(ときどき(不定期に、余裕があったときなど)、ツイッターで呟いたものに少し手を入れて、「状況への呟き」として公開します。

リンク先に、状況的で重要な情報を紹介しますので、お楽しみください。

皆さんの思考の糧になりますように)

・・・・・・・・・━━━━━━

情けない時代になったものですね。日本の多数派は常に間違う。太平洋戦争でも間違ったし、近くでは小沢一郎で、また小保方晴子でも間違って葬った。背後でタクトを振った連中は笑っているのだが、何回でも同じ蹉跌を繰り返す。米国の貧困層はぶれずにトランプを支持。この人たちはバカなのですか。そうではありませんよね。

・・・・・・・・・━━━━━━

現在、ツイッターでトランプバッシングをやっている人たちには、小沢一郎や小保方晴子をバッシングした人たちと重なっている人がいますね。相変わらずだ。金がわたったか、頼まれたか、常に多数派に拠って、知を商品化する。トランプを支持する米国の貧困層がいるのだよ。メディアがその声を無視する。

・・・・・・・・・━━━━━━

とうとうトランプよりはヒラリーやブッシュの方がマシだった、という暴論まで出てきました。トランプ批判の指示はワシントンD.Cコンセンサスから出ています。トランプが倒れたらどんな世界が登場するか、何もわかっていないのです。ただ、テレビに乗せられて、奴隷のトランプ叩きが続いています。

・・・・・・・・・━━━━━━

米国で、今起きているのは権力闘争です。トランプが闘っているのは、ワン・ワールドのグローバリストの権力です。シティバンクの代表者、ワシントンDCです。メディアが無視していますが、米国の貧困層はトランプを支持しているのです。その全体を押さえることが大切です。

・・・・・・・・・━━━━━━

「本当に情けない時代だ。みんな過剰に慎重になってる。俺が育った時代なら、トランプの発言が人種差別的だなんて言われなかっただろう」(イーストウッド)。日本の多数派は常に間違う。小沢一郎で、小保方晴子で。 / “クリント・イーストウ…

・・・・・・・・・━━━━━━

米国の入国規制の大統領令について、FOX世論調査では「支持する」が66%です。その他の調査でも高い支持率でトランプを評価。米国には厳しい現実があり、ワシントンDC支配下の、メディアの洗脳・誘導が通りません。のほほんとした日本はメディアに簡単にだまされて、石を投げているのです。

・・・・・・・・・━━━━━━

トランプ批判はトランプが敗北してワシントンDCの軍門に降り、1%の利権に仕えるようになったときです。今、トランプは、米国貧困層のために熾烈な権力闘争を闘っています。貧困層にはトランプしかいないのです。トランプが倒れたら誰がかれらのために闘うのですか。トランプを米国の貧困層から奪ってはなりません。

・・・・・・・・・━━━━━━

トランプは大金持ちであり、タフガイを演じているので、面白くない人もいるでしょう。しかし、金持ちの反グローバリストもいれば、奴隷のグローバリストもいるのです。完全無欠の人間はいないので、今は権力闘争の全体をとらえ、状況的に振る舞うべきなのです。米国の貧困層はそうしています。

・・・・・・・・・━━━━━━

“第一は、この政権(トランプ政権 注 : 兵頭)は敵を作ることを恐れていないこと。変化を望んだ民意によって権力が支えられているというのもあるでしょうが、ある種、破壊の願望すらを感じます。” / “トランプ政権誕生12…” 確かにそうですね。この点、トランプはプーチンに似ています。ふたりとも反グローバリストです。

・・・・・・・・・━━━━━━

“日本では1956年以降、毎年8万人以上が行方不明になっている。”日本の自殺3万人というのも嘘である。年間10万人以上が自殺している。少ない数字を出すのは、弱肉強食の社会に問題なしとするためだ。 / “「お願い、戻って」 行方不…

