このページは、2017年6月3日に更新しました。

『兵頭に訊こう』は、現在の国内外の重要問題について、最新の情報と考え方(批評)を、見やすくわかりやすく発信しています。

・・・・・・・・・━━━━━━☆

このページの要旨

漱石漱石

なぜ安倍晋三の独裁は可能になったか。これは真剣に考える必要がありますね。首相と幹事長に反対意見をいえない小選挙区制、官僚を出世のエサで釣る内閣人事局もあるのでしょうが、投票しない国民の責任もありますね。

このメルマガの要旨

国連が、日本の共謀罪について「プライバシーや表現の自由を不当に制約する恐れがある」と懸念を示してきた。

国連も心配する事態になっている。

次の政権交代ができたら、新政権は、必ず投票を義務化し、投票日を平日にしてその日を休日にする法律を決めるべきだ。
こういう外国はすでに存在している。

投票の義務化は、或る意味で納税の義務より重要であり、意義がある。
それは国民の幸せに直結する義務であるからだ。

安倍晋三の「腹心の友」加計孝太郎が理事長を務める加計学園が、愛媛県今治市に新設する岡山理科大の獣医学部に対して、今治市は、36億7500万円相当の広大な土地を、タダで差し出す。
しかも96億円の建設費も援助する。
そんな余裕があるのなら県民税と市民税を下げたらいいではないか。
あるいは、南海トラフ地震もいわれているのだから、老朽化した学校の建物など、公共施設の改築に回したらいいではないか。
少子化が進む中、すでに私立大学は学生集めに悪戦苦闘をしている。
そのなかに、飛んで火に入る夏の虫のようなことを、土地と税金を差し出してまでやる。

芥川芥川

そうですね。ぼくはレーニンを評して、「誰よりも民衆を愛した君は、誰よりも民衆を軽蔑した君だ。誰よりも理想に燃え上がった君は、誰よりも現実を知っていた君だ」と書きました。しかし、日本の与党政治家にあるのは、自国民への軽蔑と現実だけですね。愛も理想もないですよ。

・・・・・・・・・━━━━━━☆

1 国連まで危惧する共謀罪

国民を物質的に貧困にしたうえに、精神面も監視してとっちめる。
悲惨な状況が続いている。
こんな国を作る奴は、よほどの間抜けかビョーキなのだ。
普通の政治家だったら、せっかく総理にまでしてもらったのだから、せめて国民に金をもっと渡して楽な生活を、とか、金が渡せないのだったらせめて気分だけでも楽しげな生活を、と念じる。

それが年々、国民を貧乏にしたうえに気分まで貧しくさせてきやがった。

これからは外国の民主勢力、平和勢力との連携が非常に重要になる。
そう思っていたところに国連から、朗報が届いた。
プライバシーの権利に関するケナタッチ国連特別報告者が、共謀罪について、「プライバシーや表現の自由を不当に制約する恐れがある」と懸念を示してきたのだ。
この書簡は18日付で、安倍晋三宛てに送られた。

正確に共謀罪の危険性を指摘しており、恣意的に適用され、テロや組織犯罪と無関係なものが含まれる可能性がある、と指摘している。(「共謀罪 プライバシー制約の恐れ 国連報告者、政府に書簡」

2 平和を守るには棄権の罰則化へ

こういうことは、有り難い半面、国辱ものなのだが、そういう感覚すら安倍晋三にはない。
他人の批判に学び、自分を変えていこうという賢さ、スケールがないのだ。
人から何かいわれると、子供のように向きになって反撃する。
そして、批判された過去の言動を、ちゃっかり削除する。
なかったことにするのだ。

こんな政治家は、いったい国民にとって何の取り柄があるのか。
最近、安倍晋三を選んだのは自民党、その自民党を選んだのは国民、という言い方を多く目にする。

しかし、全有権者で、自民党に投票したのは24%である。
シンガポールのように64%に支持された政党とは権力の正当性がそもそも違っている。
日本の権力は少数支配なのだ。

