日本ほどシロアリにたかられた国はない。米国という巨大シロアリを筆頭にして、官僚も企業も政党(一部の政党を除く)政治家も国民の税金にたかっている。

1 米国(米国債、米国製兵器、思いやり予算、米軍基地建設費、米国兵の駐留費など)

2 官僚(特別会計の埋蔵金、天下り・渡りなど)

3 政党・政治家(政党助成金、献金など)

その構造と現実を暴かないといけないマスメディアも、既得権益の享受者だ。そのため国民は、日本史を知らないのみならず、シロアリ天国の日本の現実を知らないのである。

安倍晋三が総理になってから、この既得権益を守るための、99%への弾圧も露骨になってきた。

現在の日本で、もっとも深刻な問題はなんであろうか。TPPも消費税増税も戦争法(安保法制)も、そして辺野古の米軍基地建設もすべて重要である。しかし、ひとつだけ挙げるとしたら、原発問題であろう。

とりわけ福島第1原発が破壊されて、日々、国民が被曝にさらされていること。そして食も水も空気も汚染され、日本人の遺伝子が損傷されていること。これ以上に危機的な現実はない。

原発問題は、時間的にはわたしたちの世代を遙かに超えて続く。空間的にも日本を超えて世界の環境を汚染し続けている。この原発問題から官僚も政治家もメディアも逃げ回っている。

ブログランキング・にほんブログ村へ

たとえば、以下のツイートの根底に流れているのは、日本政治の劣化、劣化した政治である。

「Fibrodysplasia

また聞きだが、原子力関係の研究者達は、フクシマが1000年かかっても収束できないことを認識しているし、東京に放射性ガスが偶に流れてくることも周知のことだという。土壌汚染のデータについては、とても発表できるような内容ではないという…東京に放射性ガスが来ていることも知っていたのかw。

T. HIRANO

ありえない事が起ってる人類史上ありえない、原発が4基も爆発。3号機はMOX燃料。その核燃料が「えっ? どこにあるの? 取り出すのは100%無理。近づいたら即死だし」という状態。これも人類史上初。

「食べて応援」これも人類史上初。こんなバカな先進国はない。ロシアのプーチンも笑ってる。

amaちゃんだ

東京電力、経常利益3651億円で過去最高益 中間期決算、燃料費低下が奏功
福島の巨大事故の賠償は、全部、日本国民の税金で尻ぬぐいしていながら、勝俣・清水には5億円を超える巨額の退職金を支払った! 東電社員の年収は事故後数割増えた。

asuka

外国向けの報道
日本人の多くは知らないby NHK
(張られたリンクをクリックすると、「この動画に関連付けられていた YouTube アカウントが停止されたため、この動画は再生できません」と字幕が出る 注 : 兵頭)」

最近、動画共有サービスで削除される動画が増えてきた。そのリアルを知ってもらうのも、状況を知るために大切だと思い、あえてそのまま引用した。

犬HKは、国内向けと外国向けとで、明らかにダブルスタンダードの放送をやっている。これはジャーナリストのやるべきことではない。政治屋のやることだ。

(以下、長いのでメルマガの一部だけ公開します。

有料メルマガのお申し込みはこちらからです。
週3回(月・水・金)の定期配信です。それに、ほぼ週1回の臨時増刊号を加えています。(実質、ほぼ週4回になります)
初回お申し込みの、当月は無料です)


(無料メルマガのお申し込みはこちらからです。ほぼ日曜日ごとの、週1回の配信です)

この劣化した政治家が、安倍晋三を先頭に戦争に向かって走っている。差し当たって中東に自衛隊は送り込まれることになろう。

不思議なことに、ここから必然的に起きてくる反撃(中東からのレジスタンス)については、日本の官僚・政治家・メディアにはまったく想像力がない。これは恐るべきことである。

日本本土への攻撃で可能性があるのは、原発への攻撃である。

メルマガ「日本を滅ぼす長州人脈(その2)」(2015年7月31日 vol.581)で述べた「軍事的な観点から見た日本原発のアキレス腱」を、さらに深化させて述べる。

