「原発・原爆・核兵器」の記事一覧(2 / 14ページ目)

原発とテロ

原発・原爆・核兵器

共和党指名争いでトップを走るトランプが、もし自分が大統領になったら、日韓両国の核保有を排除しないと語った。また、日韓とも米軍駐留経費の大幅負担に応じなければ米軍を撤退させる、とも語った。要は、極東に戦争の情報を掴んで、自・・・

ストロンチウムの脅威

原発・原爆・核兵器

昨日(3月18日)の、報道ステーションの古舘伊知郎は、乾坤一擲、素晴らしかった。ジャーナリズムは、本来、こうあるべきだ。それをファシズムに向かう状況裏に見せてくれた。あの1時間余で、かれは後世の史家に採り上げられ続けるだ・・・

3.11は深化する

原発・原爆・核兵器

放射線障害というと、わたしたちが考えるのは心臓疾患やガン、白血病などである。しかし、最も多いのは知能障害という説がある。放射能汚染が、知能低下と性格崩壊、意欲の減退などをもたらすという。実際、放射能汚染が、細胞死とDNA・・・

極東のオンカロ

原発・原爆・核兵器

最近は、東京の大手(「記者クラブ」)メディアは、連日、刷り込み(洗脳)のトンデモ論・陰謀論のオンパレードである。逆に、ネットや週刊誌、スポーツ紙の方がジャーナリズムの神髄を表した情報を発信している。 『日刊スポーツ』(2・・・

リビアに続く国

原発・原爆・核兵器

第三次世界大戦の足音が近付いている。 オバマは、非常に複雑で、理解するのが困難な大統領である。しかもノーベル平和賞を受賞したことから、余計、正確な理解が難しい政治家になっている。 わたしはヒラリーより危険な政治家として、・・・

黙示録としての原発

原発・原爆・核兵器

今日のメルマガでは、日本の状況を、原発中心に考え、また状況と斬り結ぶことの意味について考えてみる。 STAP細胞にも触れようとしたが、笹井芳樹・小保方晴子が正当に評価されるのには、もう少し時間がかかるようだ。書くのは、も・・・

長崎でのキリスト教の人体実験

原発・原爆・核兵器

日本が小さくなっている。政治家も官僚も財界もメディアも国民も。 この2、3日、テレビは中国の大気汚染「赤色警報」の報道で席巻されている。PM2.5がいかに人びとの健康と暮らしを損なっているか。その報道の情熱に感心する。 ・・・

広島・長崎と福島をつなぐもの

原発・原爆・核兵器

脱原発(脱被曝、脱1%、脱原発依存、脱人体実験)は票にならないし、金にもならない。したがって、「今だけ、金だけ、自分だけ」の政治が支配する日本では、一部を除いて政治家も原発を語らないし、知識人も語らない。 原発に関しては・・・

ページの先頭へ