それが国会ではしゃにむに多数決で対米隷属を実行する。
棄権が47%もいるのだが、ほんとうはこの無関心層、無責任層が、ダメな日本を決めている。

戦争に行かされるのは、1%の金儲けのために殺される99%の自分である。
だから投票所に足を運ぼうという、成熟した認識がないのである。

その認識を奪っているのは東京の大手(「記者クラブ」)寿司友メディアである。
いまでも、けっして「共謀罪反対」とはいわない。
「もっと丁寧な説明を」「もっと国民にわかりやすく」「国民は誤解している」とうそぶいて、お茶を濁している。

次の政権交代ができたら、新政権は、必ず投票を義務化し、投票日を平日にしてその日を休日にする法律を決めるべきだ。
こういう外国はすでに存在している。

投票の義務化は、或る意味で納税の義務化より重要であり、意義がある。
それは国民の幸せに直結する義務である。
そうしなければ、50%近い国民はメディアに洗脳されるまま政治に関心をもたない。
自分の人生を、劣悪な家業としての政治が決めている現実に向き合おうとしない。

棄権の自由などと洒落たことをいっていると、この国では戦争を止められない。

3 少子化のなかの加計学園

共謀罪が委員会を通って、こんなツイートが投稿されていた。

山下芳生

昨日の総務委。
マイナンバーカードに記載されている氏名、住所、顔写真などの個人情報が、マイナンバーを管理する機構から警察に提供されていたことが明らかに。
警察のもつ顔認証システムや監視カメラと組み合わせれば、特定の人の私生活を覗き見ることができる。
「共謀罪」のでっち上げに使われる。

さっちゃん

出席するとNHKの中継の要件に該当しちゃうから欠席なんだそうです。

今日は特に予定も無いらしい。

国民の前に堂々と顔を出せない総理大臣。

やることなすこと姑息極まりない。

ちだい

ちょっと公用車で湯河原に行ったり、海外視察が豪華だった舛添のオッサンがあんなにバッシングされまくった末に辞任に追い込まれたのに、友達に数十億単位の便宜を図るクソみたいな総理大臣は辞めないんだな。
一体、どんなカラクリで辞めなくてもいいみたいなことになってるんだろうな。

川内博史

加計学園問題について、相変わらず「忖度」という言葉が使われているが、忖度どころの話ではない。
安倍総理は国家戦略特区諮問会議議長として、今治市への獣医学部設置を決定した当事者だ。
自ら指示したのだ。

とみ

日本人は民度が低い、とかじゃなく、恋愛しないセックスしない、起業もしたくない、政治参加もしたくない、とにかく世界で一番何もしない人々になってしまったってことじゃないかな。
ただ、挑戦してる人や頑張ってる人を冷笑嘲笑するのは超一流で、出る杭を打つのは世界最高、みたいな。
日本ヤバイ。

情報を得るのはもちろんだが、状況を知るにはツイッターがもっともよい。
どんな長いテレビニュースよりも、的確に、くっきりと状況を切り取っているツイートがある。

現在、テレビは、「もっと丁寧な説明を」とこれ以上のことはいわない。
それも委員会採決が終わってからだ。
それまでは皇室の婚約ネタを使って、共謀罪隠し、森友・加計学園事件隠しに熱中していた。

安倍晋三の「腹心の友」が理事長を務める加計(かけ)学園が、愛媛県今治市に新設する岡山理科大の獣医学部は、来年4月に開校する。

今治市は、1.8ヘクタールもの36億7500万円相当の広大な土地を、タダで差し出す。

しかも96億円の建設費も援助する。
これは究極の愚かさである。
そんな余裕があるのなら県民税、市民税を下げたらいいではないか。
あるいは、南海トラフ地震もいわれているのだから、老朽化した学校の建物など、公共施設の補強・改築に回したらいいではないか。

