5月30日、世界中の観測史上最大の深発地震が起きた。震源地は、東京の小笠原諸島で、マグニチュード8.5である。

深発地震とは、震源の深さが100キロ以下の深い場所で発生する地震のことだ。これまでは、2013年5月に起きたロシアのマグニチュード8.3が最大だった。

日本国内の通常の地震を含めても、観測史上2位の規模となっている。

いよいよ終末観に襲われる。これまでは終末観の原因は、原発と安倍政権だった。しかし、まるで自然の裁きのように地震(と噴火)が前面に登場してきた感じだ。

わたしは、かつてメルマガで次のように書いた。

「その自己史を振り返ると、安倍は、日本民族にとって死に神のような位置を占めている。

日本民族にとって、現在の厄災は放射能汚染と戦争である。このふたつとも安倍晋三が深く関わっている。それも直接の引き金を引いている。

これは偶然とはとても思えない。

その極端に自己中心的な政治運営。自分の嘘(うそ)に対して、まったく反省しない。反省のそぶりさえ見せない。冷酷で、社会的弱者への共感がない。福島も沖縄も、安倍にとっては棄民の対象にすぎない。第一次安倍内閣を放り出したように無責任である。憲法を平気で否定する。こう並べてくると、もしかすると、わたしたちは病める人間をトップにいただいているのかもしれない。

そう考えなくては理解できない状況が続いている」

ブログランキング・にほんブログ村へ

こう書きながら、そのとき、わたしの念頭にはサイコパスの文字が躍っていた。今日、メルマガを書きながら、ふと気になって、ツイッターで「安倍 サイコパス」で検索してみた。正直いって、わたしはすっかり驚いてしまった。多くの人が、安倍晋三に対して、わたしと同じ感じを受け取っていた。そればかりか、そのことをすでに表現していたのである。(ここではあえて安倍晋三の名前のないツイートを紹介しておく)

「S_Shmizu

サイコパスは素人が勝手に判断すべきものではありません。また、これは病気とも違います

サイコパスの定義(ロバート・ヘア)

1 饒舌で一見、愛想が良い

2 過大な自尊心・自己中心的

3 異常なほど嘘(うそ)をつく

4 後悔/罪悪感がない

5 冷淡で共感がない

6 行動の責任が取れない

また、『リテラ』が「自衛隊機の緊急発進急増も嘘(うそ)…まるで“サイコパス”安倍首相の安保法制会見の詐術を検証」と題して、論陣を張っている。

(以下、長いのでメルマガの一部だけ公開します。

有料メルマガのお申し込みはこちらからです。
週3回(月・水・金)の定期配信です。それに、ほぼ週1回の臨時増刊号を加えています。(実質、ほぼ週4回になります)
初回お申し込みの、当月は無料です)


(無料メルマガのお申し込みはこちらからです。ほぼ日曜日ごとの、週1回の配信です)

これまで無能といわれた総理はたくさんいた。それが無能に狂気が加わって、ついにサイコパスである。恐ろしい国になるはずだ。

実は、サイコパスの登場は、状況的に必然である。原発再稼働、TPP参加、「戦争法案」、どれをとっても、うそと無責任、無法、弱者の切り捨て(棄民)なくしてはやれない政策ばかりだ。保守、革新を問わず、また右翼、左翼を問わず、まともな政治家だったら、絶対にやらない政策ばかりだ。

3.11後の状況はサイコパスを必要とし、招き寄せたのである。

昨日のツイッターは、この地震の情報と感想で埋め尽くされた。そのとき、全部とはいわないが、地震と安倍とを絡めたツイートが多かった。

ブログランキング・にほんブログ村へ

「木下黄太

また総理大臣が島民の救助に全力をあげると口だけ番長状態。火山エリアで原発再稼動させようとする輩が、こういう振る舞いは本当に反吐が出る。

amaちゃんだ

御嶽山噴火を的中させた地震学者が警告! 木村政昭・琉球大学名誉教授「富士山は『5年以内』に必ず噴火する

Thoton & The News

日本は地震国であるので、地震教育はしっかりやったほうがいい。知人の大学教授(仏文)は、震度とマグニチュードの区別がついていなかった。こんなことではダメ。マグニチュードが6から7になるのと、車の時速が60キロから70キロになるのとは、違うこともほとんど知られていないと思う。

『清志郎の手紙』 地震の後には戦争がやってくる。

金子勝

地震や火山活動が活発になっている。そういう国に住んでいる。なのに、電源構成で原発を20~22%も確保するには、福島第2原発や活断層の敦賀原発や志賀原発、世界一危険な浜岡原発、被災した柏崎刈羽原発、女川原発も動かしたうえ、40年超えて運転するか、新増設するか…。狂気の沙汰です。

湯川れい子

ニューヨークで日本のニュースを見ています。地震も心配ですが、大国の、例えばキャメロン首相やオバマ大統領が国会での審議中に、質問者の女性議員に「早く質問しろよ!」と言うヤジを飛ばしたとしたら…。大スキャンダルで国中が大騒ぎになるでしょうね。日本はそこまで異常だということでしょうか?

S ・Kuroda

相変わらず安倍ちゃんは「ホルムズ海峡」を連呼ね、米国は必ずホルムズ海峡で紛争を勃発させるよ。ホルムズ海峡を通過する原油は中国向けがトップ、次いで日本よ。米国は原油を急騰させシェールガスの活性化を狙う。シェールガスに巨額な投資をして損じた日本の大手商社が安倍ちゃんのバックにいる

2011年5月1日、プーチンが 「日本人は他に類を見ない状況にある。なぜ彼らが地震地帯に原発を建てるのか私には理由がわからない。日本全体が地震地帯なのだ」と語っている。これがおおむね世界の日本にたいする代表的な見解だ。

3.11以降の日本の大きな政策には、消費税増税、特定秘密保護法、新日米ガイドラインの合意、原発再稼働、TPP参加、「戦争法案」と、米国の指示がちらついている。それは、うそと無責任、無法、弱者の冷酷な切り捨て(棄民)なくしてはやれない政策ばかりだ。その政治状況がサイコパスを必要としたのである。

ブログランキング・にほんブログ村へ

有料メルマガ『兵頭正俊の優しさ出前』を配信しております。

2011年10月1日より「兵頭正俊の優しさ出前」(月額:864円(税込)/配信サイト:まぐまぐ)を配信開始しました。

月・水・金・それに、ほぼ週に1回の号外を発行しております。

「記者クラブ」メディアの情報操作と国民洗脳を対象化し、あなたを現在とは違うステージに招待します。

携帯の送受信の制限を考慮して、分割して送信するように改善しました。

価格以上の価値があると自信があります。ぜひ購読のご検討をお願い申し上げる次第です。

なお、別に無料メルマガ『兵頭正俊の知らなきゃ滅ぶニュースの真相』PC用 携帯用 を2011年8月29日より、「まぐまぐ」から配信しております。

無料で、ほぼ週刊です。

携帯の送受信の制限を考慮して、分割して送信するように改善しました。

ご登録をよろしくお願いします。

なお、メルマガはテキストファイルであり、このブログ掲載の画像などはありません。

また、このブログ掲載の文章は、ブログ用に編集してあります。

ブログランキング・にほんブログ村へ