状況への呟き(12月6日のツイートをまとめました)

はなゆー
@hyodo_masatoshi 【衆院選】民主党のテレビCMは「机上の軍学者」が考えたように見受けられる(肝心の若い女性にウケそうにない仕上がり)
「夢は正社員になること」「お金を貯めて結婚したいです」
Video not available

(兵頭の返信)
@hanayuu 民主党のテレビCM。相変わらずアマチュアですね。「こうしたのはお前たちだろ」という非難に耳を防ぎ、忘却を期待しているのです。真摯な反省があれば、いくらでも素敵なCMは生まれます。その前提がないのですね。

はなゆー
@hyodo_masatoshi 【衆院選】 東京新聞の最新分析「自民党が民主党を大きくリードしている」

(兵頭の返信)
@hanayuu 選挙中の大新聞の情勢分析や当落予想はやめるべきです。選挙妨害ですよ。勝ち馬に乗る、日本人の劣情を組織しているのです。「予測したとおりになった」というのは嘘で、「予測したとおりにメディアが実現した」のです。投票は個人が行うものです。途中で当落の予想など、誘導です。

はなゆー
@hyodo_masatoshi 【衆院選】 大衆心理を把握しているプロの落語家さんが民主党のテレビCMを酷評
その動画
Video not available

(兵頭の返信)
@hanayuu 立川談慶の感想を多くの人が持ちますわね。夢が正社員になることなんて、バカにしていますよね。政権交代を画する政党のCMじゃないです。制度は変えないから、もっと働け、努力しろ、といっているのと同じです。情けないですね。若者の苦しみや怒りをすくい取っていませんよ。

東京の大手メディアが、メディアスクラムを組み、自民党圧勝の報を出す。低投票率に誘導していることは明確だ。間違っても棄権や白票を出してはダメである。白票は不正の温床になる。自民党と書いてくれ、というのと同じだ。自公に追い風は吹いていない。わたしは最後まで諦めないつもりだ。

ブログランキング・にほんブログ村へ

安全な食へのこだわりが、知的なテーマになり、思想のテーマにもなる時代だ。日本はこの問題も二極分化している。こだわらない人は、問題意識自体がない。腹が空いたら、何でも食う感じである。昭和はそれでよかった。平成はおそらく短命に終わるだろう。辛いのは安全な食材が高価なことだ。

日本では、国民の政治参加を奪う形で、あらゆることが決められている。供託金が突出して高く、金がなければ立候補できない。これは世襲議員に圧倒的に有利だ。選挙期間が短すぎる。これは与党に有利なシステムである。国民に失政を気付かれぬうちに投票させてしまう狙いだ。

将来、民主的な政権ができたら、選挙改革は、必ずやらねばならない。状況的な課題でいうと、メディアの選挙期間中の当落予想・獲得議席数予測は、法律で禁止すべきだ。それから投票日は平日にして、その日を休日にする。戸別訪問も許可する。こうして国民の政治意識を高めていく。変わりますよ。

「自民党圧勝」の棄権誘導のあとは、「選挙に行くと自民党に有利」の誘導。誘導の目的は、とにかく投票するな、ということ。低投票率でなければ自民党は勝てないのだ。今回の選挙は国民と自民党との対決だ。負ければ、改憲、徴兵制、戦争へと続く。

ファシズムが、民主主義を破壊するために必ずやることは、メディアの支配である。現在の日本が、まさにそうなっている。独裁者は嘘をつく。ごまかし(アホノミクス)の政治をやる。それで忠実に嘘を拡散するメディアが必要になるのだ。自民党圧勝の捏造は、勝ち馬に乗る国民によって現実になる。

非正規社員の増大は、弱肉強食の新自由主義の必然である。このシステムは、水が、より低いところに流れるように究極の家畜を求める。国籍・民族を超えているために、移民によって実現しようとする。卑しい人間観、貧しい拝金主義が、新自由主義の本質である。

安倍晋三の登場でわたしたちが学ばなければならないこと。それは、ひとりの人間によって、一国の運命など、どうにでも変えられるということだ。日本の民主主義など、その程度のものなのである。しかも、そこにはトップの人間力など関係していない。そこから選挙の大切さを知るべきだ。

今、日本民族の地金が出ている。そのひとつは人の命を軽視する精神だ。戦中のカミカゼ特攻や人間魚雷は民族精神の現れだった。今また、放射能被曝や自殺の多さへの無関心に現れている。今回の選挙でも、原発や集団的自衛権の行使容認への、国民の巨大な無関心(虚ろ)になって露出している。

ブログランキング・にほんブログ村へ


有料メルマガ『兵頭正俊の優しさ出前』を配信しております。

2011年10月1日より「兵頭正俊の優しさ出前」(月額:864円(税込)/配信サイト:まぐまぐ)を配信開始しました。

月・水・金・それに、ほぼ週に1回の号外を発行しております。

「記者クラブ」メディアの情報操作と国民洗脳を対象化し、あなたを現在とは違うステージに招待します。

携帯の送受信の制限を考慮して、分割して送信するように改善しました。

価格以上の価値があると自信があります。ぜひ購読のご検討をお願い申し上げる次第です。

なお、別に無料メルマガ『兵頭正俊の知らなきゃ滅ぶニュースの真相』PC用 携帯用 を2011年8月29日より、「まぐまぐ」から配信しております。

無料で、ほぼ週刊です。

携帯の送受信の制限を考慮して、分割して送信するように改善しました。

ご登録をよろしくお願いします。

なお、メルマガはテキストファイルであり、このブログ掲載の画像などはありません。

また、このブログ掲載の文章は、ブログ用に編集してあります。

ブログランキング・にほんブログ村へ