状況への呟き

(今日は、1月4日のツイートをまとめました。
文章はブログ用に加筆・編集してあります。
また、「状況への呟き」では、ここで新たに作った呟きを入れることがあります。

投稿サイト、あるいはご自分のブログへの引用・転載等は、ご自由にどうぞ。
投稿サイト『阿修羅』などに、上手わたしのツイートを編集して投稿してくださる篤厚の方がいらして、1位にランクされているのを何度も見たことがあります。
また、ブログ『晴耕雨読』に、ツイートをうまく編集して掲載していただいております。
感謝しております)

2015年1月4日

政治にも品格がある。現在の日本の政治には、その品格がない。
原発を売り、武器を売る。しかも武器購入国に資金援助(税金である)をする。後ろめたさなど毫もない。まさに狂気と幼稚さとがなければ、できない仕業だ。
この後に待っているのは、戦争なくしては食っていけなくなる米国型の国である。

米国の子分の国に戦争を仕掛ける国はない。
まして原発が燃えさかり、放射能に汚染され、政府が天文学的な借金を抱え、天然資源はない。
それで仕方なく危機を作る。石原慎太郎と前原誠司と野田佳彦とで尖閣の危機を作り、宗主国の軍需産業に貢ぐ。これがついに戦争を実際にやってまで貢ぐことになった。

これからの日本は、テロ国家になる。日本を攻撃していないのに、日本にやられたら、相手国はテロ国家と日本を呼ぶだろう。
戦況は、特定秘密保護法で国民には知らされない。福島の復興はさておいて、必然性もなく攻撃した国の復興をやらされる。バカである。
死者が出るのだが、都合の悪いことはすべて特定秘密保護法で隠されるだろう。戦争での死は、必ずしも敵に殺されたとは限らないのである。
破壊した国の復興に、日本の税金が投入されるのだが、その金額も知らされないだろう。

自公に代わる新政権ができたら、必ず特定秘密保護法は廃止しなければならない。
この法律は国会の存在そのものを否定している。
官僚が秘密に指定する段階で、官僚が国会の上に立つ。官僚独裁がさらに強化される。
国家の、もっとも重要な案件を巡っての、審議の模様が国民に知らされない。
秘密を作りながら、民主主義を手放し、国自体が衰亡していく。

ブログランキング・にほんブログ村へ

日本政治の劣化は、アホノミクスで極限に達したようだ。
景気も国民の生活も良くなっていない。それなのに政府が良くなっているという。
まるで土砂降りの雨なのに、「傘の中は晴れ」と政府とメディアが口をそろえていっているようなものだ。
外国は、日本は雨だといっているから、こんな特殊な国はない。特殊といえば、「めいろま」がこんなことをツイートしていた。

「2014年6月29日

日本の皆さんは理解していませんが、イギリス、ドイツ、フランス.ハンガリーでは日本の書店に普通に並んでいる様な外国人排斥を堂々と書いた様な狂った本はおいてありません。日本の書店や出版社や読者にはモラルも理性もない。狂っています」

上(首相)が狂えば、下(国民)も狂う。やることが大人げなく、幼稚である。劣化の下限、それは戦争である。
世界の軍事専門家に訊けば、日本は戦争のできない国という。なぜなら憲法が戦争を禁じているからだ。そのうえ、狭い国土に、まるで狙ってください、と54基の原発を建てている。
まだある。福島第1原発は破壊されて、世界を放射能で汚染し続けている。
趣味で戦争をやる条件がないのだ。

株への年金投資はいつまでやるのか。
おそらくデフォルトまではやり続ける。つまり、博打(株)に年金を注いだ挙げ句、原発のように大失敗をやって、将来の年金は、68(あるいは70)歳支給になったうえに、極端に減額されることになる。
国民が自公に政治を任せるのだから、自業自得である。この国の国民は、政治を知らない。政治が自分たちの生活を決めていることすら知らない。

安倍・竹中政治でいくのなら、正規をなくして非正規に切り替えるのは必然である。
パソナグループ取締役会長の竹中平蔵は、利益相反で大儲けする。笑いが止まらない。腹の底では、こんなバカな国はない、と思っているだろう。
安倍晋三は日本破壊をやって、米国企業が儲けやすい環境を作る。
つまり、現在、新自由主義のグローバリズムの地獄を、わたしたちは見ているのだ。

これからの世界は、米露の新冷戦を軸に展開する。
難しいのは、米露とも、デフォルトの危機に直面していることだ。
その現実を前にして、米国覇権から抜け出したいドイツ(EU)、最後まで米国と心中しようとする日本が、際だった違いを見せている。
それは政治力の違いから生まれている。

現在の自公政権は、何でも趣味で決められる。
しかし、その権力の集中が、逆にもろさを生む。
もともと全有権者の4人にひとりの支持で作られた少数支配の政権である。
集団的自衛権行使のような、決定的な重要政策は、決めた後に、大きな混乱と反発を招く。多数派の怒りを招くのだ。
次の選挙こそ、わたしたちは投票に行き、正しい選択をしなければならない。

ブログランキング・にほんブログ村へ

有料メルマガ『兵頭正俊の優しさ出前』を配信しております。

2011年10月1日より「兵頭正俊の優しさ出前」(月額:864円(税込)/配信サイト:まぐまぐ)を配信開始しました。

月・水・金・それに、ほぼ週に1回の号外を発行しております。

「記者クラブ」メディアの情報操作と国民洗脳を対象化し、あなたを現在とは違うステージに招待します。

携帯の送受信の制限を考慮して、分割して送信するように改善しました。

価格以上の価値があると自信があります。ぜひ購読のご検討をお願い申し上げる次第です。

なお、別に無料メルマガ『兵頭正俊の知らなきゃ滅ぶニュースの真相』PC用 携帯用 を2011年8月29日より、「まぐまぐ」から配信しております。

無料で、ほぼ週刊です。

携帯の送受信の制限を考慮して、分割して送信するように改善しました。

ご登録をよろしくお願いします。

なお、メルマガはテキストファイルであり、このブログ掲載の画像などはありません。

また、このブログ掲載の文章は、ブログ用に編集してあります。

ブログランキング・にほんブログ村へ