ブログ『幸せはすべて気づきから』に、「日本人は何もしないためなら何でもする」というすばらしい文章が載っている。福島第1原発によって顕在化した状況的な国民性が、うまく纏められている。

放射能汚染に対して何も対策を打たない。その正当化のためには、人間はそのままにして、放射能汚染の解釈を変える。基準を変える。

日本人は、福島第1原発によって自分に出会ったのである。その感を深くする。

辛いのは、それがきわめてネガティブなもので、今もって自覚していない人が圧倒的だという現実だ。

ブログランキング・にほんブログ村へ

「(前略)(日本人は 注 : 兵頭)原発事故と汚染も「何もしないためには何でもする」で乗り切ってきた。

ここで「何もしないためには何でもする」を、福一事故や放射能汚染に当てはめてみます。

汚染されてるとわかってる場所で、避難しない・させないためには……

汚染されてると認めない。
このくらいの汚染は問題ないと言う。
偉い人が言うのだから大丈夫と信じる。
笑っていれば大丈夫と信じる。

除染できると信じる。
基準値を殺人的な数値に上げてしまう。
子どもにバッジをつけさせてその場で過ごさせる。

汚染が出ている場所の食べ物を食べて応援する。
子どもに汚染地でマラソン大会させる。
子どもに汚染地で清掃活動させる。
子どもに汚染地で潮干狩りさせる。

汚染水が今なお漏れてる場所で漁業を再開する。
汚染がされてる食べ物でも「基準値内」といって出荷する。
汚染水が今なお漏れてる場所でサーフィンする。

息子娘・孫の避難を阻止する。
避難した娘息子を汚染された地へ帰還させようとする。

避難した娘息子に「親不孝者」となじる。

汚染瓦礫を全国に拡散する。
買わない者に対し風評被害となじる。
いまだ高汚染の避難区域を解除する。

アンダーコントロールと世界に嘘を発信する。
子どもを汚染された地に修学旅行に行かせる。
東日本JRの駅を「福島」ポスターだらけにする。

(中略)

そこまでしなければ守れない食文化のためなら、なんでもする。除染もする。基準も20mSvにあげる。人間を放射能汚染のレベルに合わせるという、本末転倒ぶりです。(中略)

先日も、モニタリングポストが異常!ということを書いたら、それは調子が悪いのだ!と。しかし、どうやらやはり数字があがったり下がったりしているし、それは関東の各地でも確認されています。

そしたら、今度はモニタリングポストそのものを故障するからはずす!という。

モニタリングポストは、毎日がミニ核戦争の中で、それが設置されてる地域の救命胴衣のようなものです。

(中略)

「自分で体を張って動いて変化する」ということが当たり前の国に住んできて、それに慣れていた自分には、日本でのそのような様子に逆カルチャーショックとともに驚愕するばかりです」

投稿サイト「阿修羅」に、この記事が転載されていて、「追加項目」が載っていた。

車についた微細汚染物質の封じ込めを全くしないで全国に拡散。
高速道路や新幹線で車に付着した放射能汚染拡散。
汚染中古車で放射能拡散。
汚染土を園芸用土・培養土・腐葉土として全国に拡散

(以下、長いのでメルマガの一部だけ公開します。

有料メルマガのお申し込みはこちらからです。
週3回(月・水・金)の定期配信です。それに、ほぼ週1回の臨時増刊号を加えています。(実質、ほぼ週4回になります)
初回お申し込みの、当月は無料です)


(無料メルマガのお申し込みはこちらからです。ほぼ日曜日ごとの、週1回の配信です)

これで、福島第1原発由来の、人災としての放射能汚染は、ほぼ網羅されたように思われる。こういった現象を大学教師は、採り上げないといけないのだが、わたしの知る限り、見かけたことがない。大学知も随分と貧寒になってきたものだ。

大学知といえば、東大の本郷中央食堂・駒場食堂2階で、食べて応援をやっている。提供期間は、11月30日から12月4日までは「浪江定食」とやらを、12月7日から12月11日までは「復興海鮮定食」とやらを学生に食べさせている。

価格は各定食とも500円である。

生協購買部で浪江町の米も販売している。1キロが400円だ。

食堂の前には長い行列ができたという。福島第一原発から10キロメートルほどの浪江町酒田地区。居住制限区域で収穫された新米が、若者たちの体に入っていく。

学生の声は無邪気なものだ。まるで若き日の安倍晋三や森喜朗を彷彿させる。

単純に安かったのと、応援というか、どんな味か食べてみたくて…。ほら、福島のお米って美味しいって言うじゃないですか

美味しかったですよ。安全性? 不安は無いですね。こうやって食べることで少しでも復興に役立てればうれしいですね

きちんと数値も出ているし、食べても大丈夫だろうと思います

店で売っていたら進んで買うことはしないかな。不安や心配はないですよ」(『健康になるためのブログ』)

ブログランキング・にほんブログ村へ

たしかに「日本人は何もしないためなら何でもする」のだ。お上がいいといったものなら、何も考えずにすまして、福島米でも食べるのである。

高校教育に携わってきた立場からいわせてもらえば、その若者の偏差値と人物(思考力・誠実さ・正直さ・判断力・友達の信頼度など)との間には、何の因果関係もない。東大の状況を採り上げるのは、たまたまブログの記事が東大を採り上げていたからである。

東大教師の多くが、放射能汚染について何の問題意識ももっていないことがわかる。別に教壇からでなくても、私的な学生との交わりのなかで、教師が放射能汚染の危険について話したら、必ず学生は影響を受ける。学生が喜々として福島米を食べるのは、そういった教育が皆無であることを物語っている。

東大の食べて応援もそうだが、国のトップが、愚かで、無責任で、狂っていると、国全体がおかしくなってくる。

ブログランキング・にほんブログ村へ

有料メルマガ『兵頭正俊の優しさ出前』を配信しております。

2011年10月1日より「兵頭正俊の優しさ出前」(月額:864円(税込)/配信サイト:まぐまぐ)を配信開始しました。

月・水・金・それに、ほぼ週に1回の号外を発行しております。

「記者クラブ」メディアの情報操作と国民洗脳を対象化し、あなたを現在とは違うステージに招待します。

携帯の送受信の制限を考慮して、分割して送信するように改善しました。

価格以上の価値があると自信があります。ぜひ購読のご検討をお願い申し上げる次第です。

なお、別に無料メルマガ『兵頭正俊の知らなきゃ滅ぶニュースの真相』PC用 携帯用 を2011年8月29日より、「まぐまぐ」から配信しております。

無料で、ほぼ週刊です。

携帯の送受信の制限を考慮して、分割して送信するように改善しました。

ご登録をよろしくお願いします。

なお、メルマガはテキストファイルであり、このブログ掲載の画像などはありません。

また、このブログ掲載の文章は、ブログ用に編集してあります。

ブログランキング・にほんブログ村へ