政府も東電も官僚もメディアも、汚染水問題について、まるで他人事のようだ。

他人事であるから世界に向かって平気で嘘がつけるし、現場は初歩的ミスの連続になっている。

この他人事である、というのは、実はかれらにとっては必然性のあることなのである。

なぜなら、わが国のTPP参加を目指す、そして原発再稼働目指す政治家・官僚・経済人・学者・報道人の精神は軒並み「日本なんてどうなったっていい。自分さえよけりゃ」であるからだ。

グローバリストの価値観には、「国家」、「民族」、「国益」、「民主主義」といった概念はない。売国といった究極の姿でグローバルエリートの利権と栄達を図るのが、論理的な帰結になる。

だから日本で起きることは他人事なのである。

ただかれらは、「利益は会社に、損害は国民に払わせる」ために、最後の血の1滴を飲み干すまで日本を手放さないのである。

ブログランキング・にほんブログ村へ

Video not available

ブログランキング・にほんブログ村へ

2011年10月1日より有料メルマガ『兵頭正俊の優しさ出前』 (月額:840円(税込)/配信サイト:まぐまぐ)を配信しております。

月・水・金・それに号外と発行しております。

「記者クラブ」メディアの情報操作と国民洗脳を対象化し、あなたを現在とは違うステージに招待します。

携帯の送受信の制限を考慮して、分割して送信するように改善しました。

価格以上の価値があると自信があります。ぜひ購読のご検討をお願い申し上げる次第です。

なお、別に無料メルマガ『兵頭正俊の知らなきゃ滅ぶニュースの真相』PC用 携帯用 を2011年8月29日より、「まぐまぐ」から配信しております。

無料で、ほぼ週刊です。

携帯の送受信の制限を考慮して、分割して送信するように改善しました。

ご登録をよろしくお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