読をよろしくお願いします。

なお、この号の続きは読めませんが、無料メルマガ『兵頭正俊の知らなきゃ滅ぶニュースの真相』PC用 http://bit.ly/n3i2Oc 携帯用 http://bit.ly/LP86GH を2011年8月29日より、配信サイト「まぐまぐ」から配信しております。

無料で、ほぼ週刊です。

携帯の送受信の制限を考慮して、分割して送信するように改善しました。

ご登録をよろしくお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