「政局」の記事一覧(2 / 11ページ目)

日米一体で進む集団的自衛権

政局

小保方晴子バッシング祭りも終わったところに、理研調査委員会の石井俊輔、山中伸弥の論文不正疑惑が出てきた。これに止めを刺された形で、バッシング神輿(倫理)を担いでいた連中は、神輿を放り出して一散に逃げ出した。 ところが、石・・・

現代日本の理念なき政治

政局

安倍晋三が、呆れたことに今度はサラ金推奨策を実施する。1%(既得権益支配層)が儲けることなら、原発輸出からサラ金推奨策まで何でもやるつもりだ。理念なき政治の、哀れな末路だ。 貸金業者に対する金利規制の法改正を検討するとい・・・

経済指標と社会的弱者

政局

4月3日、神戸で全盲の女性が殴られて、顔面を骨折する重傷を負った。 女性は親族と買い物をしていて、椅子に座って休んでいた。彼女は白杖を側に置いていて、視覚障害者であることが誰にもわかる状況だった。 殴った男は無職の男だっ・・・

状況のなかの棄民の諸相

政局

まず次の数値を見て、これが何の普及率を示すか、おわかりだろうか。 スイス:100%、イスラエル:100%、ノルウェー:98%、アメリカ:82%、ロシア:78%、イギリス:67%、シンガポール:54%、日本:0.02%。 ・・・

武器輸出から、日米の国柄の一体化へ

政局

知られているように、わが国はこれまで武器輸出三原則にしたがって、以下の国への武器輸出を禁じてきた。 1 共産圏諸国向けの場合 2 国連決議により武器等の輸出が禁止されている国向けの場合 3 国際紛争の当事国又はそのおそれ・・・

貧困の連鎖の行き着く先

政局

東京の「お台場雪まつり」に、汚染状況重点調査地域の、福島県柳津町からダンプ5台で50トンの雪を運び込む。 汚染状況重点調査地域の雪で滑り台を作り、滑って喜ぶ大人たち。ここには政治も知性もモラルも責任もない。誰も何も考えな・・・

オリンピックと日本の危機

政局

ふたりの、現代日本を代表する、良心的で勇気のある知識人が、日本が怖い国になり始めている、と語っている。一日違いで、同じ状況認識を述べていた。 2月20日 孫崎享 「日本:気付いてますか。怖い国になり始めてる「RT【細川護・・・

売国奴たちの移民策

政局

2月16日を、安倍晋三は次のように過ごした。 午前10時現在、東京・富ケ谷の私邸。朝の来客なし。 午前中は来客なく、私邸で過ごす。 午後も来客なく、私邸で過ごす。 午後5時31分、私邸発。 午後5時49分、東京・赤坂の天・・・

日本を不幸にする因子

政局

(以下は、元日に配信したメルマガの一部である。冒頭部を削除してもよかったのだが、雰囲気を伝えているので、そのまま掲載する) 2014年が明けました。 謹んで新年のご挨拶を申し上げます。 今年が皆様によい年になりますように・・・

「公」としての米国と「無責任の体系」

政局

日本政治の劣化が凄まじい。それは同じ日本人として寂しくなるほどのものだ。 中国が新しい防空識別圏を設定した。防空識別圏とは、外国の不審機が接近した際に緊急発進を行う基準となる空域のことである。 中国は、「防空識別圏内を飛・・・

ページの先頭へ