最近、わたしの心に引っかかったツイートはたくさんある。残念ながら紙幅の都合ですべてを紹介することはできない。幾つかを紹介しよう。なかにはすでに削除されたらしいのもある。それはリツイートされて残っていたところから採録した。

ブログランキング・にほんブログ村へ

「S・Kuroda

【安倍ちゃんによる北朝鮮支援金知ってる】日本から北朝鮮経済援助の内幕はほぼ永遠に表にはでることはないね。ウヨウヨちゃん達から反感を受けるからよ。今後これらは『外交機密』となるからさ。 ”

S・Kuroda

日本の女性の皆さん! 今度の徴兵制は男女同時に来るから覚悟しなさい!

S・Kuroda

<iPS勢力を守るためのSTAP細胞論撲滅政策>小保方ちゃんは「弱酸性液」の具体名・正体だけは絶対に機密だよ。論文は撤回したが特許申請は撤回しちゃいけないよ。今回の実験は巨大な日本のiPS利権機構を守るための茶番劇だったね。小保方ちゃんは海外で成功させるよ。

S・Kuroda

2014/4「香港中文大学、やはりSTAP細胞は存在していた。STAP細胞作製の再現に成功」 ”

Syntax

(米国では 注 : 兵頭)牧師のおっさんらとか毎日、「日本には今、神の裁きが下ってるから」つってなだめまくってる。
つまり、「神様が日本に天罰を下してるから、アメリカ人が直接報復することはないよ」って言ってくれてるわけで。
フクシマの件でピリピリ来てる奴ほんとに多い。

Syntax

フェイスブックで日本語でシェアしろって回って来たわ。(日本人は知らないのではないか、という意 注 : 兵頭)
「【福島農家】私が作っている農作物は100ベクレル以下なら出荷できますが私は食べませんよ。私は作っていて罪の意識を感じている。自分は食べないのに人に食わせてる」
Video not available

hopkins

三菱東京UFJ・三井住友・みずほ。
日本の三大メガバンクが「中国」に乗っ取られた。
2013年12月26日 週刊現代。 もしも習近平主席の「鶴の一声」で中国投資が3大メガバンクの全保有株式を売却した場合、株価は急落。

S・Kuroda

ウヨウヨ諸君のツイートを見ていると、中国の最新の軍事技術を知らなすぎるね。米国から購入する迎撃ミサイルや水陸両用車・オスプレイなどは、もう何も役にたたないのよ。それは米国が一番認識してる、三菱重工業の軍備も同様に単なる安倍ちゃんの三菱グループへの利益供与が目的だけだね。

S・Kuroda

こんな大規模なミサイルは不必要、軍事衛星から超小型核弾を東京と大阪へ各1発で済むね。上か下へ発射するから大きなロケットも必要ない、だから迎撃もされないね。中国軍事衛星60ヶよ。@follower_max: 中国 対日攻撃概念図

S・Kuroda

日本国債の最大保有国である中国政府、その政府系フアンド〈BONYT〉は日本の3大メガバンクの筆頭株主になったのよ、そして上場企業170社の大株主。こんな国が、日本を軍事的に攻めるのか? 交戦となれば、中国の損失額は極めて多いね。経済的侵攻によってすでに勝利しているよ。

hopkins

ロシア下院議長:広島と長崎への原爆投下を人類に対する犯罪として認める必要がある。
ロシアの声1997年、安倍晋三は「つくる会」で慰安婦、南京虐殺の歴史問題に動き出した。 教科書に原爆投下までの経緯が記されてないことを問題にすべき」

(以下、メルマガの一部だけ公開します。

有料メルマガのお申し込みはこちらからです。
初回お申し込みの、当月は無料です)

これらのツイートは、同じテーマのもとに紹介しているのではない。

採り上げた基準は、東京の大手メディアが報道しないこと、それゆえ日本国民が真相を知らされていないこと、今はまだ現実化していないが、これから日本で起きることだ。

そして、出る杭は打たれる日本の閉鎖的な利権構造、日本が全体を見ずに視野狭窄に陥っていること、東京の大手メディアが、戦争に向かって中国をことさらに小さく国民に刷り込んでいること(戦前の米国と同じである)、国益を考えない日本政治の愚かさ、劣化などである。

今、有効で重要な情報は、日本について書かれた外国メディアから、そして外国から日本に向けて発信される個人から得るのがいい。

東京の大手メディアは、これを報道したら安倍に睨まれるといった情報は、自主的に抑制している。新聞を読んでもテレビを見ても、あまり意味はないのである。

強大な中国の軍事力からして、まさか日本が戦争はしないだろう、と思うのがもっともよくないのである。太平洋戦争がそうであった。勝てるはずがない米国に日本は真珠湾攻撃をしかけたのである。

戦争というのは、古今東西、後から振り返ると、どうしてあのような無謀で愚かな戦争を始めたのか、という不合理・不条理に満ちている。

冷静で、科学的論理的な分析だけで戦争が起こるものであったなら、ほとんどの戦争は起こらなかったであろう。

日本の場合、戦争に向かう次の条件が既に整っている。

1 「米国軍産複合体・イスラエル・国際金融資本(米金融ユダヤ)」が、米国抜きの戦争を、日中にやらせたがっている。

2 日本の政治が劣化していて、「1」の企みを跳ね返すだけの力がない。

3 NSC(首相、官房長官、外相、防衛相)の4人で戦争を決める、と懸念されているが、実質的にはひとり(首相)で決めることになる。戦争をやりやすくしており、今の安倍晋三を見るとわかるが、暴走する可能性がきわめて高い。

4 日本民族の熱しやすく冷めやすい民族性。論理的・戦略的な思考に乏しく、好悪や感情で物事を判断する民族性。

5 東京の大手メディアの圧倒的な影響力と、メディア関係者の無責任と劣化。

ちなみに「中国人民解放軍 対日攻撃概念図」には、わたしがメルマガで何度も主張してきたように日本の原発が攻撃対象に明確に入っている。

原発銀座の福井には、中国本土からの、移動式自動発射装置ミサイル攻撃の他に、太平洋の攻撃原子力潜水艦からの長距離巡航ミサイル攻撃が加えられる。つまり挟み撃ちの攻撃にさらされるわけだ。

現在、破壊が進んでいる福島原発も攻撃対象になる。

かといって必要以上に悲観的になる必要はない。要は戦争をしなければいいのだ。

わたしたちは、この幼稚で軽佻浮薄になった国を立て直していかねばならない。

ブログランキング・にほんブログ村へ

有料メルマガ『兵頭正俊の優しさ出前』を配信しております。

2011年10月1日より「兵頭正俊の優しさ出前」(月額:864円(税込)/配信サイト:まぐまぐ)を配信開始しました。

月・水・金・それに、ほぼ週に1回の号外を発行しております。

「記者クラブ」メディアの情報操作と国民洗脳を対象化し、あなたを現在とは違うステージに招待します。

携帯の送受信の制限を考慮して、分割して送信するように改善しました。

価格以上の価値があると自信があります。ぜひ購読のご検討をお願い申し上げる次第です。

なお、別に無料メルマガ『兵頭正俊の知らなきゃ滅ぶニュースの真相』PC用 携帯用 を2011年8月29日より、「まぐまぐ」から配信しております。

無料で、ほぼ週刊です。

携帯の送受信の制限を考慮して、分割して送信するように改善しました。

ご登録をよろしくお願いします。

なお、メルマガはテキストファイルであり、このブログ掲載の画像などはありません。

また、このブログ掲載の文章は、ブログ用に編集してあります。

ブログランキング・にほんブログ村へ