8月30日の国会前には、主催者発表で、最終的に35万人の人が集まった。危機感がそれだけ日本国内に広がっていることを物語る。

参加者数については犬HKが「集会は30日午後2時ごろから国会周辺で開かれ、主催者の発表でおよそ12万人、警視庁の調べで3万人余りが集まり、これまでで最も規模の大きなものとなりました」と報道したことから、顰蹙を買っている。  

だいたいこの種の政権批判の集会・デモの参加者数は、警察が少なめにいうものだ。犬HKもメディアなのだから、現場取材でどちらが正しい数字かわかるだろう。両方から数字を聞いて、そのまま発表する。自分では取材しないし、けっして自分の頭で判断しない。

発表メディアといわれる無責任な日本のメディア体質がそのまま現れていた。

この日の犬HKの政治討論では、共産党の小池、社民党の吉川が、国会包囲行動を紹介し、国民に参加を呼びかけた。こういうことは初めてではなかろうか。こういう国民への直接の呼びかけを、この番組を通じて、これからもぜひ継続してほしいものだ。

なお、この日の日曜討論に山本太郎が出席できなかった。「はたともこ」によると、「NHK日曜討論から「生活の党と山本太郎となかまたち」と「日本を元気にする会」が排除された。国会議員5人以上かつ国政選挙得票率2%以上の2条件が必要とNHK。こんな基準は昨年はなかった。明らかに2党を排除するための新基準だ。NHKによる、意図的な少数意見の排除は、民主主義ではない」ということだ。

犬HKは、こういう姑息なことをするべきではない。犬HKの正体は米国のメディアなので、山本太郎に、日本植民地論でもぶたれたら、かなわないと排除したのだろう。しかし、山本の排除は放送法違反である。

集会の成功を受けて、昨日、今日のツイッターには高揚感のみなぎるツイートが多く見受けられた。

ブログランキング・にほんブログ村へ

「Sarah Yamasaki 山崎淑子

坂本氏の非戦&反骨魂:都立新宿高校の若き学生運動時代から衰えない闘志と感受性。彼が1985年、初めて私のNY自宅に来てくれた時「70年安保を闘った学生闘士だった」と自分史を話してくれました。スピーチ全文掲載】坂本龍一がSEALDsと。

二見伸明

国会前12万人デモ、凄かった。15時10分、土浦の友人から電話。「日比谷の霞門にいるのだが、身動きできない」と。三色旗を振る学会員のグループに連帯の挨拶。皆、泣いていた。創価学会本部は現実から逃げるな。
「泣いて馬しょくを斬る」決意で公明を説得すべきだ。吾身に降りかかってくるぞ。

たまり

@iwakamiyasumi @arublogdokusya 午後四時の主催者発表は12万人だが、その後も国会正門を目指す人たちが詰めかけていた。60年全学連、70年全共闘、冷戦終結以来、聞こえなかった「主権者の声」が聞こえ始めた。

(以下、長いのでメルマガの一部だけ公開します。

有料メルマガのお申し込みはこちらからです。
週3回(月・水・金)の定期配信です。それに、ほぼ週1回の臨時増刊号を加えています。(実質、ほぼ週4回になります)
初回お申し込みの、当月は無料です)


(無料メルマガのお申し込みはこちらからです。ほぼ日曜日ごとの、週1回の配信です)

Tad

BBCすごいな。今日の国会前抗議のニュース記事を1~2時間ごとにどんどん更新して動画や新たな写真、文章を追加していってる。

wakatyan

クソNHK7時のニュース。
なんとタイのテロ事件が一番目延々と、スズキの合併話が二番目、そして三番目が安保法案デモ。しかも、警視庁のデタラメ3万人なんて大嘘を調べもせず堂々とテロップでさらりと流す! これが御用放送局なんだよな。

孫崎享

国会前デモ:nhk7時のニュース、人数を主催者発表12万人、警察発表3万人。私も今日は参加したが3万人ということはない。いい加減だ。そしていい加減な数字をだすことで、主催者発表の数字に疑念を与えようとする。朝日WEBではまだ参加者報道はない(私にはみつけられない)

ブログランキング・にほんブログ村へ

紙幅の都合で引用しなかったものにも、東京の大手(「記者クラブ」)メディアの、とりわけ犬HKの報道姿勢を批判するものが多く見受けられた。それは番組によっては、まったく報道しないか、扱っても極端に参加者数を小さく報道したことへの批判的なツイートが多かった。

東京の大手(「記者クラブ」)メディアがいかに退廃しているかは、政権に都合の悪い情報を極力国民にしらせないところに顕在化する。

昨日の国民的な盛り上がりを見せた、戦争法案(安保法制)への反対行動に対しても、過小評価が目立った。それは外国のメディアとの比較において際だった。

この日の外国メディアの動きについては、次のNAVER まとめが参考になる。

「ロイター通信が国会前「100万人デモ」を現場から速報 時事通信、共同通信はいまだ報道せず - NAVER まとめ」

今後は、戦争法案(安保法制)の廃案に向かって、さらに闘いを強化していく必要がある。盛り上がった政権批判に水を差すのが、維新内紛である。

安倍 ― 橋下ラインの正体は、米国 ― 安倍 ― 橋下ラインである。それが機能するときは、米国 ― 安倍 ― 橋下 ― 「記者クラブ」ラインになる。それが橋下新党ブームによって、またぞろ旋風を起こす可能性が高い。今度はこのラインにだまされないようにしなければならない。

ブログランキング・にほんブログ村へ

有料メルマガ『兵頭正俊の優しさ出前』を配信しております。

2011年10月1日より「兵頭正俊の優しさ出前」(月額:864円(税込)/配信サイト:まぐまぐ)を配信開始しました。

月・水・金・それに、ほぼ週に1回の号外を発行しております。

「記者クラブ」メディアの情報操作と国民洗脳を対象化し、あなたを現在とは違うステージに招待します。

携帯の送受信の制限を考慮して、分割して送信するように改善しました。

価格以上の価値があると自信があります。ぜひ購読のご検討をお願い申し上げる次第です。

なお、別に無料メルマガ『兵頭正俊の知らなきゃ滅ぶニュースの真相』PC用 携帯用 を2011年8月29日より、「まぐまぐ」から配信しております。

無料で、ほぼ週刊です。

携帯の送受信の制限を考慮して、分割して送信するように改善しました。

ご登録をよろしくお願いします。

なお、メルマガはテキストファイルであり、このブログ掲載の画像などはありません。

また、このブログ掲載の文章は、ブログ用に編集してあります。

ブログランキング・にほんブログ村へ