「事件・裁判」の記事一覧

タイ人のウォン・ウティナン君のこと

事件・裁判

日本にいて社会的弱者の具体的事件に気付くことは難しい。 それは民族的な特質として、同胞の窮状に冷淡な国柄だからだ。まして社会的弱者には非常に冷淡な国である。深刻なのはそのことすら日本人は無自覚で、日々、からっぽの「日本ス・・・

過労死という名の殺人

事件・裁判

劇場型政治とは、愚民観に基づく、演じるだましの政治である。 今は覚醒した99%の異議申し立てに、劇場型政治を打ち破る一縷の望みがある。豊洲新市場の盛り土問題で、歴代の3知事、石原慎太郎、猪瀬直樹、舛添要一らに対して、工事・・・

豊洲新市場と大口病院に見えるもの

事件・裁判

豊洲地下水から基準を超すベンゼン(無色透明な液体で発がん性物質)、ヒ素(無味無臭。体内に入ると、胃痛、嘔吐などを起こす)が検出された。 9月29日、東京都は、豊洲市場の地下水調査で、青果棟敷地の3地点から、環境基準の1.・・・

安倍政権が作った障害者施設襲撃事件

事件・裁判

7月26日未明に、相模原市「津久井やまゆり園」の障害者を襲撃して、19人を殺害、26人に重軽傷を負わせる事件が起きた。 襲撃したのは、以前この施設に勤めていた植松聖(26)だった。 かれの動機は、はっきりしている。植松聖・・・

ジャーナリストとしてのドローン

事件・裁判

4月26日は、統一地方選挙後半戦の投票日だった。 わたしがメルマガを書き終えて配信する頃には、大方、投票は締め切られていたが、しかし、結果はまだ出ていなかった。 それで、選挙について分析・論評するのはやめた。 最近、ネッ・・・

メディアリンチ殺人事件

事件・裁判

笹井芳樹がメディアリンチ殺人に遭ってから、まだバッシングは続いている。 世界の製薬会社や医療業界、保険業界などからの、STAP細胞の研究をやめ、実験室を閉鎖しろという圧力があるので、その先兵としての、犬HKなどの米国系マ・・・

他人の不幸は「飯の種」か

事件・裁判

8月6日。広島に原爆が投下された日である。この日、広島で多くの市民、軍人の命が奪われた。 平和を守ることは、思うほど簡単ではない。戦争へ向かう自・公勢力との、絶えざる闘いがなければ、平和は守れないのである。 広島市長の挨・・・

ページの先頭へ