このブログは、2017年5月13日に更新しました。

『兵頭に訊こう』は、現在の国内外の重要問題について、最新の情報と考え方(批評)を発信しています。

・・・・・・・・・━━━━━━☆

このページの要旨

森友学園事件をうやむやにすれば、ますます安倍晋三は増長し、野党もメディアも官僚も国民もバカにされ、暗黒の独裁国家が完成される。

森友学園事件や加計(かけ)学園事件は、総理の犯罪であり、安倍退陣に結びつく可能性が高い。

籠池は、現場での、ゴミ搬入と撤去などの陰謀には、外されていた可能性が高い。
籠池はゴミのカラクリを知らなかったし、毒殺された秋山との面識もなかったといっている。

籠池は最初から最後まで、酒井弁護士を無警戒に信じていて、酒井に指示されるままに小学校認可の申請を取り下げている。この事実が、敷地のゴミ問題のカラクリから外されていた可能性を暗示している。

・・・・・・・・・━━━━━━☆

森友学園の保育園が休園?

いつまで森友学園事件をやるのか。
真実が究明されるまでだ。

それにはふたつの大きな意味がある。

ひとつは、森友学園事件は総理の犯罪の可能性が高いということがある。
もし、この事件をうやむやに放置すれば、この国は、安倍晋三とその周囲の人間は、何をやっても法的に許されることになる。
逆に安倍晋三を批判したりする者、あるいはかりに仲間であっても安倍晋三に都合が悪くなれば葬られることになる。

すでにそれは現実化されている。
森友学園事件をうやむやにすれば、ますます安倍晋三は増長し、野党もメディアも官僚も国民もバカにされ、暗黒の独裁国家が実現されるにちがいない。

それに、もうひとつ森友学園事件や加計(かけ)学園事件は、総理の犯罪であり、安倍退陣に結びつく可能性が高い。
換言すれば、他に安倍退陣に直結する政治的テーマはない。

森友学園系列の「高等森友学園保育園」もまた、保育士不足で事業停止になることとなった。

吉村洋文市長は、籠池泰典に5月24日まで弁明の期限を設ける。
その後に審議会に諮った上で、7月1日付で命令を出すことになる。

現在の保育園の園児数は42人である。
これだと常勤保育士6人が必要なところ、現状は非常勤が3人。
園側は、3人を追加採用し、6人体制にするとしていた。

吉村市長は「事業停止命令を出しても改善されない場合、認可取り消しもあり得る」と述べている。

教育勅語を中心に据えた森友学園の過去の教育方針には、けっして賛成できない。
しかし、とうとう籠池泰典がすべてを失う惨状には、一抹の気の毒さを感じる。
というのも、さんざん籠池をその気にさせた隠れ主犯たちは、無傷で高笑いしているからだ。
その落差があまりにも大きい。

森友学園事件の3つのルート

これまで、森友学園事件を考えるときは、ふたつのルートに分けて考えてきた。
(「安倍と橋下が切る最後のしっぽ」(2017年3月29日)「メールが語る森友学園事件」(2017年3月26日)

その後、明らかになったことがあるので、3つのルートに拡大し、さらに深化させて再掲する。

(1) 官邸ルート

安倍晋三 ― 安倍昭恵 ― 今井尚哉(首相秘書官) ― 谷査恵子(夫人付き) ― 逃げるは恥だが役に立つの迫田英典(売却交渉をしていた時期の財務省理財局長) ― 出世のために一貫して霞ヶ関文学で野党をけむに巻いた佐川宣寿(現理財局長)(嶋田賢和・大石吉彦) ― 田村嘉啓(理財局審理室長) ― 佐藤義信(国交省航空局長) ― 稲田朋美

(2) 大阪(近畿)ルート

松井一郎 ― 池田統括官 ― 武内良樹(近畿財務局長(土地取引)) ― 清水管理官(近畿財務局) ― 吉本馨私学課課長 ― 稲田龍二(稲田朋美の夫で弁護士) ― 松本設計事務所 ― 籠池泰典

(3) 現場ルート

ある意味でもっとも悪質な酒井康生(北浜法律事務所。森友元弁護士) ― 渡辺慎吾(摂津市議) ― 森友学園 ― 阿部貴久(元府議。自民党) ― 藤原浩一(藤原工業代表取締役) ― 秋山肇(あきやまはじめ。3月6日暗殺(警察・消防・医者は自殺、家族は心筋梗塞と主張が異なるのも奇妙である。遺体に喉をかきむしったあとがあり、ここから立花孝志(「NHKから国民を守る党」代表)の毒殺説が出てきた)

