自然が地震と地下水とで、人間が生み出した原発の愚かさを露出させている。

この自然との闘いに、既得権益支配層(政治家・官僚・経済人、学者、マスメディア)は勝てないだろう。

その理由は、かれらの無能、無気力、無責任のためである。

海外の批判に慌てて、政治が前面に出る、といっているが、問題は前面に出る政治がどのような政治かということだ。

それはTPPに見られるように、売国の政治なのであり、グローバル企業への巨大な大判振る舞いで亡国を早めるだけだというのが、わたしの見方である。

かれらの描く福島原発の収束とは、ひとつの経済行為なのであり、未来の日本は、核のゴミ捨て場としての日本なのである。

そのような政治が原発を輸出して世界を歩くのは必然であり、商談成立の切り札として核のゴミを引き受けるのも必然である。

「日本なんかどうなっていい。自分さえ良けりゃ」というグローバリズムの究極の結論こそ、経済行為としてのこの核のゴミ捨て場なのだ。

3.11以後、日本で顕在化した棄民政治は、いよいよ本性を現すのである。

ブログランキング・にほんブログ村へ

Video not available

ブログランキング・にほんブログ村へ

2011年10月1日より有料メルマガ『兵頭正俊の優しさ出前』 (月額:840円(税込)/配信サイト:まぐまぐ)を配信しております。

月・水・金・それに号外と発行しております。

「記者クラブ」メディアの情報操作と国民洗脳を対象化し、あなたを現在とは違うステージに招待します。

携帯の送受信の制限を考慮して、分割して送信するように改善しました。

価格以上の価値があると自信があります。ぜひ購読のご検討をお願い申し上げる次第です。

なお、別に無料メルマガ『兵頭正俊の知らなきゃ滅ぶニュースの真相』PC用 携帯用 を2011年8月29日より、「まぐまぐ」から配信しております。

無料で、ほぼ週刊です。

携帯の送受信の制限を考慮して、分割して送信するように改善しました。

ご登録をよろしくお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