実際は、太平洋の放射能汚染を、ここに紹介する動画以上にわたしたちはもっと深刻に考えないといけないのかもしれない。その理由は以下の3点だ。

1 すでに核保有国の核実験、それに各国の核廃棄物の海洋投棄という現実がある。

2 継続している福島第一原発の汚染水の海洋投棄がある。

3 今後の可能性としての、福島第一原発4号機の使用済み核燃料集合体取り出しの失敗が考えられる。

これらを勘案すると、この動画のシミュレーションはさらに早いスピードで、それも取り返しのつかない拡大を見せる可能性がある。

ちなみにこれと同じシミュレーションが、欧米では繰り返しテレビで流されている。

欧米では日本の海洋汚染は自分の問題になっている。加害者の安倍晋三だけが、他人事のような嘘を繰り返している。

日本の官僚政治は、嘘をついてもばれなければいい、という考えなので、「秘密保全法」成立後は、「コントロールとブロック」の物語が深化する。

ただ、この幼稚な物語は、欧米のジャーナリズムと学者によってすぐに破られるだろう。

ブログランキング・にほんブログ村へ

Video not available

ブログランキング・にほんブログ村へ

2011年10月1日より有料メルマガ『兵頭正俊の優しさ出前』 (月額:840円(税込)/配信サイト:まぐまぐ)を配信しております。

月・水・金・それに号外と発行しております。

「記者クラブ」メディアの情報操作と国民洗脳を対象化し、あなたを現在とは違うステージに招待します。

携帯の送受信の制限を考慮して、分割して送信するように改善しました。

価格以上の価値があると自信があります。ぜひ購読のご検討をお願い申し上げる次第です。

なお、別に無料メルマガ『兵頭正俊の知らなきゃ滅ぶニュースの真相』PC用 携帯用 を2011年8月29日より、「まぐまぐ」から配信しております。

無料で、ほぼ週刊です。

携帯の送受信の制限を考慮して、分割して送信するように改善しました。

ご登録をよろしくお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