「China Russia Korea」の記事一覧(2 / 4ページ目)

ロシア制裁の失敗

China Russia Korea

3月17日に、プーチンは、シリアで殊勲を立てた軍人と専門家たちに国家賞を授与した。その席でシリアにおける軍事作戦は、シリアの合法政権、シリア大統領の依頼によってなされたと語った。 プーチン演説の要点は以下のとおりだ。 1・・・

シリア介入でロシアが抱え込む難題

China Russia Korea

ロシアのシリア介入は、その成否はともかく、大きな影響を今後の世界に与えていくであろう。 明確にしておかねばならないのは、ロシアのシリア介入は、アサド大統領の要請とロシア連邦議会の委任に基づくものである。国際法上でも合法的・・・

政治メッセージとしての飛行機墜落

China Russia Korea

ロシア製航空機あるいはロシア機の墜落が続いている。 まず、2012年5月9日午後、インドネシアのジャカルタで、乗員乗客50人を乗せて、実演飛行中だった「スホイ・スーパージェット(SSJ)100」が、宣伝キャンペーンのため・・・

日韓和解がない理由

China Russia Korea

政府は、新国立競技場を東京オリンピック後に「民営化」する。つまり国民の税金で競技場を作ったうえで、格安で大企業に売却し、そこに官僚が天下る。かれらの考えることはいつも1%の金もうけ、シロアリの発想である。 少子化のなかで・・・

中国の株価暴落

China Russia Korea

わたしが若い頃(1960~70年代)は、東京の大手(「記者クラブ」)メディアがスタンダードな情報源だった。いまでは、ウソと隠蔽の、1%のメディアであることが暴露されてしまっている。テレビもそうだ。 MBS毎日の偏向番組『・・・

AIIB参加からNWO(新世界秩序)へ

China Russia Korea

日本は、やはりAIIB(アジアインフラ投資銀行)に参加しなかった。理由を関係者がいくつか述べているが、参加しないための屁理屈にすぎない。 麻生太郎は、融資にあたって、債務の持続可能性(相手国に対処できないほどの債務を背負・・・

尖閣と北方四島をつなぐ理路

China Russia Korea

衆議院選挙も最終日になった。 犬HKを筆頭に東京の大手メディアは、選挙を低投票率に導くために退廃を深めている。低投票率こそが自公の圧勝につながるからだ。 与党にとって、選挙期間は短いほど失政に気付かれることがない。しかし・・・

新冷戦のなかの中ロ同盟

China Russia Korea

『東京新聞』(2014年12月7日)が「海外経験は漏えいリスク 秘密保護法で内調」と題して、驚くべき記事を載せている。 「海外で学んだ経験や働いた経験があると、国家機密を漏らす恐れが高まる―。10日施行の特定秘密保護法の・・・

ページの先頭へ