トップが反国家の島

窓を開けていると、室温が27度から28度。ほどよい温度だ。秋になったのだと思う。 夏の終焉で、昨年と違ったのは、蝉の鳴き声がピタリと止まった日に気付かなかったことだ。昨年は何かを懐かしむように外に出てまで確かめた。今年は…


学界も腐ってきた

国のトップが腐った政治家だと、日本中が腐ってくる。政治というのはそういうものだ。政界が腐り、メディアが腐った。それから財界、スポーツ界、学界と腐ってきた。 そんな力が、影響力が、アホぼん三世こと安倍晋三にあるのか、という…


乗っ取られた自民党と日本

(はじめにご連絡 以前にもお伝えしましたように、無料メルマガ『兵頭正俊の知らなきゃ滅ぶニュースの真相』は、12日、19日とお休みします。 次の号は26日(日)の夜に配信予定です。 お楽しみにお待ちください) 1999年の…


アホぼん三世と女性差別

(最初にご連絡 今号の後、例年通り、8月12日(日)、19日(日)とお休みをいただきます。 次号は26日(日)を予定しています。 お楽しみにお待ちください。 なお、ブログ『兵頭に訊こう』やツイッターで発信し続けますので、…


安倍晋三の日本破壊の由来

『note』に「山本太郎 参議院議員、「安倍晋三自宅放火未遂事件」について安倍首相に質問」が載っている。 安倍晋三の選挙妨害にまつわる事件について、国会での山本太郎による質問を文字に起こしてくれている。 わたしたちとして…


ドロボウの島

山本太郎が、国会で安倍晋三の過去の選挙妨害を採り上げた。 安倍はほとほとモラルのない男だ。勝つためなら何でもする。やってもいいものだと思っている。そのとき手段を選ばない。 1999年の下関市長選挙。安倍晋三は、現職市長の…


安倍一族の目指す、李王朝型の格差社会へ

加計孝太郎が唐突に記者会見をやった。それは記者会見をやったというアリバイ作りのための記者会見で、いかにも政商加計孝太郎らしい卑劣なタイミングを狙ったものだった。 その内容は、大阪大地震の混乱時を狙ったものだった。また、ワ…


泥棒国家・マフィア国家の現在

法に違反する悪事を働く。バレそうになると、保身のために嘘をつく。そして部下に責任を押しつける。安倍晋三と日大アメフトの汚いやり方が同じである。 安倍晋三は腐敗で日本を染め上げた。いまや日本中に安倍晋三が存在する。泥をかぶ…


北朝鮮と安倍外交の失敗

これほど政府の発表する情報が、国民に信じられない時代はなかった。 それは、たまたま東京だけが晴れている日に、全国が晴れていると広報するようなものだ。 雨の地方は、明確に政府が嘘をいっていることがわかる。 内閣府が11日発…


泥棒国家の闇の頭目

1 金を取って愚民化に努める公共放送 2017年12月6日、犬HKの受信料に関する最高裁判決で、現実離れした判決があった。 受信料未納者には、犬HKが「スクランブル放送」で対処することを、わたしは主張している。 これは、…