少子化が進む中、すでに私立大学は学生集めに悪戦苦闘をしている。

トルストイトルストイ

少子化はなぜ起きるか。政治が悪いからです。若者が、子供の未来に責任をもてなくて、子供を作らない。共謀罪が通れば、余計、監視と密告の未来に責任をもてなくなるでしょう。このことを、与党の政治家がわかっていませんね。


そのなかに、飛んで火に入る夏の虫のようなことを、土地と税金を差し出してまでやる。

これは一般論だが、国有財産払い下げの場合、10~15%のキック・バックが政治家に入る。
しかし、市民にキックバックはない。

19日に建設現場を訪れた民進党議員が、今治市役所で菅良二市長、企画課の責任者に面会を求めたが、不在や出張を理由に断られている。
日本中が安倍に染め上げられて、ビョーキになっている。

・・・・・・・・・━━━━━━☆

(メルマガの公開はここまでです。申し訳ありません)

※メルマガのご案内

こんにちは!

有料メルマガ『兵頭正俊の優しさ出前』を配信している兵頭と申します。

2011年10月1日より『兵頭正俊の優しさ出前』(月額:864円(税込)/配信サイト:まぐまぐ)を配信開始しました。

月・水・金・それに、ほぼ週に1回の号外を配信しております。
実質、週に4回の配信になります。

わたしの強みは、商業ジャーナリズム、「記者クラブ」メディアから自立していることから、政権にも企業にも遠慮なく真実を語る位置を確保していることです。

わたしは若い頃に吉本隆明の『試行』に作品を発表していました。
この『試行』自体が、そのような問題意識に貫かれた同人誌でした。
位置のとり方の大切さはわかっております。

与謝野晶子与謝野晶子

そうです。
何を書くか、よりも、誰が書くか、ですね。
どんな位置にいる、誰が書くか、が大切なのです。
それは、ほんとうのことを言えるかどうかの違いになってきます。
この位置は、競合する表現者には同じステージで真似できない強みになるのですね。
「こんにちは! 有料メルマガ『兵頭正俊の優しさ出前』を配信している兵頭と申します」って、それだけ? あいかわらずぶっきらぼうですね。
若い人たちは、あなたのことを何も知らないのだから、もっときちんと自己紹介しなくちゃ。
せっかく「プロフィール」を書いているのだから、リンクを張っておきますね」

また、教師をやっていたことから、わかりやすく表現することには通じており、多くの読者の方からわかりやすいという声を聞いています。

太宰太宰

わかりやすいというのは、論理的ということね。
その論理も、説得する論理ではなく、納得させる論理でなければいけないのだろう。
それでどうしてもある程度の長さが必要になる。
ぼくが長編を書いたのも、そのためさ。

優れた情報と、新しい状況の分析・とらえ方を提供します。
そして、「記者クラブ」メディアの情報操作と国民洗脳を対象化し、あなたを現在とは違うステージに招待します。

確かに、わたしはテレビなど晴れがましい舞台には出ておりません。

しかし、わたしの書いた文章は、グーグルの検索でもあちこちで上位に出ております。

ツイッターでは3万を超えるフォロワーに支持されており、無料メルマガ『兵頭正俊の知らなきゃ滅ぶニュースの真相』は殿堂入りを果たしております。

価格以上の価値があると自信があります。
ぜひ購読のご検討をお願い申し上げる次第です。

なお、別に無料メルマガ『兵頭正俊の知らなきゃ滅ぶニュースの真相』PC用と、内容は同じ 携帯用 を2011年8月29日より、「まぐまぐ」から配信しております。

無料で、ほぼ週刊です。
(体調を崩したとき、それに正月や5月の連休、お盆には、お休みをいただきます)

携帯の送受信の制限を考慮して、分割して送信するように改善しました。

ご登録をよろしくお願いします。

なお、メルマガはテキストファイルであり、このブログ掲載の画像などはありません。

また、このブログ掲載の文章は、メルマガの一部であり、ブログ用に編集してあります。
© GIHYO