(謹んで新年のご挨拶を申し上げます。

悪い時代ですが、せめて今年が皆様によい年になりますように。

年末年始も『兵頭正俊の優しさ出前』を配信していきます。

今年もよろしくお願いいたします。

以前、お知らせしましたように、『兵頭正俊の知らなきゃ滅ぶニュースの真相』は、大晦日の31日、新年の1月7日と休ませていただきます。
再開は1月14日配信の予定です)

安倍晋三の米軍産学複合体への忠誠と支援が続いている。

次世代版のSM-3 Block IIA艦載弾道ミサイル・システム、F-35戦闘機、V-22オスプレー・ティルト・ローター機、AAV-7水陸両用車両など、金に糸目はつけぬ「爆買い」である。

イージス・アショアにいたっては命中精度が50%という意味のなさ。
ポンコツ兵器の「爆買い」である。

しかもイージス・アショアは、大気圏外を飛んで米国にやってくるミサイルを打ち落とすためのものであり、米国防衛のための兵器である。

大気圏内を飛んで日韓に飛来するミサイルを打ち落とすのは、THAADとPAC3である。
だから韓国にはTHAADが設置してある。

米国防衛の兵器であるから、ポーランドのイージス・アショアは資金は米国持ちになっている。
しかし、極東のぼんくら世襲政治家がトップの奴隷国家には、米国防衛兵器を日本に払わせている。

米国さまへの売国と貢ぎを続けた結果、都合のいいポチだということになって、長期政権を保証してもらった。
その結果、生活保護の生活扶助180億円などが削減される。
植民地の貧困拡大が続いている。

イージス・アショアは、7月頃はFMS取引で1基あたり700〜800億円という、ポーランド並の値段だった。
いつもの安倍のやりかたで、できるだけ安く発表して国民をだまし、次第に釣り上げていく。
すぐに100億円弱と上方修正し、さらに1200〜1300億円ということになった。
上げるほど宗主国の覚えはめでたくなり、商社は儲かり、キックバックも大きくなる。
国富蕩尽である。

そのツケはすべて国民に回される。

ただ、増税で生活が苦しくなるだけではない。
イージス・アショアのレーダーが放射する電磁波によって健康面に被害が出る。
将来、近辺住民から訴訟が出るかもしれない。
テレビや携帯電話への影響も心配されている代物である。

望月衣塑子が「税制を改正し、2800億の新たな財源を生み出す一方で、イージス・アショア一機に1000億、ジャズム一発1.6億円と、増税して高額な防衛装備品に費やしてるが」と質問すると、菅義偉がヘラヘラと笑いだす始末。

おもわず望月が「おかしい質問をしてるわけじゃない。
税が武器に費やされている」とたたみかけると、「国会で審議する。わが国は民主国家」と的外れな答え。
真面目さが消えてしまっているのだ。
自民党もここまで腐ったことはなかった。

徹底した宗主国への隷属政治。なりふり構わぬ売国政治。その究極として、いよいよ日本は空母を保有し、改憲から核保有へと突き進むことになる。

・・・・・・・・・━━━━━━☆

※メルマガのご案内

こんにちは!

有料メルマガ『兵頭正俊の優しさ出前』を配信している兵頭と申します。

2011年10月1日より『兵頭正俊の優しさ出前』(月額:864円(税込)/配信サイト:まぐまぐ)を配信開始しました。

月・水・金・それに、ほぼ週に1回の号外を配信しております。
実質、週に4回の配信になります。

わたしの強みは、商業ジャーナリズム、「記者クラブ」メディアから自立していることから、政権にも企業にも遠慮なく真実を語る位置を確保していることです。

わたしは若い頃に吉本隆明の『試行』に作品を発表していました。
この『試行』自体が、そのような問題意識に貫かれた同人誌でした。
位置のとり方の大切さはわかっております。

また、教師をやっていたことから、わかりやすく表現することには通じており、多くの読者の方からわかりやすいという声を聞いています。

優れた情報と、新しい状況の分析・とらえ方を提供します。
そして、「記者クラブ」メディアの情報操作と国民洗脳を対象化し、あなたを現在とは違うステージに招待します。

確かに、わたしはテレビなど晴れがましい舞台には出ておりません。

しかし、わたしの書いた文章は、グーグルの検索でもあちこちで上位に出ております。

ツイッターでは3万を超えるフォロワーに支持されており、無料メルマガ『兵頭正俊の知らなきゃ滅ぶニュースの真相』は殿堂入りを果たしております。

価格以上の価値があると自信があります。
ぜひ購読のご検討をお願い申し上げる次第です。

なお、別に無料メルマガ『兵頭正俊の知らなきゃ滅ぶニュースの真相』PC用と、内容は同じ 携帯用 を2011年8月29日より、「まぐまぐ」から配信しております。

無料で、ほぼ週刊です。
(体調を崩したとき、それに正月や5月の連休、お盆には、お休みをいただきます)

携帯の送受信の制限を考慮して、分割して送信するように改善しました。

ご登録をよろしくお願いします。

なお、メルマガはテキストファイルであり、このブログ掲載の画像などはありません。

また、このブログ掲載の文章は、メルマガの一部であり、ブログ用に編集してあります。
© GIHYO