状況への呟き

(今日は、1月8日のツイートをまとめました。
文章はブログ用に加筆・編集してあります。
また、「状況への呟き」では、ここで新たに作った呟きを入れることがあります。

投稿サイト、あるいはご自分のブログへの引用・転載等は、ご自由にどうぞ。
投稿サイト『阿修羅』などに、上手わたしのツイートを編集して投稿してくださる篤厚の方がいらして、1位にランクされているのを何度も見たことがあります。
また、ブログ『晴耕雨読』に、ツイートをうまく編集して掲載していただいております。
感謝しております。

「兵頭に訊こう」は、「にほんブログ村」の「ニュース批評」の激戦部門で、914サイトの2位、「PINGOO!」では(まだ始めたばかりですが)75サイトの4位と、高い評価を受けています。クリックしてくださった皆さんのおかげです。
今日もよろしくお願いします)

2015年1月8日

お笑いの爆笑問題が、犬HKの「初笑い東西寄席2015」に出演した際、政治家についてのネタを没にされていた。犬HKの番組スタッフと打ち合わせをしたとき、「政治家さんのネタは全部駄目と言われた」と。これは、偏向報道を繰り返す犬HKの検閲である。
しかし、全体に日本が小さくなってきた。威張り散らす者たちの、漂う小物感が寂しい。

犬HKの籾井勝人が、8日、爆笑問題への検閲について、「個人名を挙げてネタにするのは品がない。しゃべる人も品性や常識があってしかるべきだ」とお笑いにも一定の品位が必要なことを述べた。
お笑いの品位としては、籾井は身を以て示している。爆笑問題は学ぶべきだ。

momii president

福島第1原発事件のあと、原材料に含まれる放射性物質を調べて、安全なパンを提供していた杉並のパン屋が閉店した。原材料は世界27か国を調べて歩いて、小麦や牛乳は3か月ごとに放射性物質の検査を受けたというから凄い。
食べて応援の、真逆に位置する生き様だった。
今後は、食の安全のための、コメンテーターとして生きるという。草莽にこんな魅力的な人がいる。拍手を送りたい。

去年、国内で最も売れた車はダイハツの「タント」だった。軽が6年ぶりにトップになった。上位10車種のうち7車種までが軽だった。
アホノミクスで、いかに国民の生活が苦しくなっているかがわかる。
しかし、車に関してのダントツは、車を手放した人の数を挙げるべきだ。
アホノミクスに追い込まれて生活できなくなり、車を手放す。
棄民は不景気を招き寄せるのだ。

ブログランキング・にほんブログ村へ

仏の風刺週刊紙シャルリー・エブド本社が襲撃された事件に対して、安倍晋三が、仏大統領にメッセージ。
「大きな衝撃と怒り禁じ得ない。このような卑劣なテロはいかなる理由でも許されず、断固として非難する」
神よ、お許しください。この者は自分がどのような表現弾圧をしてきたか、わかっていないのです。

仏の風刺週刊紙シャルリー・エブド襲撃事件。仏も、独に続いて「ポスト欧米同盟の外交」を模索していた。そのなかでの銃撃事件。ロシア製の武器とか、構成が乱暴で単純だ。
マレーシア航空と似ている。
少なくとも東京の大手メディアなど信じないことだ。9.11でも、完全にだまされていたから。
かれらは調査はもちろんしない。批評さえしない。ただ、仏メディアの発表拡散に努めているだけだ。
今は冷静に状況を分析し、すべてを慎重に疑ってかかる段階だ。

世界を熱狂的な「反テロ」、「反イスラム」の嵐が襲っている。9.11のときと同じだ。今回は、その陰に「反ロシア」が揺曳する。
今の状況では、遠く離れた日本においてさえ、「熱くならずに冷静に」というのが難しくなっている。逆の意味で「考える自由」「表現の自由」が奪われている。

たとえば、公明党を批判するのはよい。創価学会を批判するのもよい。しかし、日蓮を風刺画でデフォルメし、定期的な刊行物で笑いものにし続けるのには、反対だ。
それは表現の自由ではない。人の魂が拠って立つ信仰への侮辱である。
仏では、風刺週刊紙シャルリー・エブドが、今や表現の自由の金看板を背負って、正義になっている。しかし、そうなのだろうか。
ここで見落とされているのは、シャルリー・エブドの商戦略であり、ニッチで過激な風刺画で食いつなぐ商業ジャーナリズムの冷酷さである。

株価の政治操作もそうだが、物語と実態との乖離が拡大している。景気も政府と東京の大手メディアが作っている。お花畑の国民は、テレビが景気が良くなっているというから、そうなのだろう、程度の認識しかない。
今に戦争も、政府と東京の大手メディアで作られるだろう。
ということは、わたしたちの人生も、かれらに作られるということだ。
パリの銃撃事件も冷静に全体を見る必要がある。物語はすでに早い展開でテレビが作っている。犯人は特定され、世界中に写真まで出回っている。
9.11に酷似している。
仏が引っかけられているのだが、この状況はいずれ日本にもやってくるだろう。

ブログランキング・にほんブログ村へ

有料メルマガ『兵頭正俊の優しさ出前』を配信しております。

2011年10月1日より「兵頭正俊の優しさ出前」(月額:864円(税込)/配信サイト:まぐまぐ)を配信開始しました。

月・水・金・それに、ほぼ週に1回の号外を発行しております。

「記者クラブ」メディアの情報操作と国民洗脳を対象化し、あなたを現在とは違うステージに招待します。

携帯の送受信の制限を考慮して、分割して送信するように改善しました。

価格以上の価値があると自信があります。ぜひ購読のご検討をお願い申し上げる次第です。

なお、別に無料メルマガ『兵頭正俊の知らなきゃ滅ぶニュースの真相』PC用 携帯用 を2011年8月29日より、「まぐまぐ」から配信しております。

無料で、ほぼ週刊です。

携帯の送受信の制限を考慮して、分割して送信するように改善しました。

ご登録をよろしくお願いします。

なお、メルマガはテキストファイルであり、このブログ掲載の画像などはありません。

また、このブログ掲載の文章は、ブログ用に編集してあります。

ブログランキング・にほんブログ村へ