1 TPP参加が日本原発のアキレス腱になる。

TPP最終妥結のあと、ISD条項によって国会の上にグローバル大企業が君臨することになる。そのため、戦争で経済を回す機能が、軍事産業を中心に支配的になっていく。時間とともに、日本の外国への侵略(攻撃)は増加してゆく。逆に反撃もまた強まってくる。原発破壊の危険性が高まる。

2 日中を対立させて、アジアでのプレゼンスを維持する米国の戦略が、日本原発のアキレス腱になる。

前回のメルマガで述べた、3つの顔のうち、第2の顔(「米国軍産複合体・イスラエル」を中心とした勢力)と、第3の顔(米国を陰で支配し、操っている国際金融資本、シオニズムのグローバリスト、世界統一政府の樹立を志向する勢力)とが、日本原発のアキレス腱になる。この2つの顔は、戦争で米国経済を回す顔なので、利用された日本の原発の危機が高まることになる。

(国旗の風向きが、中国と米国は同じで、乗せられた安倍だけが中国に向かっている)
(国旗の風向きが、中国と米国は同じで、乗せられた安倍だけが中国に向かっている)

ブログランキング・にほんブログ村へ

3 原発輸出、武器輸出に対する国際的な反日の高まりが、日本原発にとっては危険性を増す。

原発輸出に対する外国の抗議デモなどを、日本のメディアが伝えないので、日本国民は殆ど知らないのである。これから日本は、米国のように嫌われ、憎まれる国になっていく。それに比例して原発輸出、武器輸出が日本原発のアキレス腱になっていく。

4 政権によって操作された嘘だらけの情報空間が、日本原発に危機をもたらす。

日本国民は真実を知らされていない。安倍さまの犬HKを初め、日本のメディアの報道はほとんどが政権の広報・広告である。それで原発への恐怖や警戒心も一部の識者に留まっている。多数の国民は無関心である。これが原発の再稼働を許し、原発破壊のターゲットにもなりやすくしている。

(AKIRA「福島県いわき市四倉海岸の濃霧。人がいる? 一体この国の国民の命を守ると云う義務はどこへいってしまったのだろう」)
(AKIRA「福島県いわき市四倉海岸の濃霧。人がいる? 一体この国の国民の命を守ると云う義務はどこへいってしまったのだろう」)

5 教育破壊でもたらされる国民の知的劣化と、日本官僚と政治家、それに原子力村の劣化。これが、原発そのものへの思考力と想像力を奪っている。

日本の99%も1%も、原発について深く考えることがない。その象徴が安倍晋三のISISへの挑発であり、これからの中東への派兵である。報復として原発が破壊される可能性は飛躍的に高まる。その想像力はまったくない。

ブログランキング・にほんブログ村へ

有料メルマガ『兵頭正俊の優しさ出前』を配信しております。

2011年10月1日より「兵頭正俊の優しさ出前」(月額:864円(税込)/配信サイト:まぐまぐ)を配信開始しました。

月・水・金・それに、ほぼ週に1回の号外を発行しております。

「記者クラブ」メディアの情報操作と国民洗脳を対象化し、あなたを現在とは違うステージに招待します。

携帯の送受信の制限を考慮して、分割して送信するように改善しました。

価格以上の価値があると自信があります。ぜひ購読のご検討をお願い申し上げる次第です。

なお、別に無料メルマガ『兵頭正俊の知らなきゃ滅ぶニュースの真相』PC用 携帯用 を2011年8月29日より、「まぐまぐ」から配信しております。

無料で、ほぼ週刊です。

携帯の送受信の制限を考慮して、分割して送信するように改善しました。

ご登録をよろしくお願いします。

なお、メルマガはテキストファイルであり、このブログ掲載の画像などはありません。

また、このブログ掲載の文章は、ブログ用に編集してあります。

ブログランキング・にほんブログ村へ