状況への呟き

(今日は、1月3日のツイートをまとめました。
文章はブログ用に加筆・編集してあります。
また、「状況への呟き」では、ここで新たに作った呟きを入れることがあります。

投稿サイト、あるいはご自分のブログへの引用・転載等は、ご自由にどうぞ。
投稿サイト『阿修羅』などに、上手わたしのツイートを編集して投稿してくださる篤厚の方がいらして、1位にランクされているのを何度も見たことがあります。
また、ブログ『晴耕雨読』に、ツイートをうまく編集して掲載していただいております。
感謝しております)

2015年1月3日

桑田佳祐もそうだが、最近は俳優や歌手の反戦・反原発の行動が目に付く。それだけ危機が迫っているということだ。かれらには影響力がある。ぜひとも発揮してもらいたいものだ。
その反対に、大学教師はとっくに逃げてしまっている。わたしたちがネットで目にする教師は、例外的に立派な人たちだ。

日本の富裕層は同胞を助けない。大抵、強い者の味方をして、同胞を見捨てる。
伝統的に金に価値をおいて、理念に生きる姿勢が希薄である。
それは日本の古典を紐解いてもよくわかる。四季折々の風景に詠嘆しても、泣いている子どもは見捨てる。それが今、顕在化してきている。

俳優や歌手の、反戦・反原発の動きが目立つ。どうか強い影響力を、ファンを守るためにも発揮してもらいたいものだ。
東京の大手メディアが腐っていて、購読者を戦場に引っ張り出そうとしている。
その点、俳優や歌手は立派だ。若い俳優や歌手たちも、立派な先達に学び、先達を助けてほしい。

ブログランキング・にほんブログ村へ

俳優や歌手に比べて、日本はプロスポーツ選手が弱い。これは、学校の体育教師などスポーツ界全般にいえることだ。政治に嘴を挟まないようにしている。それどころか、社会的な問題にもなるべく関わらないようにしている。
それに加えて、これはあまり知られていないが、世渡りのうまい処世家が多い。
寒空に泣いている子ども。損得を離れて、その体を軽々と抱き上げる金メダリストが、いて欲しいのだが。

現在、安倍政権によって、日本は「人殺しのできる国」に変えられつつある。こういうことをする政治家にはふたつのことが必要だ。
ひとつは狂気である。こんな政治は、とても、まともな人間ではやれないことだ。
もうひとつは、幼稚さである。
日本の不幸は、このふたつを併せもつトップをもったことだ。

日本では、トップも国民も、狂気と幼稚さで生きている。
外国から見たら、安倍と国民とは一体のものだ。まして衆議院選挙で政権を支持したのだから、外国の安倍批判には日本国民批判を見なければならない。
外国が怒っているのは、福島第1原発の、放射能汚染に対してだ。

きっこが「あたしのライフワークは「親孝行」」と言い切っている。このツイートは正月早々から場外ホームランだ。
「日本中の人たち、世界中の人たちが「自分を生んでくれた親に感謝する心を常に持ち続けてほしい」という願い」が、きっこにはある。

1月3日

きっこ

あたしのライフワークは「親孝行」だけど、これはあたし自身のことだけでなく、日本中の人たち、世界中の人たちが「自分を生んでくれた親に感謝する心を常に持ち続けてほしい」という願いでもある。多くの人が帰省しているお正月は、日本中で「親孝行」が行なわれてるから、あたしはとっても幸せです♪

あたしは母さんのことを世界一愛してる! 世界一尊敬してる! あたしは、そんな母さんから生まれたことを、心の底から感謝してる! 心の底から誇りにしてる! あたしは絶対に母さんの期待を裏切らない! 最愛の母さんが「この子を生んで良かった」と思えるような生き方をする! これがあたしの「親孝行」だ!

もう自分の親がいなくても、親孝行をできずに親を失ったとしても、そこに「後悔」があるのなら、自分の周りのお年寄りたちに親切にすればいいじゃん。子供や障がい者に対する「見下した親切」とは違って、目上の人に対する「尊敬の親切」は、リスペクトの連鎖という人間の「愛と心」の基本なんだよ!

こんな娘をもった親は幸せだ。フォロワー12万の、きっこの魅力のワケがここにある。
親孝行の両親を見て育った子どもは、また両親に孝行する。逆に祖父母を捨てる両親を見て育った子どもは、また長じて父母を捨てる。だから「子より親」の連鎖で子どもを躾けなければならないのだ。
日本の政治はそのようになっていない。一言でいえば棄民政治である。福島第1原発事件をみればそれがよくわかる。
「99%は被曝して死ね。親は子を捨てろ」。
それが1%の安保村と軍需産業のために、
「99%は戦争で死ね。親も子もだ」
とエスカレートしてきた。
状況の真相はそうであり、今はのんきに構えている者も、いずれ気付くことになる。

世界の、放射能で地球環境を汚染し続ける日本への怒りは相当なものだ。
東京の大手メディアが隠蔽するので、日本国民は何も知らない。お花畑で、のほほんとしている。
もし世界の怒りを国民が知っていたら、もっと真面目に福島第1原発事件にも、選挙にも向き合うだろう。今は情報鎖国の状態だ。

アホノミクスにだまされているのは日本国民だけだ。世界は去年の夏(あるいはそれ以前)から、大失敗と結論づけている。
東京の大手メディアだけが、安倍の報復を怖れて、「実感がない」などとごまかしているのだ。
安倍が頼っているのは官製の株高だけであり、あとは全部ごまかしである。

ブログランキング・にほんブログ村へ

有料メルマガ『兵頭正俊の優しさ出前』を配信しております。

2011年10月1日より「兵頭正俊の優しさ出前」(月額:864円(税込)/配信サイト:まぐまぐ)を配信開始しました。

月・水・金・それに、ほぼ週に1回の号外を発行しております。

「記者クラブ」メディアの情報操作と国民洗脳を対象化し、あなたを現在とは違うステージに招待します。

携帯の送受信の制限を考慮して、分割して送信するように改善しました。

価格以上の価値があると自信があります。ぜひ購読のご検討をお願い申し上げる次第です。

なお、別に無料メルマガ『兵頭正俊の知らなきゃ滅ぶニュースの真相』PC用 携帯用 を2011年8月29日より、「まぐまぐ」から配信しております。

無料で、ほぼ週刊です。

携帯の送受信の制限を考慮して、分割して送信するように改善しました。

ご登録をよろしくお願いします。

なお、メルマガはテキストファイルであり、このブログ掲載の画像などはありません。

また、このブログ掲載の文章は、ブログ用に編集してあります。

ブログランキング・にほんブログ村へ