・・・・・・・・・━━━━━━

ついに売国奴の最後の手が出た。株の失敗に懲りず、今度は国民の年金を米国に献上する。これで将来の年金破綻は、ほぼ確実になった。これほど酷い、暗愚な総理はいなかった。野党は、これを問題にしないのか。 / “公的年金、米インフラに投資…

・・・・・・・・・━━━━━━☆

ここまで無責任で暗愚なトップは、世界にいないでしょう。奴隷政権が、ついに年金を米国のインフラ事業に投資する。すべては奴隷政権の延命のためです。これで年金破綻は、ほぼ確定でしょう。日本国民など、どうなってもいいのです。野党は、これをやめさせるべきです。

・・・・・・・・・━━━━━━

・・・・・・・・・━━━━━━

有料メルマガ『兵頭正俊の優しさ出前』を配信しております。

2011年10月1日より「兵頭正俊の優しさ出前」(月額:864円(税込)/配信サイト:まぐまぐ)を配信開始しました。

月・水・金・それに、ほぼ週に1回の号外を配信しております。実質、週に4回の配信になります。

優れた情報と、新しい状況の分析・とらえ方を提供します。そして、「記者クラブ」メディアの情報操作と国民洗脳を対象化し、あなたを現在とは違うステージに招待します。

価格以上の価値があると自信があります。ぜひ購読のご検討をお願い申し上げる次第です。

なお、別に無料メルマガ『兵頭正俊の知らなきゃ滅ぶニュースの真相』PC用と、内容は同じ 携帯用 を2011年8月29日より、「まぐまぐ」から配信しております。

PC用と携帯用をあわせて3000を越える読者に支持されてきましたが、2016年11月6日にPC用だけで3000を超えました。

無料で、ほぼ週刊です。

携帯の送受信の制限を考慮して、分割して送信するように改善しました。

ご登録をよろしくお願いします。

なお、メルマガはテキストファイルであり、このブログ掲載の画像などはありません。

また、このブログ掲載の文章は、メルマガの一部であり、ブログ用に編集してあります。

・・・・・・・・・━━━━━━☆

皆さんの判断の材料に供すべく、次の資料を添付しておきます。 2016年11月13日のメルマガの冒頭に書いたものです。

「初めにご報告と感謝を。

無料メルマガ『兵頭正俊の知らなきゃ滅ぶニュースの真相』PC用と携帯用とを2011年8月29日より、「まぐまぐ」から配信してきました。

PC用と携帯用をあわせて3千を越える読者に支持されてきました。読者の皆さまには深く感謝しております。

2016年11月6日、PC用だけでついに3千超えを達成し、「まぐまぐ」の「殿堂入り」を果たしました。

5年ほどかかりました。テレビにでも出ていたら、桁が違っていたでしょうが、出なかったおかげでほんとうのことを書き続けてこれました。

わたしのようにどの組織にも属さず、辛口の政治評論が中心で、どの政党も遠慮せずに批判し、既得権益支配層を批判するばかりか、だらしのない国民をも叱咤し続けて、3千部達成というのは、珍しいのです。

たまにお便りで読者を知ることがあるのですが、わたしの読者は粒よりで、一騎当千のつわものばかりです。これが何よりのわたしの誇りです。

なにぶん歳なので、いつまで書けるかわかりません。それ以上に、狙われているので、ネットから追放される可能性もあります。皆さんのなかにもわたしのツイートをリツイートして、妨害された方がおられるでしょう。共産党からネトウヨまで、幅広い妨害に遭っております。つまり公認左翼と右翼とに怖がられております。

毒にも薬にもならない言葉ではないわけで、妨害はわたしの栄光だと思っております。

いくら妨害に遭っても、明察の支持者がいて、11月8日にはツイッターのフォロワーが3万人を超えました。感謝しております。

PC用だけで「まぐまぐ」の殿堂入りという、ひとつの区切りを迎えました。ご報告と感謝を述べておきます」

以上です。

ご検討のほどよろしくお願いいたします。