ドイツZDFテレビのHANO記者が、福島第1原発の問題について報道した。それを Emi Kiyomizu が、和訳してくれたので、ご紹介する。

最近、わたしは、日本政府と東電の嘘と隠蔽は、逆説的に世界に向けての反原発運動になっているのではないかと思い出した。

世界にとっては、日本のような劣化した政治と電力会社の国は、他にもあるわけで、こんな危険なものを世界に拡散してはならない格好の教訓になっているということだ。

情けないが、無能・無気力・無責任の日本政府と東電を見ていると、格好の反面教師になっていることは認めざるをえない。

「ドイツテレビZDFが報道した「福島の嘘」はエミ-賞に取りあげられている」ということだ。先ほどの安倍晋三のIOC総会での嘘といい、マスメディアを含むわが国の既得権益支配層の劣化は、凄まじいものがある。

それも、これから嘘をつかずに情報を公開しよう、という方向ではなく、これからは嘘をついてもばれないようにしよう、という方向に政治は進んでいる。「秘密保全法」がそれだ。

この方向が明確に露出しているのは、国民には何も知らしめずに奴隷として管理する思想である。

ブログランキング・にほんブログ村へ

(元のテレビ動画)
http://bit.ly/18vDL91

(和訳の引用開始)

ドイツテレビZDFが報道した「福島の嘘」はエミ-賞に取りあげられている。

福島の嘘を報道した理由は、原発事故後、日本政府や東電が報道しているのは、完全におかしいと思ったからだ。

それから、多くの人達と話し、4週間かけて福島第1原発事故についての情報を集めた。前首相管直人氏が私のインタビューに答えて、東電の中身を話してくれたことは私にとっては重要で大きなことであった。

福島の嘘は日本では100万人の人達が見ている。何故こんなに多くの人達が福島の嘘を見たかという理由は、東電が膨大な金をマスコミに与えてているので、真実が報道されないからである。

ブログランキング・にほんブログ村へ

福島第1原発や第2原発の近くの町は、死の町である。

我々は富岡に行き、坂本さんと話した。彼は福島原発で働いている

放射腺が危険で現在も数時間しか家に戻れない状態である。彼の両親の家の庭は4、24ベクレルの高い放射腺量である。彼は、今も高い放射腺量なのでこの町の人たちは町に戻るのは難しい、と話した。

40万トンの汚染水が毎日流出している状態である。東電は事故後から、この汚染水問題はわかっていたが、節約するために何も準備しなかったのである。

2011年に汚染水が流出しないために遮蔽壁の建築が考えられていたが、1000億円の建築費用なので、東電は建築しなかった、と元東電のアドバイザ-山口氏は話した。今、起こっている全ての問題は東電が金を使いたくないために起こった問題である。

 

今、福島に住んでいる人達は、金がないから避難できないのである、金がある人はすでに避難している、とHANO記者は述べた。

また、東電は全てのテレビニュースにおいて、金を流しており、凄い権力を持っているとHANO記者は話した。(この問題が日本で真実が報道されない原因である)

日本政府や東電は、批判や疑問などを受けとめ、議論をするようにしないと、これからもまた、同じ問題(原発事故)が起きるだろう、とHANO記者は述べている。

遮蔽壁が作られるまでに数年かかり、その間、汚染水が流出し続け、3つの原子炉も冷却しなければならず、危険である4号機からの使用済み核燃量棒の取り出しもあり、多くの問題をかかえている。

福島第1原発が収束でき、放射腺を止めるまでに30年から40年かかる。

2022年のオリンピックが開催されるまで6年しかなく、世界が見ているので日本政府と東電は真剣に福島第1原発について取り組まなければならない、とHANO記者は話した。

日本は核廃棄物(汚染土壌も含む)の保管場所もないので、核廃棄物の問題は100年から1000年間続くだろう、とHANO記者は話した。

福島第1原発は多くの問題を持っており、日本政府は、フランスや英国、米国からの核専門家達の助けをようやく受けようとしており、変化が現れるだろう、とHANO記者は述べた。

(引用終わり)

ブログランキング・にほんブログ村へ

2011年10月1日より有料メルマガ『兵頭正俊の優しさ出前』 (月額:840円(税込)/配信サイト:まぐまぐ)を配信しております。

月・水・金・それに号外と発行しております。

「記者クラブ」メディアの情報操作と国民洗脳を対象化し、あなたを現在とは違うステージに招待します。

携帯の送受信の制限を考慮して、分割して送信するように改善しました。

価格以上の価値があると自信があります。ぜひ購読のご検討をお願い申し上げる次第です。

なお、別に無料メルマガ『兵頭正俊の知らなきゃ滅ぶニュースの真相』PC用 携帯用 を2011年8月29日より、「まぐまぐ」から配信しております。

無料で、ほぼ週刊です。

携帯の送受信の制限を考慮して、分割して送信するように改善しました。

ご登録をよろしくお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