状況への呟き

(12月17日~18日の2日間のツイートをまとめました。
文章はブログ用に加筆・編集してあります。
また、「状況への呟き」では、ここで新たに作った呟きを入れることもあります。

投稿サイト、あるいはご自分のブログへの引用・転載等は、ご自由にどうぞ。
投稿サイト「阿修羅」などに、上手わたしのツイートを編集して投稿してくださる篤厚の方がいらして、1位にランクされているのを何度も見たことがあります。
感謝しております)

12月17日

世界はすでにドル崩壊の準備をしている。準備を何もしないのは日本だ。国家の危機管理などまるでなく、ドルの崩壊を前にしても、まだ対米隷属を貫いている。
自国を潰してでも米国を、すなわち自分を守ろうとしている。先進国で、これほど無責任で、国籍がわからないような政治家が統治している国は珍しい。

首相と東京の大手メディアの幹部クラスが、国政選挙の後に酒食をともにする。それが堂々と新聞に載る。これほど退廃した無恥な国家は、日本以外にはないだろう。普通はメディアが隠すけどね。国民がなめられている証拠だ。ただ、新聞の発行部数は減っているね。いい傾向だ。ニュースはネットで十分だ。

今は、国内の少数派が正しい時代です。少数派でも自信と誇りをもとう。国境を越えれば多数派なのだから。
世界が日本を不安視していますよ。世界全体で見れば、日本の少数派は世界の多数派です。日本は戦争に向かって走り出すと、止まらなくなります。そのことを外国はよく知っていますよ。

世界にとって日本が厄介なのは、引き方を知らないことだ。太平洋戦争でも支配者たちは引き方を知らなかった。誰も降伏をいわず、ずるずると流れに放置した。日本の死者は、最終局面における支配層の、この無能・無責任の放置のなかで激増している。
現在の原発もそうである。始めたら、引き方を知らない。ずるずると行く。局面を変えられない。脱原発に舵を切れない。放置し、あろうことか再稼働をやらせる。
次の戦争では、日本の原発が攻撃される。これは世界の軍事専門家の常識だ。原発をやられても、おそらく引き方を知らない日本の支配層は、降伏できず、民族を絶滅の危機に追い込むことになる。
日本は、世界で、もっとも戦争をしてはならない国なのだ。

ブログランキング・にほんブログ村へ

12月18日

安倍晋三は、今後の政治を「国滅んでも米国あり」でゆく。ドル崩壊前夜の米国にどこまでも付き従うので、日本の亡国は前提になっている。
その安倍政治が選挙で延命するから、世界は、二度驚きだ。
東京オリンピックの分散開催。こんなことは開催国が日本のときにしか起きない。日本の劣化した政治に世界は呆れているのだが、国民は何もわかっていない。

菅・野田の延長上に安倍政権はある。それを忘れてはならない。最低限度、菅・野田の離党がなくては、民主党への国民の信頼は戻らない。
野田は今回も当選したが、前回より5万票も激減しての当選だった。5万票はどこに消えたのか。公明が協力をやめたので、5万票が消えた、との地元の声がある。

これまで5万票の公明票(自民票)が野田にいっていたとすると、野田が総理のときに、自民党野田派といわれた奇怪な政治も理解しやすい。
野田は、実際、首相として、自民党政治をやった。
その最たるものは、自民党が公約にまで掲げていた消費税増税の実施をやってあげたことである。
その後の「自爆解散」でも野田個人は落選しなかった。そこに大きく自公票の影響力が関わっていた可能性がある。

今回の衆議院選挙の低投票率。けっしていいこととは思わないけれど、1%の統治能力がなくなってきている証拠である。もうこんな国はどうでもいい、といわれている側面がある。それを縛るために、外国への移住を困難にする規制とか、移住者にも重税を課すとか、これから官僚と政府は、無茶苦茶なことをしそうだ。
この国の既得権益支配層が国民を見る目は、限りなく家畜を見る目に近い。
Video not available

安倍がやっているのは異常なほどの99%いじめだ。まるで日本人に恨みがあるような反日政治が続いている。
その反対に1%の富裕層には優遇策をやっている。この究極は、ハイパーインフレでの、国民への借金の踏み倒しだ。自民党が悪政で積み重ねてきた、国民から借りた借金の踏み倒しである。それが近い。

日本政府の統治能力が次第になくなってきている。今では「保守」の中心が新自由主義のグローバリズムに変質してしまった。ナショナリズムが消えたのである。それで99%を逆に法律で監視し、縛るようになってきている。その象徴が特定秘密保護法であり、徴兵制になる。

東京でオリンピックをやるから、世界は騒ぎだし、日本に呆れるのだ。もし立候補しなかったら、東京の放射能汚染の話題も少なかったのである。
日本政治の特徴は知性がないことだ。だから世界の高度の知性が理解できない。東京は放射能汚染にたいして安全だ、といえば、それが世界に通用すると勘違いしている。その結果、分散開催になった。もちろん、分散開催にいたった理由については、得意の嘘をつきまくっているが。

東京オリンピックには、日本の1%の、99%への人命軽視が大きく影を落としている。それが世界に適用され、「笑っていれば放射能はこない」が、「スポーツをやっていれば放射能はこない」になったのである。しかし、世界の知性は遙かに高い。それが世界には通じず、分散開催になった。

次の戦争でも、日本の1%の、99%への人命軽視が発揮されるだろう。カミカゼ特攻、人間魚雷精神は、別の形で必ず蘇る。
こんな野蛮なイデオロギーに洗脳された若者こそ可哀想だ。
太平洋戦争時の米艦の兵士たちは、何の効果もない突撃を繰り返し、無駄死にを繰り返すカミカゼ突撃に、人命軽視を見ていた。

ブログランキング・にほんブログ村へ

有料メルマガ『兵頭正俊の優しさ出前』を配信しております。

2011年10月1日より「兵頭正俊の優しさ出前」(月額:864円(税込)/配信サイト:まぐまぐ)を配信開始しました。

月・水・金・それに、ほぼ週に1回の号外を発行しております。

「記者クラブ」メディアの情報操作と国民洗脳を対象化し、あなたを現在とは違うステージに招待します。

携帯の送受信の制限を考慮して、分割して送信するように改善しました。

価格以上の価値があると自信があります。ぜひ購読のご検討をお願い申し上げる次第です。

なお、別に無料メルマガ『兵頭正俊の知らなきゃ滅ぶニュースの真相』PC用 携帯用 を2011年8月29日より、「まぐまぐ」から配信しております。

無料で、ほぼ週刊です。

携帯の送受信の制限を考慮して、分割して送信するように改善しました。

ご登録をよろしくお願いします。

なお、メルマガはテキストファイルであり、このブログ掲載の画像などはありません。

また、このブログ掲載の文章は、ブログ用に編集してあります。

ブログランキング・にほんブログ村へ