籠池泰典の人の良さ、脇の甘さ

官邸ルートと大阪ルート、それに現場ルートとは、複雑に入り組んでいる。

今井家と安倍家は縁戚に当たる。
迫田英典・国税庁長官も地元安部の親戚関係にある。
安倍政治は、身内びいき・縁故主義(ネポティズム)の政治であり、腐敗は必然である。

政権が長引くほど、安倍の身内はいくら法律に抵触しても救われる。
反対に安倍の批判者は、またたとえ批判者でなくても安倍にとって都合が悪くなった者は、何も悪いことをしていなくても罰せられる。

これが、政治に無関心な国民や、選挙協力で候補者をひとりに絞りきれない、愚かな野党のせいで、わたしたちに降りかかってきた現実なのだ。

籠池泰典を、現場ルートではなく、大阪ルートに入れたのは、意味がある。
籠池は、現場での、ゴミ搬入と撤去などの陰謀には、外されていた可能性が高いからだ。
籠池はゴミの存在を知らなかったし、毒殺された秋山との面識もなかったといっている。

その籠池の発言はなぜ信じられるのか。
籠池は安倍夫婦に切られてから、逆にいい子になっているのではないか。

そうではないとわたしは思っている。
籠池は最初から最後まで、たとえば酒井弁護士を無警戒に信じていた。
酒井に指示されるままに小学校認可の申請を取り下げている。

これは決定的な失敗だった。
これで籠池は、もし大阪府が不認可に踏み切った場合の、損害賠償の手段を、自ら捨ててしまったのである。
松井一郎がいかに喜んだかは想像に難くない。

酒井は、籠池に「財務省の佐川理財局長が『しばらく身を隠してはどうか』といわれている」と伝えた。(酒井は、籠池によって暴露されたこの事実を否定している)。
籠池は、それを真に受けて、しばらく身を隠した時期がある。
何をいわれても黙っておれ、という指示は、死ねという指示と同じである。

こういった籠池の素朴な人の良さ、脇の甘さを知ると、ありもしないゴミを敷地に搬入させ、それで8億円値引きに繋ぐようなワルにはとても思えないのである。

籠池泰典は国会の証人喚問で、山本太郎に「今回の件で、理事長が怒りを覚えた政治家、3人ほど挙げてください」と訊かれたとき、「大阪府知事です」と答えている。
さらに山本が「大阪府知事以外には」と訊くと、「大阪府知事です」と繰り返した。

つまり、現場ルートの策謀には気付いておらず、いまもって知らないのではないか。
灯台下(モト)暗しである。

・・・・・・・・・━━━━━━☆

(メルマガの公開はここまでです。申し訳ありません)

※メルマガのご案内

こんにちは!

有料メルマガ『兵頭正俊の優しさ出前』を配信している兵頭と申します。
2011年10月1日より「兵頭正俊の優しさ出前」(月額:864円(税込)/配信サイト:まぐまぐ)を配信開始しました。

月・水・金・それに、ほぼ週に1回の号外を配信しております。実質、週に4回の配信になります。

わたしの強みは、商業ジャーナリズム、「記者クラブ」メディアから自立していることから、政権にも企業にも遠慮なく真実を語る位置を確保していることです。

また、教師をやっていたことから、わかりやすく表現することには通じており、多くの読者の方からわかりやすいという声を聞いています。

優れた情報と、新しい状況の分析・とらえ方を提供します。そして、「記者クラブ」メディアの情報操作と国民洗脳を対象化し、あなたを現在とは違うステージに招待します。

価格以上の価値があると自信があります。ぜひ購読のご検討をお願い申し上げる次第です。

なお、別に無料メルマガ『兵頭正俊の知らなきゃ滅ぶニュースの真相』PC用と、内容は同じ 携帯用 を2011年8月29日より、「まぐまぐ」から配信しております。

PC用と携帯用をあわせて3000を越える読者に支持されてきましたが、2016年11月6日にPC用だけで3000を超えました。

無料で、ほぼ週刊です。

携帯の送受信の制限を考慮して、分割して送信するように改善しました。

ご登録をよろしくお願いします。

なお、メルマガはテキストファイルであり、このブログ掲載の画像などはありません。

また、このブログ掲載の文章は、メルマガの一部であり、ブログ用に編集してあります。