最近は国内状況と世界状況とがつながって、国内と世界と、両睨みでないと、ほんとうの状況論ではなくなってきた。日本では、安倍晋三が無責任にも国会を閉じて逃げ回っているのだが、世界はめまぐるしいほど激しく動いている。

それが日本と密接につながっている。パリの偽旗事件も、トルコのエルドアンによるロシア機撃墜も、日本の戦争法(自衛隊の中東派兵)と密接につながっている。

つまり、国内の戦争法と、世界の対ISIS戦争とがつながってきた。

たとえば吉永小百合が平和・戦争反対を語れば、誰しもISISを思い浮かべる。自衛隊が中東に送り込まれ、やがてパリのようなISISの破壊活動が日本でも起きる。

なぜなら、わざわざ安倍晋三が必然性も必要性もない戦争に乗り出していくのだから。相手としてもやり返さざるを得ないのだ。

吉永小百合がインタビューを受けて「報道ステーション」で、平和について語った言葉が話題になっている。

吉永小百合さんが報道ステーションで非核_脱原発_平和を語る「武器を持たないことが積極的平和主義だと思います」

吉永小百合が語っていることは、ごく当たり前のことなのだが、これが安倍に理解できないのは、戦争で金儲けをやろうとしているからだ。

ブログランキング・にほんブログ村へ

わたしは安倍晋三を、徹底した1%(富裕層)の味方であり、政治の仮面を付けた売国の利権企業家であると分析してきた。戦争法も、この正体が露出したものである。

より本質的にいうと、米国による日本構造改革の結果、米軍産複合体と日本の軍需産業(グローバル大企業)とが、ともに戦争で儲ける仕組みを作ったということである。もちろん儲けるのは1%であり、死ぬのは99%である。

この暗愚な政治家には、戦争は相手がある、という想像力がないのだ。相手の報復で日本の原発がやられたら、もはや儲けるどころか、国家自体が消滅してしまうだろう。

日本と世界とがつながっている状況は、戦争だけではない。原発はもっとわかりやすい。世界を、日々、日本が放射能汚染しているからだ。そう考えていないのは日本だけである。殆どの日本人は、自分が日々被曝していることすら知らない。あるいは被曝を軽視している。

「asuka

もう議論してる時間無いのです。いろんな事からトータルに見ても日本国・日本国民は人類史上最悪最低だと強く感じます。
日本国政府は、とにかく金になるのなら国民の命も捨てます。しかし驚く事に、その国民の大多数は全ての事に無関心なのです。

Fibrodysplasia

皇族-政財界-官僚の支配層は、TPPで国民の命と財産を米国へ売り払いつつ、自分達の関連企業に税金を横流しすべく、土建国家的に辺野古の土木工事を強行。またODA予算目当てに海外へ税金をばらまく。東京大空襲の際、革命の主体となる人民が焼け死んでその数が減ったことを喜んだ支配層は健在。

(以下、長いのでメルマガの一部だけ公開します。

有料メルマガのお申し込みはこちらからです。
週3回(月・水・金)の定期配信です。それに、ほぼ週1回の臨時増刊号を加えています。(実質、ほぼ週4回になります)
初回お申し込みの、当月は無料です)


(無料メルマガのお申し込みはこちらからです。ほぼ日曜日ごとの、週1回の配信です)

桑ちゃん

「金は大事」だが「汚い金」稼ぎがおおい除染作業。
「人間の心の除染」も大事ですね。その前に「汚い心持合わせたTOP]の除染が大事かな。「類は類を呼ぶ」悪党は悪党ばかり呼び寄せる。福島県のしがらみ見て思い知らされる。「福の島」は「悪党の島」に変貌してる。「希望もたせる偽善科学者ばかり」

農業の担い手28万人減少とあるが、週末ファーマー100万人増加は知っているのかな? 自分達で作る方が増えている。貴方達農家信用できないから自分で作る人増えている。

cmk2wl

東京都文京区にある順天堂病院では、2011年に比べて、2013年のあらゆる疾患が2倍から10倍近くに増えています」広瀬隆

マンションGメン

東京こそがどんどん劣化しているので、地方創生などやっている暇はないというのが本音だろう。この国の首都は、数年後、人口どころか世帯数まで減少に転じるという予測が既に出ている。高齢化率や空き家率も急上昇、2020東京五輪は不成功決定、放射能汚染、明るい話題は何もない悲惨な首都。

すぎもとゆうこ

ODAで海外に作ったダムは壊れたままで使えないと元日立の奴に聞いたっけねぇ。ゼネコン丸儲け、地元民は大迷惑。虎やバク?だったかが全滅した国もあったとか・・重機も順番で納入してるから壊れたままで、部品を注文しても2年過ぎても来なかったって、協力隊だったスタッフが言ってるよ

ブログランキング・にほんブログ村へ

「日本国・日本国民は人類史上最悪最低だ」と親日家の叱責を受けても、実際、日本は人類史で最悪の環境破壊をやっており、それに痛痒を感じないのだから、甘んじて受けなければならない。

「日本国政府は、とにかく金になるのなら国民の命も捨てます」とは指摘の通りだ。日本の為政者は、国民を同胞として、いや人間として扱わない。家畜として扱う。為政者が国民を恐れないのは、主人は家畜を恐れないからだ。もっとも深刻なのは、それに対して、国民が怒らないことだ。

「東京大空襲の際、革命の主体となる人民が焼け死んでその数が減ったことを喜んだ支配層は健在」。このツイートにも、当時の支配層の証言がある。敗戦を延ばしたのも、死なばもろとも、あるいは米国による死刑を一日でも延ばしたかったからである。また、昭和天皇を初め支配層が国内の革命を恐れていたことも多くの証言がある。

「ODA予算目当てに海外へ税金をばらまく」のも、現地では日本のグローバル大企業が群がっている。

ODAや円借款も、日本の99%の税金を外国にばらまきながら、そのほとんどは各国の政府関係者や業者たちの懐、そして日本のグローバル大企業の懐に入る。

政府の政治力・外交力のなさを、国民の税金をばらまくことで取り繕い、しかも日本のグローバル大企業に還元する。

それを国内でやれば批判されるので、外国政府を迂回させる形で、ODAや円借款を使う。何のことはない、ばらまかれた資金に日本の商社やゼネコンが外国で群がり、受注していく。端的にいうと、日本政府から日本のグローバル大企業にお金を回しているだけのことだ。

ブログランキング・にほんブログ村へ

有料メルマガ『兵頭正俊の優しさ出前』を配信しております。

2011年10月1日より「兵頭正俊の優しさ出前」(月額:864円(税込)/配信サイト:まぐまぐ)を配信開始しました。

月・水・金・それに、ほぼ週に1回の号外を発行しております。

「記者クラブ」メディアの情報操作と国民洗脳を対象化し、あなたを現在とは違うステージに招待します。

携帯の送受信の制限を考慮して、分割して送信するように改善しました。

価格以上の価値があると自信があります。ぜひ購読のご検討をお願い申し上げる次第です。

なお、別に無料メルマガ『兵頭正俊の知らなきゃ滅ぶニュースの真相』PC用 携帯用 を2011年8月29日より、「まぐまぐ」から配信しております。

無料で、ほぼ週刊です。

携帯の送受信の制限を考慮して、分割して送信するように改善しました。

ご登録をよろしくお願いします。

なお、メルマガはテキストファイルであり、このブログ掲載の画像などはありません。

また、このブログ掲載の文章は、ブログ用に編集してあります。

ブログランキング・にほんブログ村へ